2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教の本質とは何か?(第2章)

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 11:26:02.08 ID:S6xWacUA
宗教の本質とは何か?

近来まれにみる良スレだったので、立ててみました。
存分に語ってください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 11:28:27.81 ID:GXWemFZV

 へっ


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 12:45:00.48 ID:NEDSGBzL
「信者」と書いて「儲」けと読む

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 17:58:44.50 ID:hEQ57gM/
生きたいとういう願望が今はない
政府をはじめ、日本の将来を考えると、なにも夢がないから

昔は政治家はもう少し賢い人がやっているなんて思ってたけど、自分がそれなりの年齢になると
ここまで生きてきても、そんな幼い考えしかできないの?自分の保身ばかり考えるなよ
偉そうなこと言う前に、やることだけやれ!!
政治家達のあまりのバカさ加減と、天皇家の対応を比較し、天皇制は必要だし、政治には希望がないことが判った

昨年手術の麻酔で、これが死ぬって事かと思ったくらいの体験をした。寝ることと同じ?それが死生観
めちゃくちゃにポップな体験したけど、誰も夢の中には出てこなかったな
まるっとCGの世界で、イメージの中を飛び回っている感覚だった

宗教も、怖いから誰かに頼りたいであり、どうして自分が今生きているのかを考えれば
夢の世界でも現実でも、やりたいことが見つかれば、その世界にどっぷり入ることが生き甲斐であり
夢を見させてくれるのが宗教ではないのかな
だから自分で夢を見ることが出来る人には宗教は必要なく、頼りたい人が宗教に走る

痴呆症で生きてたり、寝たきりで1人で生活できなくても、息をしてれば満足なのか?
宗教の本質として、人が生きるって事は、ただ息をするのでなく目標があると思うのだが
思い残すことが無く死ねるのが、宗教の良さじゃないのかな

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 18:02:30.30 ID:wzL2+Q5y
バーカ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 20:52:10.93 ID:TqDJL3Fk
生きることへの
情熱や安らぎを失った人間が
安易に外に頼って取り戻そうとしても
内面の統一感のようなものを感じて一時小躍りしても
一時の恋のようなもので
やがて気配が消え
再びそれを味わいたく追えば
内面狂気と化す。
組織宗教はそれを手助けするための
いろいろな用意がある

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 21:44:41.90 ID:S6xWacUA
俺は、1人教祖1人信者の唯一無二教
現代は、そういう人が多いのではないでしょうか?
既成の宗教なんて自分に合わない。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 23:44:05.57 ID:Zp3NDQI8
若い頃、インドの新興宗教にどっぷり浸かっていた俺様が講釈たれようか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 00:39:35.39 ID:s9L4ZeYK
難病の天才物理学者ホーキング博士が「あの世は無い」と言い切ったことが話題に
なってますね。
私も今年の震災の日までは極楽や地獄も漠然とあるものだと思っていました。しかし
神が存在するならばあの震災と津波で亡くなられた方々の理由は何なのか問うてみ
たいです。
今、死というのは唯の無のような気がするのです。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 01:04:50.69 ID:9lQsfymc
神とは「それ」なのです。
問うても、答えるのは自分自身なのです。
ホーキングが言ったのは「死後の世界」という意味で、魂や霊などが存在する器のことではないのです。
彼自身も、多次元の世界、他次元、M理論などは認めておる訳です。

とはいえ、ホーキングは、今時の量子物理学、宇宙物理学の世界で言えば、とるに足らない存在ですよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 10:40:18.82 ID:ohAkVQAB
人間の一番大事なものは魂なのです。魂さえしっかりして、
神様の愛と知恵と自由へと近づく努力を重ねてカルマを超えられたら、
幸せにそして健康になれるのです。魂がいろんな悪いカルマ積んでいれば幸せにはならない。
というよりは、その人が前生で行った行為によって今が決まるのであって、
今生は、そういうカルマを乗り越えるために生まれてきたのですから、
前生に引きずられて、自分のためだけを考えないようにしないといけない。



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 10:56:38.97 ID:ohAkVQAB
天災というのは
人間にとっての天の災いであって
地球自身にとっては地震も津波も
はたまた火山噴火も人間が日々生活するように営みの一つに過ぎない。
人間が地球を汚してあれば
その因果は営みとしてあらわれて当然。
今回始まった営みとしての変動は20年は続くことでしょう。
人間にとってはつらく苦しい試練として
記憶されることとなりましょう。
明日死んでもいいというぐらいの覚悟をもって
生活していくこと

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 11:09:12.48 ID:h86Zk7iD
エホバの証人が喜びそうな状況だな

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 11:36:29.90 ID:9lQsfymc
魂とは人にだけ存在するのですか?
人から人へと移るのですか?
多の生物へは移行しないのですか?
地球だけの存在ですか?
微生物にもありますか?
有機体にもありますか?
アミノ酸にもありますか?
タンパク質にもありますか?
時間や次元を超越しますか?
魂の時間軸は一方通行ですか?
数式で表せますか?
ビッグバン以降、どの時点からの存在ですか?
形成過程の数式は?

良いカルマ? 悪いカルマ? 幸せ?
相対的なものですか?基準があるんですか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 09:49:02.82 ID:aBO0Rl0w
何が起きても自分のせいである。
それを他人のせいにするのは弱虫である。
カルマはその意味では絶対的応報であり、絶対的正義であるといえるのです。



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 11:45:28.60 ID:e6LITEk2
カルメはガキの頃よく食った。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 12:43:55.91 ID:u5Ouk3eE
>>16
(´・ω・`)しょうもないがな


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 16:47:09.31 ID:J/L9HJAn
弱虫だといけないのかあ?
強くなきゃいけないのかあ?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 17:30:11.27 ID:xT0BTI3D
弱虫だと宗教の勧誘がやってくる!
『一緒に頑張りましょうよ、先生は偉いのよ』

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 09:22:21.48 ID:25ss4xR1
弱虫でもいいんだよ
頑張らなくてもいいんだよ
嫌なら行かなくてもいいんだよ

でも、責任は自分で取ってね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 10:26:48.79 ID:5BdKJFvy
責任は取るものなのか?
「取る」「取らない」じゃなく、ただの結果でしょ。
取りたくなかったら、取らなくていいんでしょ。

何をしてもいいんだよ、何もしなくてもいいんだよ。
すべては受け入れられ、すべては許されるんだから。

いつでも、どこにも、誰の意思も存在しない。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 11:16:40.38 ID:25ss4xR1
その結果を甘んじて受け入れられればな。

そういかないところが人間の弱さw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 14:56:03.47 ID:5BdKJFvy
受け入れなきゃいけないの?
嫌なら受け入れなくてもいいんでしょ?
甘んじなくてもいいんでしょ?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 15:13:24.28 ID:UthR8Ieu

受け入れるとか、受け入れないとかの選択肢はないんだよ!
仏罰は怖いよ!さあさあお布施だよ、お布施地獄だよ!

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 21:32:20.44 ID:jMmrgWZK
責任ていうのは、自分で取るものじゃない。
菅総理を見なさいよ。復興に向けてがんばることが責任のとり方であり、
福田や安倍、麻生のようにやめるのは無責任でしかない。
辞めさせたいなら、衆議院本会議で罷免決議をして、解散すべきじゃないのか?
ていうか、この時期解散するようじゃ、政治家まるごと変えるしかない。

まあ、開き直りこそ最大の武器だな。

教祖様というのは、そういう大法螺吹きなのだ。

26 :天声爺語:2011/05/26(木) 03:14:42.74 ID:bosFnRpe
自らの言動に因り影響を受けたものからの反応に対する対応を責任と言う。
宗教的な言動に因る反応は、その対応を神仏に委ねる構造を宗教と言う。
従って、宗教は責任を取らない。それは取る実体がないからである。
故に、宗教は混沌である。
宗教以外の全ては責任を免れない。それはそれらが実体であるからである。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 12:07:04.70 ID:RU2sEf2x
責任は権利の裏返し。
すべての権利を手にしていることに気がついた瞬間に、すべての責任も消え去る。

実は、何をしてもいいんですよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 12:42:18.96 ID:WVFk/mie
信仰というのは、本当に神様に一切をお任せできたときに、本当に心が安らか
になって、何が起きても別にビクともしないのです。・・・神様に生かされて
いることが分かる事が、まず信仰の第一番に本質的な事なのです。・・・いつも
命を神様に預けておまかせしていたら、良いことが起きても悪いことが起きても
平等にそれを受け入れられるようになる。すると、カルマというのは自然に神様
が解いて下さるのです。悪いから悪い、良いから良いという「小さな自分」があるから、
良いこと・悪いことというふうに選択するけれども、良いことも悪いことも必要だから、
その人の魂が成長するために必要だから神様が下さっている。



