2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

攻殻機動隊ARISE 6

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:tzDYZ0rf0
>>356
クルツ(やツムギ)が素子に語ったことの全てが真実なのか、
それとも何かを隠してるのかによって話が随分変わってくるだろう。
そもそもシリーズ構成は冲方丁なので一筋縄で行く訳が無いし、
1話から伏線を張り巡らしてるのはまず間違いない。

例えば、素子がウィルスに感染したのは、撃たれたマムロ中佐の電脳に有線した時とクルツが言ってたけど
本当に素子が感染したのは空港で「所属の部隊から」と言われて受け取った黒い箱を首に付けた時だよね?
恐らく、素子はすぐに気付いて(驚いた表情)黒い箱を首から取った(転げ落ちる黒い箱)けど既に遅かった。

だとすると、クルツの発言全てが怪しくなる。
俺の勝手な想像では、クルツが何らかの都合の悪い事実の証拠をマムロ中佐に掴まれたために、ウィルスで
中佐の電脳から証拠の記憶を削除し、マムロ中佐を501機関内で始末する事件をでっち上げた。のだと思う

・空港で黒い箱から手に入れた告発データ  → クルツがウィルスと一緒に素子に用意した
・素子「マムロ中佐が、副大臣と刺し違える気だった」 クルツ「最悪の選択だ」 
   → クルツが書いたシナリオ。素子が信頼する上司がそんな短絡的な行動を取るのが明らかにおかしい
・クルツ「記憶を操るウィルスさえ無ければ救えていたかもな」 → クルツがウィルスで中佐の記憶を操作した
・クルツ「だが実際は中佐が爆殺される前に、その電脳と自走地雷そして口座の金を抑えるしかなかった」
   → クルツが書いたシナリオ
・クルツ「だが敵と我々双方にとって想定外だったのはお前の存在だ」
   → 空港で素子にウィルスを感染させ、マムロ中佐殺しの証拠が全て素子に繋がるように素子を操った。
     素子が犯人として始末されるも良し、始末されないで偽の真実に辿りついて納得するも良し。
     素子が偽記憶の育ての親の妻の口座に送金できたのも説明がつく。
     空港でウィルスに気付いて黒い箱をすぐ外したので、素子の記憶操作は不完全だった可能性有り。
・素子「どこの組織がウィルスを開発したの?」 クルツ「不明だ」  → 仕入れたのはクルツ
・「中佐は無実」などの自室の落書き
   → 記憶操作されてない部分の素子の電脳が、自分に真実を知らせるために書き殴った。
     1話で奪われ続けた記憶の中で、記憶操作されてない素子が何らかの事実に辿り付いた可能性有り。

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)