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 16:09:36.02 ID:h+Cxl8fZ
神様主体の生き方してると、現実世界の生身の人間同士の付き合いが
疎かになり、無用な軋轢を生む。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 16:46:41.97 ID:h+Cxl8fZ
例:エホバの証人

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 22:17:32.19 ID:ufwiMgk5
宗教というのは、本当に、全ての責任を自分の身に受けて、全ての罪を全て自分で被ることから始まる。
それでも、結局は、自分の力ではどうすることもできないと知ったとき、申し訳ない、どなたか私を支えてほしいと願うはず。
それが可能な存在が神なのだ。
少なくとも、自分の限界まで自分で何とかしようと思ったことのない人には、宗教は理解できないだろう。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 23:45:18.99 ID:5ozlUj61
そりゃあんたの場合だろ
あまり良い信仰生活ではないようだね。
憑き物がとれていないようだ

33 :U ◆dUzYUJ1WrI :2011/05/28(土) 09:58:36.79 ID:3ORGO0dE
体調不良で寝ているとピンポン!と音がする。
犬が吼える。
出てみると帽子をかぶったご婦人二人。
「ものみの塔の方なら結構です」と言う。

スタイルは女子帽子必然、ズボンダメ、すかーとのみらしい。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 10:02:23.29 ID:vsYNZq1x
宗教とはある種の弱い人間の駆け込み寺である!
でもそこが桃源郷であるかはまったくもってそうであるとは言い難い!
結論、信仰は良いが宗教はいかがなものか!?と自分に問いかけてみる

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 11:01:58.25 ID:XuV1jZtj
迷える魂を救うことができるのは宗教ではない。
唯一“慈善”である。
宗教は「俺に頼ったてダメ。そんな暇があったら慈善に努めなさい」と
自ら無力を晒しているではないか。
人が最終的に求めるものは、死の床に就いたときの心の安らぎなのだ。
「俺(私)の生涯なんて他愛もないものだったが、あの時施した慈善で、
 安らかに逝ける。ありがたい」・・そうではないかい? あんた

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 11:03:40.80 ID:tm1A0e+X
最終的にもなにも、人が求めているのは、この世での楽なわけだが。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 11:08:39.69 ID:vsYNZq1x
『やらない善よりやる偽善』これに尽きる!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 11:08:43.06 ID:tm1A0e+X
人が求めているものを勝手に都合よく定義して金を集めているのが、多くの宗教団体。

善人はこの世ですでに楽を手にいてれいる。
その善人でさえ死ねばまったく苦のない極楽にいけるので、悪人が死ねば極楽にいけるのは当然だ。
したがって、この世で楽を手にいれるには善人になることがもっとも手っ取り早いと教えたのは親鸞聖人だ。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 11:12:35.22 ID:tm1A0e+X
「いいことしたら気持ちがいいなぁ〜」と脈略もなく登場人物にしゃべらせてたのは赤塚富士夫。

いいことをする善人になったら手っ取り早く気持ちがいい(楽になる)と言ってたわけだ。

考えてみればわかるが、自分にできるいいことって簡単にできるわけだ。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 11:17:35.43 ID:tm1A0e+X
ここで重要なのは、いいことをしたからといって見返りを期待することは煩悩であること。

せっかくいいことをして気持ちよくなっているのに、見返りを期待して期待どおりに
ならなかったら、最悪の苦を味わうことになる。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 11:45:51.29 ID:50d0Nq/V
みなさん教えて下さいな。
宗教が元で始まった戦争は知ってますが、
宗教の力で終わらせた戦争を、ご存じでしたら教えて下さいな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 13:50:14.98 ID:VTUz4qbC
>>41
違う宗教間の戦争で、どちらかが圧勝した場合、「宗教の力で終わらせた」と
言えるんじゃないの? 少なくとも勝った側はそう思っているな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 16:07:46.08 ID:AdhBtwIT
圧勝ぐらいじゃなくて、絶滅させないと宗教戦争は終わらないでそ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 16:29:10.43 ID:tuLtNlOS
始めたのは宗教の力。と云う事ですね。
終わらせたのは宗教の力じゃなくて、軍事力の差と云う事ですね。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 18:56:48.58 ID:aJQ2h5uE
あえて言うほどでもない当たり前のこと。

のような気がする。

46 :U ◆dUzYUJ1WrI :2011/05/28(土) 20:01:16.07 ID:3ORGO0dE
松本智津男の死刑はまだですか

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 20:38:37.01 ID:y1oKDqFR
松本被告は無罪になって、今ではまじめに働いているみたいです。
どんな極悪人と思われた人でも、みんな立ち直るものです。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 20:39:24.30 ID:tuLtNlOS
>>45
だとするならば、宗教の本質は殺し合う事と理解して良いですか。
美辞麗句を振りまきながら、殺し合う事を勧めるのが宗教。
救うと言いながら、それこそ行き地獄に突き落とすのが宗教。
これで良いですね。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 21:08:56.37 ID:y1oKDqFR
イエス・キリストという人も、極悪人として貼り付けの刑にされたけれど、
許されて真人間になったことで、後の世の人の尊敬を集めていますね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 21:13:47.56 ID:NIyyseFd
アンチ宗教みたいな大ざっぱさ宗教をどれとも規定せず
教養レベルから足一歩踏み入れてみたいけど
踏み入れられない優柔不断さがレスに表れていてォもろいw
そんなに恐いもんじゃないよーw
来てもダイジョーブだよー
おいでおいで



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 21:32:34.71 ID:PizmJe6R
宗教の本質とは、神格化と絶対化の為に自己正当化に執着するという事

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 21:43:16.59 ID:y1oKDqFR
釈迦ってのも相当のバカだ。
手塚治虫先生の「ブッダ」を見たほうがいい。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 22:17:21.10 ID:04abbixd
>>48
お前の頭はおかしい

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 22:23:43.66 ID:NIyyseFd
みーんな頭おかしい
覚者は一般社会じゃ基地外扱い

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 23:28:27.39 ID:tuLtNlOS
>>53
あんた大丈夫か?
俺の頭を「おかしいと」云う前に、自分の頭を心配した方が良い。

>>49
アンタ大丈夫か?
その場に立ち会ったわけじゃ無い。
後の宗教家なりが書き残したのだろ。
それが、偏見、我田引水に満ちは溢れて無いと云えるかい?
歴史は常に、勝者が書き残してる、事実を受け止めよう。

>>51
云いえてるね。
それを生業として、生活してる人が羨ましい。
普段の人間の営みとして、喜んで貰って対価を戴いて生活してる。
ところが、良い事は宗教(神、仏様)のお蔭で、悪い事は信心が足らない。

>>50
嫌だね。
こうして宗教が好きな奴を、からかって遊んでるよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 23:43:14.36 ID:04abbixd
>>55
お前の頭はおかしい

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 03:30:21.25 ID:MrT1HYac
宗教は無くならない。なぜか、それは寄進する人が居るからだ。
金がかかる、本尊維持は大変でしょう。

死んだらあの世なんてないんだろうけど、なぜ生まれてきたのか
お金に価値がありぶつぶつ交換できるのかわかりません。
おれ一人ぐらいどうなっても世の中変わらないでしょう。
総理は変わると大変です。日本は独裁国家になれないよね。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 07:46:00.33 ID:sO5RbtTn
「あの世」の概念は、「この世でどう生きたらいいか?」を考えるために作られただけ
存在の真偽を語ることはばかげている。

問題視すべきは、金の流れ。

宗教本来の目的は、この世で自分が楽になることであるはずが、
なんで、先祖供養のために金を払わないといかんのだ?

日本仏教で主流になってる先祖供養は儒教が元。
しかし儒教で教えている先祖を祀るというのは、先祖の兵法を知ることだぞ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 08:49:19.47 ID:n0h8VUjX
キリストは極悪人ではない。正しいことを言ったので迫害されたのだ。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 09:43:17.83 ID:g2PGxZHi
本当に宗教て怖いよね。
人を平気で殺すよね。
異教徒に対しては問答無用とばかりに、バッサリ!
宗教裁判、現代日本でもオウムのジェノサイド。
アレ?なんとかに名前変えたって、中身は同じ。

>56みたいなのが怖いよね。
根拠を示さず、「こいつ頭がおかしいから殺す」て云われそう

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 09:53:39.64 ID:VJegtaoI
>>60
気に入らなかったら、あぼ〜ん(殺)したらいいだけ。

根拠を示さず>>48 みたいなことを書いてるお前は氏んだほうがいい。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 10:59:10.81 ID:g2PGxZHi
流れをちゃんと嫁。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 11:27:05.57 ID:VJegtaoI
戦争とは、いいか悪いかは別問題として、利害を解決するための手段。
利害については、単純な利益を求めることと、考え方の違いがある。

利益に関しては、単純な軍事力と世界の常識で勝敗が決まる。
ひと昔前にあった、イラクのクェート征服なんか100年前ならイラクの言ってることが正しかった。

で、宗教戦争だが、宗教の教えによる考え方・領土の境目の違いにより戦争になっているだけ
決して、宗教の命令により戦争しているわけではない。

その流れも考えずに>>48を書いてるお前は氏んだほうがいい。


なお、旧日本帝国軍のように戦略として宗教を利用する場合があるが、それは宗教戦争とは呼ばない。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 11:47:19.69 ID:1yf+wm42
キリストは、正しいことを言っているから迫害されたのではなく、
どうやら、わざわざ迫害されるようなことを言って回っていたのだ。
しかも、処刑するように自ら煽っている。
ソクラテスもそうだったし、ガリレオもそうだったし、吉田松陰もそうだったけれど、
シュメール人の子孫というものはかくも偏屈で頑固者が多いのだ。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 11:47:24.68 ID:MrT1HYac
宗教心なんてないのに 仏教は廃れない

葬式とお盆で食っているんだ。檀家制度なくなったのに

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 11:58:53.15 ID:g2PGxZHi
おいおい、戦争の是非など問いかけて無い。
100年前じゃ無くても、イラクの云い分には分が有ると思う。
イギリスの三枚舌は有名な話ではないか。
「正しい」なんて物差しを持ってくることが傲慢だ。力は正義だろ。

宗教の命令等と書いた事は無い。
宗教が元で始まった戦争。と書いてる。
だから根本が違う事を論じてる。
人間にとって宗教とは何かと云う事で、>41で問いかけた。

>宗教戦争だが、宗教の教えによる考え方・領土の境目の違いにより戦争になっているだけ
考え方の違いは分かるが、領土の境目ってなんだ。
宗教と云うのは、精神的な世界観では無く、唯物的な縄張りが有るのか?
あるんだったらヤクザと同じだな。

っで、直ぐ人に「氏んだほうがいい」とか「士ね」とか云うんだね。
それで、宗教は戦争始める種になるんだ。
妙に納得!

67 : 【東電 71.8 %】 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/05/29(日) 12:58:51.21 ID:VJegtaoI
>宗教が元で始まった戦争
肝心なのは、この「元で」の部分だ

>>48では「宗教の本質は殺し合う事と理解して良いですか。」
などと書いてある。
お前がここで言ってるのは、「宗教で殺しあう」だ。

「宗教が元で」というのは、
  宗教で伝わった教えによる考え方の違いによりしかたなく発生した戦争
  宗教で伝わった領土の違いによる戦争
であり、
宗教の伝えは絶対であるため、残念であるがいずれもどちらかが滅亡しないと解決の見込みはないというだけである。
宗教は、殺し合うことを本質として教えてなどいない。





68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 13:44:06.61 ID:g2PGxZHi
「元」は色々と解釈が有るが、広義で考えて欲しい。

宗教間、宗派間で起こる争いは、宗教が有るから起こるんだろ。
信者はは教えを離れて、殺し合う事が不思議ではない。
だから宗教で殺し合う。
間違えてる?

>宗教で伝わった教えによる考え方の違いによりしかたなく発生した戦争
 仕方なくと云うのは、それこそ方便だろ。教えとして殺し合いや、
 戦争を教えたりしないのだろ。
 しかし、宗教が元で殺し合うのだ。

>宗教で伝わった領土の違いによる戦争
>宗教の伝えは絶対であるため
 この2つは殺し合う為に、布教してるとも取れるぞ。

本質としては教えて無いが、宗教は殺し合う元だな。

ところでコテハンの意味は?
今から出かけるので、夕方まで見れない。ゴメン



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 14:33:10.52 ID:BGfFRY2k
コテハン=鏝で焼き付けた印章、コテんハンに殴られる。
     固定ハンドル=回らないハンドルのこと。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 03:03:16.80 ID:tLNzoyKW
大阪のこてっちゃんは「コテハン」と呼ばれます。
半田鏝を今っぽく「コテ ハン」と言ったりします。
2ちゃんねるでの「コテハン」は“露出狂”と訳されたりします。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 09:13:56.46 ID:KZtce1n+
我々にとって大事なのは、我々の行為は全てカルマの世界の中にあるんだと
いうことを前提にして、カルマの世界から抜けていくためには如何に具体的
に実践的に行動していくか、ということです。執着につながることをせず、
執着を超えるようなことをするためには、我々自身が実践的なそういう選択
の目を養っていくよりしょうがないのです。そのためには、祈りというのが
大変効果的です。



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 09:18:37.89 ID:m9uiMkLj
カルメはガキの頃よく食ったよ。


何度言わせるんだ?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 10:39:14.59 ID:tLNzoyKW
おばかちゃん!カルメ焼きじゃないの。カルマンだよ。
カルマン渦は世界中にある。この渦に入ると出るのが困難。
祈るしかないのだ。出るのが難しいのは宗教と糞詰りだもんね。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 07:23:24.95 ID:Fxkdx5d6
善・悪ということについては、人間の立場で言えば、良いとか悪いとかいうこ
とがあるわけですね。しかし、人間というのは「自分」を持っている。国も
「自分」を持っている。それから地球も「自分」を持っている。だから、自分
の益になるものは善くて、自分の存在を滅ぼすようなものは悪いのです。
では、本当に悟った世界というのはどういうのかと言うと、良いとか悪いとか
ではなくて、皆を生かす、良いのも悪いのも共に生かす。善なるものその善を
さらに進化させ、悪なる者は其の悪を自覚させる。そのために、悪いことがそ
の身に次々生じる、霊界でもこの世でも-----、そして愛に生き返らせる。
このようにして、善者も悪者も、基本はすべて神の愛によって創られ、生かさ
れている、それを助けるのが聖者なのです。つまり、善い悪いを超えたところ
へ行かないと悟れないのです。



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 09:11:27.21 ID:vcZgxu5o
その神が人殺しの種。

>>74
自己矛盾に陥って無いか?
>善者も悪者も、基本はすべて神の愛によって創られ、生かさ れている、
>善い悪いを超えたところ へ行かないと悟れないのです。
この二行は矛盾してないかい?
なんで、神は善と悪とを作る必要が有るのだ?
初めっから、善も悪もない世界を作れば良いだけじゃん。
神は万能なんだろ。

だいたい、悟必要があるのかよ。
ホーキンス教授は霊界等無いって云ってるぞ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 13:36:12.60 ID:SkshXwXr
ホーキンスってどれほどのもんだ、 神なのか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 18:28:45.76 ID:xiyJukTm
そもそも絶対的な善悪は存在しない。
宗教や道徳、法律などが善悪を決めることがある。
ただそれだけの話だ。
神などしょせん過去の精神障碍者が考えた妄想に過ぎない。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 18:39:16.53 ID:n3d6w++7
>>77
善悪は存在する。
他人の生命等を奪ったり恐怖や脅威を与えるものは悪
他人の生命等を育んだり価値のあるものを生み出す行為は善

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 19:19:04.95 ID:k2mAZQWi
>>78
悪の極みとして、
ルーズベルト、毛沢東、スターリンそして現代は、金日成親子って事か。
彼らが殺した人の数は、ヒットラーを上回ると言われる。
と、云う事で良いのかな?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 19:45:03.00 ID:eqj1HUym
>>78
社会的での話なのか?w

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 21:59:15.40 ID:YthorzlH
>>78
増えすぎた人口を間引きッするため、大津波で押し流して人口を減らすのも善
減りすぎた人口を増やすため、好き放題やりまくって子供をたくさん作るのも善
全て自然の摂理なのだ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 22:11:02.01 ID:n3d6w++7
>>81
自然の摂理が善とは限らないし、悪とも言い切れない

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 22:46:16.91 ID:k2mAZQWi
善も悪も人間が作った考え方。
或る時代は善でも、後世悪になるし、その反対も有る。

普遍なものは無い。有るとすれば、産まれたら何時か死ぬ。
宗教など、人間社会の紛争の種。
自然摂理に畏敬の念を持ち、それ以上変な考え(宗教)はもたない事に越したことは無い。
それが証拠に、戦争を始めた宗教は有るが、終わらした宗教など無い。
これが宗教の本質だ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 23:11:21.56 ID:tBf/CuLD
キリスト教は信仰であり
仏教は信心である

by 山田無文老師

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 00:20:11.96 ID:4jKqxYDO
そんな事は、言葉遊びだろ。
小さな丼の中を、箸でかき回してるようにしか見れない。
で、それが何か?





86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 05:49:32.95 ID:Nn2uL5F0
それだけ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 12:23:35.61 ID:QcvGEACR
たとえ、小さな丼の中を箸でかき回してるだけのように思われても、太平洋で
牛蒡を洗っていると言われても、それが精一杯の場合もあるじゃん。
短小で悪かったな。

キリスト教はアーメンであり
仏教は念仏である
神道はかしこみかしこみ と言っても笑うか?  笑うだろうな。



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 12:53:31.00 ID:jSb7kAvc
お釈迦様は悟りを得た時に「この真理は誰に話しても到底理解してもらえないだろう」とそのまま死ぬつもりだったのを改めて布教活動に勤しんだ。
そこには、お釈迦様でさえ人と人の関係を絶ち切れないという事が分かる。無人島で悟っても意味がないものと思われる。
この世の中は玉石混淆で様々な人がいる。素晴らしいと思える人もいれば、悪い奴だと思う人間もいる。
そのような中で、いかに人々と調和が図れるか、人の為になれるのか、が一番のポイントであると最近考えている。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 13:40:08.37 ID:4jKqxYDO
お釈迦さまって、女房子供、国民まで放り出して逃げた男だろ。
そんな男が何を悟ったというのだろ。

逃げたらアカン。って悟ったのかな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 14:11:52.74 ID:Yvpiu3OZ
お釈迦「様」って。
精神障碍者でしょ。

世の中には何を言っても無駄という人間が残念ながら存在する。
そういう人と調和を取れるのか?
私は無理だと思う。
そういう人は社会的に排除、殺すしかないと思う。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 14:29:05.41 ID:auum0JUT
20世紀に一番人を殺したのは「無神論」なんだけどさ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 17:27:01.65 ID:Nn2uL5F0
>>89
息子は出家して仏弟子になっています。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 18:04:35.72 ID:4jKqxYDO
>>91
毛沢東?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 19:48:43.92 ID:jSb7kAvc
お釈迦様が女房や子供、国民を放り出して逃げたのは悟りを開く前の事。仏教は奥行きが深い。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 23:40:48.62 ID:4jKqxYDO
だ・か・ら・放り出して逃げた奴が、逃げたらアカンて悟るの?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 00:26:03.34 ID:wUQ5xUkE
お釈迦様が悟りを開く前に全てを放り出した事実だけを捉えて「そんな奴に真理を説く資格なんかあんのかよ」と考えているならば浅はかである。
縁無き衆生は度し難し、というがそれは仕方ないことなのだろう。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 08:51:39.18 ID:fkkQ9F91
>縁無き衆生は度し難し
仰る通り。
縁が無い方が、円が要らない。

「奥行きが深い」「浅はか」と云われても、
自覚するすべがないのが、度し難き衆生。
それでいいのじゃないのか。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 12:42:16.64 ID:9anO4o66
釈迦の逸話や教典は、死後500年経ってから弟子達が作った話ね。
それで釈迦はああだこうだと語ってもね……。

悟りとは所詮は個人の体験であり、最終的には酒樽を抱えて市場へ帰ってくるんです。
どんな聖人が何を語ろうと、個人の体験を語り、悟りへの道筋を案内するに過ぎないのです。
道徳や戒律は宗教ではなく、社会秩序なのです。

最終的には自分で歩き、自分で悩み、自分でたどり着くのです。
悟った人は山奥で隠遁生活するのではなく、洞穴からでて、下山し、市場で酒を酌み交わして笑うのです。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 13:38:50.59 ID:6ppcZ8Br
だから、カルメはガキの頃に散々食ったって言ってるだろう。

いい加減にしてくれ!

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 17:14:20.28 ID:T6FRYikQ
>>99大人になって
食べても美味しいおう〜

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 19:55:21.94 ID:RFoP9xza
>>99
>>99 おばかちゃん!カルメ焼きじゃないの。カルメンだよ。
カルメンは薔薇を銜えて踊るの。この踊りから出るのは困難。
祈るしかないのだ。出るのが難しいのは宗教と糞詰りだもんね。
いい加減にしてくれんかい 99=81


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 22:15:11.12 ID:VKd0wyUv
エッサ、ホイサ

神輿とは、ヤホウェの神を載せた移動式神殿。
八幡、ヤハタとは、ヤホウェの神を祭った神社のこと。
日本では最大勢力であるにもかかわらず、その実像はあまり知られていない。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 10:41:56.42 ID:HEdK9YHa
誰でも、パッとそれを突き破って、神様にもう死んでも生きてもお任せして。
一切の自分の在り方をいつでもぱっと完全に捨てることが出来たら、自分を
支えて下さっている神様の、形のない殻のない、そういう力がワーッと中に
入って来るから、いつでも神様と一つになれる。今だってそうなのです。
どんな瞬間にも、そういう可能性が皆あるのです。



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 12:15:37.05 ID:vOiL5iFc
>>103
所謂、神の声が聞こえる。と云うの?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 22:18:47.71 ID:zTkVCqbA
>>103
それって、典型的な統合失調症の症状なんだが・・・

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 22:45:46.11 ID:nzzRKepH
キリストはアスペルガー
釈迦も発達障害。
空気読めない他人の説得を聞き入れない、死を恐れない・・・
全てアスペルガーを含む発達障害者に共通する特徴。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 07:27:16.92 ID:wZDPu9pa
この世的な低いとか高いとか、少ない多いとかに執われないで、
今、自分が与えられて十したらいいだけならば、
十だけの仕事を打ち込んでする、そうしたら十が、
突然、魂の世界で目が覚めたら、何兆にも無限大にも変わるように思うのです。



108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 08:11:26.90 ID:/0x5871e
(´* ・ω・)ω・ *`) キャー
/   つ⊂   \  怖いね〜

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 08:12:21.77 ID:r6+K1azO
>>107
>与えられた
誰が十で良いよ。って言ってくれるの?
しかしさ、這えば立て、立てば歩けと教えられてきたが、
何処までが十なのさ。
そんなモノここまでて決めたら、今の人類の進歩(?)は無かっただろうだろう。

云ってる事が良く分からないんだが、「足るを知る」とかい云う。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 09:50:44.48 ID:ROZr1u1z
腑抜けになることが悟ることなら、俺は一生阿修羅の如く、欲望に溺れあがき苦しむ人生で構わない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 14:41:59.62 ID:KcGrkrRA
悟りとは諦めのことと覚えたり。 うん、悟った!


だ・か・らぁ  カルメはもういいって言ってるだろ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 17:10:09.77 ID:wZDPu9pa
今の自分がすべてだと思い、それをいつまでも保とうとするのが人間である。
何でも自分がしていると思ってはダメなんだよ。自分なんてもともとないんだから。



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 20:16:01.61 ID:ROZr1u1z
菅総理に言い聞かせてくれ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 20:17:15.63 ID:r6+K1azO
>>112
日本語おk?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 21:14:11.89 ID:vxu9c/eW
>>112
その言葉、私には響きました
感謝します

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 21:52:39.73 ID:r6+K1azO
>>115
頭は悪いが、顔が良いオイラの為に解説して。
お願い。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 23:28:00.66 ID:MOxtmwed
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 23:35:01.48 ID:MOxtmwed
人生はゲームに例えられる。
ゲームには当然統一されたルールが必要だぬ?
世界で統一されたルールが施行されるまでは小競り合いが起きる。
ただそれだけのことだす。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 07:31:17.07 ID:W7KhKRpV
ポッポッポーハトッポッポー

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 07:39:30.70 ID:A3/x7phk
>>116
雲の如く、水の如く

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 08:21:09.97 ID:qABVsjHU
>>120
如くね。なんとなく理解できました。
ありがとう。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 08:50:12.10 ID:AR3pzxgw



   天上天下唯我独尊




123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 14:21:42.34 ID:HpI/WEG2
五徳はもう使ってない。 ガキの頃も使った記憶が無い。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 21:56:54.63 ID:pvaCX4NJ
>>118この人は本当に50代?
あまりにも幼稚過ぎ
恥ずかしくないのだろか?
手遅れかもしれない未熟さ?
ありきたりだけど50代の人間の基本的な経験経ていないようだ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 22:54:14.22 ID:qABVsjHU
確かにルール等有って無しが如くが、世界のルール。
だからと云って、殊更云うのもどうかと思う。

120も云ってるように、雲の如く、水の如く。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 23:06:58.77 ID:cu+8ExJ7
力の抜けたこと、達観したような諦めたこと、そんなことを書いていれば、「ちょっと人と違う」。
50年も生きてそんな程度を本気で書くなよ、な。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 23:43:33.52 ID:eabawP6W
別に本気で書いているわけではなくて、
どうしたら受けるか考えながら書いているのですが‥・
努力は報われないことが多いです。
というか、冬のリビエラ 人生ってやつは 思い通りにならないものさ♪

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 07:30:21.33 ID:CBsFJbh7
所詮、2ちゃんで手遊み

129 :U ◆dUzYUJ1WrI :2011/06/06(月) 10:43:12.78 ID:hUtfRhdA
松本智津男は地獄に堕ちますか?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 11:27:34.86 ID:AmWZ3S/H
50にもなって短絡的で愚かな判断しかできないのなら、他人のことより己の心
を深く見つめてみたら如何ですかっと

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 14:54:53.66 ID:ZSNz8b3w
U2

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 15:13:57.93 ID:Dhv4BIMB
松本膣男 アー ナンダ?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 15:32:26.58 ID:+8l8qIzd
>>129
地獄でも、もちろん天国でもないトコロに行くだろうね。
そこで俺らでは想像できないほどの報いを受けるだろうね。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 18:44:57.35 ID:lDjqayrQ
地獄も天国も無いって!
有るとすれば、頭の中。想像の産物。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 22:19:19.99 ID:VhDN0lxp
地獄も天国もあるということ!
津波で死んだ人が罰が当たったのではなく、生き残った人こそ罪深いということ。


136 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/06(月) 22:28:02.79 ID:BwmMOhon
>>134
正解!それ以下もそれ以上も無いっ!

宗教=溺れる者は藁おも掴む心境から迷いが生じる
だって宗教毎に幽霊がいたり悪魔がいたり・・・ワケワカメで変でしょ?
すべては脳内妄想なんですよね!素直に生きましょう。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 23:00:21.82 ID:lDjqayrQ
>>135
あんた惨い人だな。
尤も人だから、宗教に依存してるから、惨い人間になれる。

罪って、なんの罪だ。
みんな死んら良かったとしか読めない。

人を不安に陥れて、金を稼ぐ。
それが宗教だ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 06:38:32.11 ID:alOMOv1+
>>135
>津波で死んだ人が罰が当たったのではなく、生き残った人こそ罪深いということ。
津波で死んだ人は、苦のない極めて楽な極楽に行ったってだけ。

人が死んだ後どうなるかについて語る際、宗教によっていろいろ違うのできよつけましょうね。

葬式仏教を実践している日本人の多くが、天国=極楽と考えているが、日本仏教の極楽と
西洋の概念である天国は別の概念。

日本仏教で語られる仏教は、極めて楽な世界。
極楽の定義は宗派によりさらに分けられる。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 06:46:03.74 ID:alOMOv1+
人を不安に陥れて金を稼ぐことを目的とした宗教が多く、もっとも簡単に稼ぐために
天国(極楽と同意)と地獄の概念を主にしているわけだな。

自分が生まれた原因となった先祖がどうなっていて、どうすればいいという話は
簡単に金を稼げる。

不思議なのは、先祖供養のためとかいって数百万円する墓石を売りつけてもなんの問題もないのに
自分が生きるお守りだといって印鑑や置物を数十万円で売りつけると詐欺だっていう。
ほんまに変な国だなw

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 06:49:23.92 ID:alOMOv1+
あは
>>138
>日本仏教で語られる仏教は、極めて楽な世界。

日本仏教で語られる極楽は、極めて楽な世界。
の間違いなんで、念のためw


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 08:06:21.75 ID:4oZ/3R8s
馬鹿しかいないな

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 09:50:04.67 ID:HBY9aWQF
>>98 魔境を脱し得ていないで凡夫のまま勘違いしちゃったんですね。
下山しても行くところは市場や酒場ではない。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 12:08:25.20 ID:UgAagkYA
こりゃスレ1000まで行っても終わらないw

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 14:13:27.25 ID:BISacuwG
>>139
お墓を作るというのは「慣習」なんですよ。古来から行われてきた。
お守りは概念として新しいからだめなんじゃないかな。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 14:42:21.48 ID:oXNTmVn4
お墓を作るというのは明治というごく最近できた風習。

本来は、儒教の教えである先祖供養を象徴化したものであるが、日本仏教にとりいって
信者に金を払わせるオブジェとなった。
実際、お布施をしぶるやつでも、平気で数十万の出費を行う。
数百万で財力の誇示にも使われる。

神道のお墓の延長なら土を盛って木を飾るくらい安くあがったんだがなんで儒教系の
石になったんだろ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 14:43:24.40 ID:oXNTmVn4
>>143
戦争やっても終わらない宗教。
2chの1000スレでなにが語れるかw

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 14:52:06.29 ID:oXNTmVn4
で、>>139の話を突き詰めていくと、本来の宗教は「自分が楽に生きていく方策」
を追求することだ。

死んでから天国に行くとか地獄に落ちるとかは、みんながこの世で楽に生きるたための
方法論の一つにすぎない。

その天国・地獄の話を先祖の話に絡めて宗教で金儲けを考えてたら、儒教の先祖供養思想
があったのでソレが利用されたわけだな。
ついでにかくが、儒教が先祖供養を教えているのは、先祖が何をしたかを研究し利用せよという兵法なわけだ。

つーわけで、今の日本仏教の多くは墓石商売でしかない。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 15:08:36.58 ID:XWSg1a5Q
>つーわけで、今の日本仏教の多くは墓石商売でしかない。
などとしたり顔で書きこんではみるものの、スレタイの「宗教の本質」には何一つ触れることの出来ない>>147なのであった。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 15:12:22.90 ID:oXNTmVn4
なまんだぶなまんだぶ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 15:25:26.14 ID:XWSg1a5Q
お、さんざんドヤ顔で書きこんでみたものの返答不能に陥ったか
いざとなると逃げ出す それが「宗教の本質」とはねぇ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 16:57:41.07 ID:oXNTmVn4
他人から自分の思うとおりの反応を期待すること、これは最悪の煩悩。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 17:03:00.15 ID:volbGLql
江戸時代
寺が檀家制度で戸籍を掌握した
神社の神主も寺の檀家にされた

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 20:54:58.45 ID:/WklXucu
明治政府の神仏分離政策により、神社と仏閣は分離された。

その際、仏教を葬式担当にしたのが最大の間違い。
古墳時代からの慣習を引き継ぐ神道に葬式を担当させて、
生きるときに楽を得る(即身成仏)ことが目的の仏教に結婚式を担当させるべきであった。

ちなみに、現代でも神式で葬式を挙行したら仏式の半額でできるそうだ。
檀家や門徒でいつも金払ってる場合の葬式は無料だから比較対象外。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 21:37:44.20 ID:Nuuhiyw3
宗教の本質とは何か?
2から始まるレス見てのとおり
これが宗教
おれが正しい
おれが一番
お前間違ってる
お前誤解してる
お前低級
お前おかしいetcetc・・・
ぜーんぶ正しいぜーんぶ馬鹿

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 10:08:58.38 ID:XhoXeS2V
 むかし、ある国の王さまが町中の盲目の人を集め、大きな象に触らせてみました。すると彼らは、鼻や尻尾・足・耳などの一部分だけをさわって、象の姿を思い浮かべたのです。
 そこで王さまが、象とはどんな動物かを聞かれると、ある者は大蛇のようだと答え、ある者は細い縄(なわ)のようだと答え、またある者は大きな臼(うす)のようだと答えました。
 こうして十人十色の答えが出ると、自分の答えこそ正しいと思い込んでいる彼らは、皆で言い争いケンカを始めてしまったのです。
 「盲目の人たちは、象の一部分を知って全体を知らなかったために、言い争いをすることになった。
 これと同じで、少しの知識だけで何でも知っていると思い込んだ者が、世の中には大勢いる。そういう者たちと言い争ってはならないよ」

       ___     
 / ̄ヽ/ \ / \/ ̄ヽ
 |   /  (゚) (゚)  |    |  
 |   |   三    |    |  
 \_ノ\_   __ノ\_ノ   
       |  |      
       |  |
       (_,、_)
       しwノ




156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 10:13:48.72 ID:CPTzU+HB
それでいいんだよ。
宗教の本質は、突き詰めれば個人の体験なんだから。
像の姿の話は、宗教を利用した社会組織の話。
宗教とは無関係。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 11:03:43.13 ID:J5uEaLHY
わかったから駅前の空き缶拾いでもしてこいダメおやじ
お前みたいなクズでも少しは社会の役に立ちたいだろ?

158 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/06/08(水) 19:05:46.61 ID:aGZCUFtA
宗教に走ったら負けかな!と、思ってる
信仰は否定しないけど!

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 20:04:35.78 ID:XhoXeS2V
宗教と信仰はどう違うんでつか
負けるのは嫌なんでつか

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 10:13:07.89 ID:FtjouKml
宗教は走ると100m10秒は切る。
だから一緒に走ると負ける。

判ったか?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 14:50:43.47 ID:j/SeRpqV
車のって勝負したらいいべ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 18:37:05.55 ID:CnJTPBbF
そんなことより、とりあえず>>161は市ね。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 18:52:14.08 ID:HcavKgPU
指示を与えなくとも時期に市ぬよ。
50歳異常なんだから。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 18:58:13.53 ID:G6tE4uPZ
 幽霊の 正体見たり 枯れ尾花

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 19:12:05.81 ID:rRce7EdR
むかし、ある国の王さまが町中のめくらを集め、大きな象に触らせてみました。すると彼らは、ペニスや金玉の一部分だけを刺激して、象の姿を思い浮かべたのです。
 そこで王さまが、象とはどんな動物かを聞かれると、ある者は大蛇のように太い棒だと答え、ある者は巨大な卵のようだと答え、またある者は触っているうちにヌルヌルし出し、洪水のように液体が流れ出て、まるで滝のようだと答えました。
 こうして十人十色の答えが出ると、自分の答えこそ正しいと思い込んでいる彼らは、皆で言い争いケンカを始めてしまったのです。
 「めくらたちは、象の陰部だけを知って全体を知らなかったために、言い争いをすることになった。
 これと同じで、僅か少しの刺激だけで女がイッテいると思い込んだ者が、世の中には大勢いる。そういう者たちと言い争ってはならないよ」

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 20:15:28.85 ID:m2ZwegIl
>>宗教と信仰はどう違うんでつか
宗教は、オバカから銭を取るための尤もらしい手段。
信仰は、オバカが銭を貢ぐための言い訳。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 20:17:49.63 ID:j/SeRpqV
人間それぞれの陰謀ありっちゅうエエ話や
それぞれ見えざる心の陰謀に素直になりなはれ
心開放しなはれっちゅう悪魔主義者なわけやな〜
実にエエ話やで〜
脳にメモメモ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 20:35:01.40 ID:j/SeRpqV
オマンコに飽いたわけでもないだろうに
性のスタイルが嗜好にあわなかった?
どこまで逝ったら満足至極でんねや??
半端に追うさかいいつまでも情にほだされてまんにゃw
合理利得はなれて逝くとこまで逝ったらええんや
したらホンマ見えてきます

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 20:38:53.70 ID:j/SeRpqV
本気で生きてください
本気で人殺ししてください
今本気でっか?
生きているって言ってみろw

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 20:41:00.73 ID:j/SeRpqV
『生きている』って言ってみろ

171 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/06/09(木) 20:42:19.34 ID:PwG5sR5f
×宗教(団体凶技)は止めなさい、周りがとても迷惑します!
 どうしても腐った藁にすがりたいのならば・・・
○信仰に(個人狂技)しなさい、周囲への迷惑は最小限度で済むかも!?

あなたの生きる道は、他人に惑わされることなく・・・唯我独尊 @八百万の神より


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 20:59:00.99 ID:ZLcEJP8x
暇人ばっかですね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 21:36:39.05 ID:j/SeRpqV
>>171
藁は炭素が少ないので
腐りやすいのですよ。
堆肥にはもってこいです。
単に腐ると見るのか(都合悪い)
堆肥化で実を結ばせると見るのか(都合良し)
いずれにしても探究情熱があっち向いてホイの利き腕のみの自慰行為の結果でんなww

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 08:44:43.29 ID:1o+MjxDF
子どもが花を見て「お花さん」、太陽を見て「太陽さん」と呼ぶ延長が【神さま】
宗教の本質 = 幼年期の人類の幼稚な空想
人類よ、いいかげんに成長しろ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 11:18:32.11 ID:NZlJoIqL
花や太陽は目に見えるし実態がある。
神様は目に見えるか?
実態があるか?
無関係なものを結びつけるのは非論理的で幼稚な空想
自分が成長したほうがいいのでは?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 11:39:48.66 ID:1o+MjxDF
>>175
おまえはどこかの信者だな。きめえ
しょうがねえから相手してやるよ

俺が言いたいのは「擬人化」って事
原始宗教は擬人化から始まったんだよ
 地震=大地母神
 太陽=アマテラス
 他にも台風、噴火、死、etc
自然への畏怖が「神」という概念を生んだの
わけのわからない不条理なものに人格を与えて理解しようとしたわけ

論理的に理解できたか?
おまえが成長しろボケ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 15:28:55.86 ID:Pj90FzO+
宗教とは絶対なるものとの対話だよ
絶対なるものとは、自分自身の死だ
既存の死でよければ既存の宗教で間に合うだろう
自分だけが特別でありたいと思うなら、自分固有の宗教が必要になる

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 23:48:28.96 ID:t8OgVJDS
天地上下、唯我独尊
大人が聞くと、おぎゃーおぎゃーとしか聞こえない。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 05:04:28.27 ID:hhaQe0oS
>>176
これが宗教を語る人間のおぎゃーおぎゃーでつ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 10:06:01.48 ID:UKeU4GpJ
道端に咲く花や転がっている石ころ、あなたが使っているパソコンはおろか、
2ちゃんねるという目に見えないバーチャルワールドにも神は宿っている。
もちろん、あなたの毛や鼻や口や心臓にも神は宿っています。
つまり、世の中の動きは全て物理法則で動いていており、
化学や生理学も心理学や経済学でさえ単純な物理法則が織り成す複雑系の世界だということ。
その象徴的な存在が太陽であり宇宙であり、この地球の存在であり、
人間も、そういった世界を構成する小さなパーツの一つに過ぎないのです。

そういう縄文的な発想が近代科学の思想に近いことに驚きを覚えます。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 12:04:41.54 ID:4iraMRU1
池田先生を信じよう 明るくこ幸福な生活創り・・・
信者募る・・・幸せを分ち合いましよう、

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 13:39:23.34 ID:Ja//Cty8
いよいよ世界の仕組みが解明された時、宗教支持者どもは「物理法則=神」などと言い訳がましくこじつける

科学が発展して理論的に世界を説明できるようになる以前は、宗教が世界を説明していた
 宗教 = 原始的な科学
宗教は今後も科学では説明しきれない領域に嫌でも存続していく
人類の最終戦争はきっと宗教的対立が原因で発生するのだろう
救いようがない

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 14:08:23.43 ID:1ZnQehNR
>>182
了見が狭いね
知ったかぶりを書きこんで、さぞ悦に入ってるんでしょうねw

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 14:39:13.74 ID:hhaQe0oS
ネットを閲覧するにはブラウザが必要なように、皆それぞれの色メガネを
通して世の中を見ている。黄色い色メガネで青を見れば緑色に見えるだろう。
偏見を持たずに、生まれたばかりの赤子のような透明なメガネで世の中を
見ていたいものだ。

185 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/06/11(土) 15:18:50.82 ID:gLPFONTI
>>184
育った環境&加齢がひとに色々な眼鏡をかけさせるのでしょうか?
とんぼのめがねは水色めがね、青いお空を飛んだから、飛んだから♪


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 17:56:17.03 ID:POYOb+LG
何を言おうと、ここに集まる輩は悟りには程遠い

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 18:12:05.98 ID:UvQ0fuLy
我欲の権化だからな

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 18:35:11.05 ID:gDnDQT+X
悟れなかったらどうだというんだ?


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 18:46:12.72 ID:Pj7JUE/9
>>184
>>185
おいおい!
ボケる程、未だ暑く無いぞ。
眼鏡云々変だ。
赤ちゃんに何を判断してもらうんだ?
唯、本能のまま、腹が減った、クソが出た等と泣いてると思ったら、
眠たいときに寝てるだけ。
そんな、我欲の権化な眼鏡でみたいの?
アッ!今見てるじゃないか。
ごめんごめんorz


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 19:10:06.26 ID:hD+NPPjg

このように「自分こそ正しい。それ以外は誤りだ」と言い張る者がお互いを罵り合うように、
組織単位で「我らこそ真理だ」と言い争い、自画自賛して悦に入る…それが宗教というもの。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 19:19:47.09 ID:0350c783
>>185 危険人物。50板を壊しに来たようです。厳戒態勢を!
こいつは本気だよ。スルーしかない。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 19:49:15.49 ID:Pj7JUE/9
そうだね。190さんの云う通り。
したり顔でネ!

193 :左手:2011/06/11(土) 23:37:12.54 ID:H02CTqsD
無神論の立場から少し意見を言わせて。
今、ぼくたちの社会は法律で守られている。
ものごとの本質を論理的に考えようとすれば、各方面の学問がある
だから、宗教の大切さがわからなくなっているんだと思う。
はじめ、人類が文明を持ち始めた頃は、人間として何をするべきか
何をしてはいけないかという規範がなかった。
キリストの時代、釈迦の時代もそう、規範はもちろんあったけど
それは絶対的なものではなかった。
人が人を殺してはいけないか? 王様が奴隷を殺すのは例外なのか?
姦淫してはいけないか? 戦利品として奪った女の人は別じゃないか?
絶対的な規範がない世界では、力による社会の維持しかありえない
最高権力者(王や皇帝)が無能であれば、社会は乱れてしまう。
そのような時代に、普遍的、絶対的な倫理を確立したのが宗教だと思う。
宗教がなければ倫理は時代ごとに反転してしまってもおかしくない
今、ぼくたちは権利の章典に書かれた「基本的人権」に基づく法体系
の中で生きている。だから、宗教の持っていた「倫理による社会の維持」
の部分は必要ない.. というか、むしろ邪魔になっている。
一般的な倫理と宗教的な倫理が衝突するのはそのためだ。
また、ぼくたちは今、論理学、数学を基礎とする科学の体系を持っている
だから、宗教の持っていた「真理の探求」という部分は必要ない...
というか、むしろ邪魔になっている。
未だ宗教以外では保管が難しい「個人の心の救済」という部分でのみ
現代の宗教は生きられる。ただ、既に聖典を持ってしまったキリスト教
イスラム教は、やはり世俗社会と鋭く対立しながら存続するしかないのだろう


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 03:49:39.24 ID:XBkzIv+m
神や仏を持ち出さなくても倫理は成立するし、心の救済もできる

要は、有るのか無いのか判らないものを「有る」と想定するか、「無い」と想定するかという点に尽きる
判らないのであれば「無い」と想定するのが賢い判断
「有る」と”信じる”のはリスク管理ができない愚か者
「信じれば有る」などとほざくのはさらに愚か者

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 03:56:03.18 ID:XBkzIv+m
それに俺が神なら「求める者には与えない」

神が存在したら布教なんて望まないだろ
もし望むならそいつは悪魔に違いない

196 :左手:2011/06/12(日) 04:57:55.36 ID:9cUKHZY5
宗教的な倫理観と言うのは、神による罰を前提として成立しているよ
こんな風に考えてみると、宗教成立時の人の考えに近くなると思う

酒に酔って車を運転して帰るとしよう。そのせいで交通事故が有るか無いか判らない。
それを有る想定するか無いと想定するかの問題。

まぜっかえしてるんじゃなくて、真面目に話してるよ


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 10:47:05.67 ID:tLAnpQa0
>>196
>宗教的な倫理観と言うのは、神による罰を前提として成立しているよ
神による罰も、宗教の目的を達成する一つの手段にしかすぎない。

神がなぜ罰を与えるのかを考えてみるとわかると思うぞ。

例として、日本仏教の多くは「生きてるうちに悪いことをすると地獄におちる」と教えてる。
これは、この世で悪いことをする人間を抑制するために他ならない。
罰が前提になっているのではなく、この世で人々が幸せにいきることが前提にあり、地獄行き
の罰は手段の一つでしかない。




198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 11:02:06.49 ID:tLAnpQa0
ついでに書くが、日本仏教の一つである浄土真宗には罰定義はない。

人が死ねば極楽往生すると教えている。

善人でさへ極楽往生できるのだから、悪人が死ねば極楽にいけるのは当たり前だ。

<1000行省略>

これは、即身成仏するには善人になれといってるわけだ。

罰が前提ではない。


199 :U ◆dUzYUJ1WrI :2011/06/12(日) 11:18:00.49 ID:EgGEFXth
神の左手、悪魔の右手

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 12:33:08.17 ID:5z4mxvh0
善悪という概念は人間の概念であって、神とは関係ないと思うけどね。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 13:47:44.99 ID:XBkzIv+m
>>196
儒教(詳しくは知らない)とかマーフィーの法則のような宗教的じゃない倫理観もあるでしょ
もう一度言う、神や仏を持ち出さなくても倫理は成立するし、心の救済もできる
交通事故の話は何を言いたいのか判らない

>>198
>善人でさへ極楽往生できるのだから、悪人が死ねば極楽にいけるのは当たり前だ。
意味が判らない
善人になるだけで良いなら宗教要らないな


暇だったら↓を見れ
Zeitgeist ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 Part1 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=-_eLaY-fQgE

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 19:24:43.21 ID:rYh42B1Y
>>201
>>意味が判らない
そりゃわからんわ、修行を積めばわかるようになる。
また意味がわからなくても、死ねば極楽にいける。

念のため書いておくと、即身成仏するには善人になるだけでよい。
「いいことをした後はきもちがいいな」←即身成仏の極意。



203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 20:09:36.50 ID:V+u5kSjf
>>198>>202
自分も意味が判らない。

>善人でさへ極楽往生できるのだから、悪人が死ねば極楽にいけるのは当たり前だ

コレを文法どうりに解釈すると、極楽へ行ける難易度は 悪人>善人 と読める。
だとすると悪事をより多く積んだ方が、それだけ極楽へ容易く行ける事になるよね。

なのに >即身成仏するには善人になれ と書かれちゃ、
善人にしたいのか、悪人の方が良いのか、人をどっちへ導きたいのか判らんぞ。

オマケに>>202で、
>また意味がわからなくても、死ねば極楽にいける
と来るんだから、それじゃぁ修業する意味も何もないじゃんw

その代わりに判った事がひとつある。オマエは国語力が低い。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 22:17:17.25 ID:hx54tY1a
>だとすると悪事をより多く積んだ方が、それだけ極楽へ容易く行ける事になるよね。
そんなこという奴がいるから、日蓮上人は。南無阿弥陀仏を唱えると無間地獄におちると
といたわけやがな。

修行したらわかる。

ヒントをおいておくからありがたく聞けw

極楽とは、苦のない極めて楽な世界だ。



205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 00:06:19.54 ID:HIHFcAyD
はぁ?
アッ!!!!!!
鳩ポッポの世界だわ。
毎日、おかぁちゃんから50万円貰ってても、知らんと生きてる。
ひょっとすると、宇宙人ならぬ解脱したのか!!!!!
オイラも毎日50万円もらえたら、苦の無い極めて楽な世界と、この世を思える。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 05:36:27.61 ID:gR48weN4
>>204
これが創価クオリティ
狂ってやがる

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 13:12:22.36 ID:BsxraExC
>だとすると悪事をより多く積んだ方が、それだけ極楽へ容易く行ける事になるよね。

これはそのとおりだよ
浄土真宗の教義ではそうなっている
だから、親鸞当時の信者は他宗の寺社を破壊したり
一揆を起こしたりして悪の限りを尽くしたわけだ
親鸞さんも「薬あればとて毒を好むべからず」としか言わなかった
人間という生き物は、平気で恩を仇で返す動物だという認識があったからだ
同時に、悪をなすのも善をなすのも前世からの因縁だという仏教的な諦観もあった
虫一匹殺さずに生涯を終える善人もいればアキバで大量殺人する悪人もいる
けれども、仏の目から見ればどちらも同じ救済すべき悪人なんだと
それが、浄土真宗における人間認識なんだね
成仏成道と縁のなかった大衆を、仏教という枠組みの中で捉え直す運動の最終結論がそれだよ
それは、人を救わなければ自身も救われまいとした菩薩道の極地でもある

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 15:14:55.16 ID:gR48weN4
即身成仏(自力本願)って浄土思想(他力本願)に相反するものだったんじゃないの?
即身成仏して、さらに死んでも成仏したいって欲張りすぎだろw
浄土思想は自分の死に向き合えない奴の甘え
そんなに極楽行きたければさっさと死ねばいい
「自殺はダメ」とか言うなよ。誰でも救われるんだろ?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 15:47:07.26 ID:BsxraExC
>>208
>即身成仏(自力本願)って浄土思想(他力本願)に相反するものだったんじゃないの?
相反するわけではなく、自力の人には自力を推奨しているよ
ただ、末法の時代には自力成仏は不可能だというのが浄土思想
だから、自力作善の禅宗なんかだと末法思想自体を否定しているね

>そんなに極楽行きたければさっさと死ねばいい
そのとおり
親鸞在世当時も、自殺した念仏信者が少なからずおったそうな
自殺も生き方の一つだからね
親鸞さんは「ちから尽くして終わる日」までは生きようとした
今日死ぬるも明日散るのも大差がないということかな
それに自分の死に向き合うということは口で言うほど生やさしいものではないよ
日頃、オレはいつでも死ねるとか気取っていても
いざ死にかけてみれば、必死こいて念仏唱えている自分と出会う
命拾って退院したらしたで、死のことなどケロッと忘れて、仏何するものぞと意地を張る
死にもしない、自殺もできない
それは、この世でもっと苦しんでおけという業のなせるわざかもしれないね

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 06:56:45.70 ID:Ga0XNzt3
>>209
誰でも成仏できるなら無神論者でも成仏できるな
信仰心なぞ持たなくても、ただ前向いて懸命に生きてれば良いわけだ
お経や坐禅して無理に即身成仏する必要も無いな
神「こっち見んな」

自分の死に向き合うのが難しいなら妄想に逃げて良いのか

業って、死んだら成仏するんじゃなかったの?
「成仏できるけど、来世は苦しむよ」って?

また修業が足りないから判らないのだと見下すんだろ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 21:56:44.15 ID:E250aVVj
>>209
>誰でも成仏できるなら無神論者でも成仏できるな
一遍さんまでいくとそうなりますね

>自分の死に向き合うのが難しいなら妄想に逃げて良いのか
とある禅家の高僧が、死の間際に弟子たちを集めて
「お前ら、大死一番とか日頃言っておっても、死ぬのは苦しいぞ、覚悟しておけ」
と大喝したそうな
真似してみたいが、器量不足ではどうしようもないですね

>業って、死んだら成仏するんじゃなかったの?
信じるというのは、神仏を信じているわけではないでしょ
人の言葉を信じているだけです
親鸞さんも、法然さんの言葉を信じた
騙されて地獄に落ちても構わないと了解できるほどには信じたわけです
念仏して死んだら本当に浄土に生まれるのか?
正直、そんなことは知りません
浄土に行けなくて元々、別段それで損をするわけではありません

>また修業が足りないから判らないのだと見下すんだろ
ちょっと、意味が分からないですけど
修行も善行もいらないというのが真宗の売りなんですけどね
むしろ生半可な修行ならしないほうがいい
頭が良すぎる人にはかえって理解しにくい宗教なんですよ
法然さんも、「一文不知の愚鈍の身」になれよと諭してます
おかげで、こうして痴呆の身と化して2ちゃんを徘徊しております


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 05:51:02.00 ID:Vo4MYHmd
先ずは「なんまんだぶ・なんまんだぶ」と唱えなさい。田舎の老婆のように。
ダメなら「何見様方レンゲ草」連呼に挑戦。災難に遭った爺様のように。
諦めずに「とらやーやー」、更に「かしこみかしこみ」、「天に召します」

何を唱えた者が“しあわせ”を射止めたか、何を唱えた者が“天国”へ召されたか。
何も唱えなかった者が不幸せのまま地獄へ堕ちたのか、誰も知らない、知る術もない。
信じても信じなくても、いいんじゃないか・・・にんげんだもん。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 06:06:08.27 ID:RqlHfxKR
>>211
信仰が有ると死ぬのが楽になると言いたいの?同じだろ

信じたものが嘘だったら、費やした時間や金銭を浪費するし、
熱心に布教なぞしていたなら、他人にも迷惑をかけるわけだ
商売や政治介入なぞ以ての外
よく考えたほうがいい

「一文不知の愚鈍の身」って、馬鹿になって何も考えずに信じろって事か
信者を手なずけるには最高の方便だな
「死後の事なぞ考えずに本業に励め」とか「無心になれ」という事なら判る
仕事中に「何で生きているのか」なぞと考えたら働けないからな
誰でも救われる⇒安心して生きろ っていうなら、なかなか良い

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 09:53:57.25 ID:39lvo3Lw
>>213
>信仰が有ると死ぬのが楽になると言いたいの?同じだろ
楽になると思っていたら大間違いというお話です
熱心なクリスチャンであった白鳥も、死の床で「天国はあるか」と何度も訊いたそうです
楽にはならないけれども、日頃は死後のことに煩わされない程度のご利益はあるのかもしれませんね

>信じたものが嘘だったら、費やした時間や金銭を浪費するし、
>熱心に布教なぞしていたなら、他人にも迷惑をかけるわけだ
どうせ碌な事に時間を費やしているわけではないんで、
嘘でもいいんですよ、夢のまた夢なんだそうですから
それに布教はしたことないし、する必要もないんでお気楽ですよ

>信者を手なずけるには最高の方便だな
まあ、その通りですよ
言い訳すると、愚鈍にならないと見えてこない事柄もあるということです
一文不知の六祖慧能が印可を得たようなものです

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 13:00:44.70 ID:529+T9DO
繰り返す。
本来の宗教は生きてる時に楽に過ごせることを目的としている。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 13:29:05.88 ID:RqlHfxKR
>>212
>信じても信じなくても、いいんじゃないか

>>214
>嘘でもいいんですよ、夢のまた夢なんだそうですから

この認識が大事
あくまでそれを前提に慎ましく信仰するなら別に文句は無いや
完全否定もできないのだから

でも盲信して、大金をお布施したり、勧誘したり、金儲けしたり、政治介入したり、
なんてのは狂気の沙汰、迷惑至極、絶対に許さない

以上

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 16:42:36.44 ID:39lvo3Lw
>>216
>あくまでそれを前提に慎ましく信仰するなら別に文句は無いや
どうもです

>でも盲信して、大金をお布施したり、勧誘したり、金儲けしたり、政治介入したり、
>なんてのは狂気の沙汰、迷惑至極、絶対に許さない
同感ですね

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 10:51:28.36 ID:76E/kl50
宗教の本質とは‥個人が、家族が、組織が、地域が、国が、世界が
幸せに生きるためのテクニック=方法論でありゅ
大金をお布施して個人が幸せであっても、家族は赤の他人に金が渡るのは
許せないのでありゅ


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 12:45:47.99 ID:oqs3xgCQ
>>218 世界が幸せになるとなにがいいのか? それは自分が幸せになる為の条件の一つになるかもしれないだけだ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 16:24:41.95 ID:88Ih9wAA
>>218
そうなのか!
それで戦争になるんだな。
良く分かった。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 16:45:49.55 ID:lwoXkxNu
戦争の原因ちゃん

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 20:23:56.14 ID:RTbL21MW
命をつなぐhttp://www.npo-taichi.jp

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 00:17:45.23 ID:EW64Xzn8
他人の不幸は自分の幸福。
自分の不幸は他人の幸福。
所詮相容れないものだから、
両立させようとしても無理。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 00:40:01.25 ID:TSzLwzeh
宗教の本質を理解していない(経験の無い)外野のヤジだな。
物欲に塗れた資本主義経済原理と宗教の区別も付かないほど
ボケてしまってるのか?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 03:41:57.25 ID:JmCTcFd5
>>224
何をいってんだw

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 06:40:45.36 ID:EW64Xzn8
資本主義経済の中での成功こそ幸福である
   多くの労働者や消費者から搾取し、金を巻き上げることが幸せの源泉
競争社会で勝ち抜くことが幸福である
   無能なやつらを蹴落とし、常に勝ち残ることが幸せの源泉
階級社会の頂点を極め、そこに居座ることが幸福である
   無能な国民をペテンにかけ、権力者の椅子にしがみつくことが幸せの源泉

これが現代社会が発展した原動力となった3源泉であり、
企業トップ、総理大臣、教祖様から、
個人事業主、クラス委員、家長に至るまでこの法則が成り立ち、
いわば、宗教を超えた人類社会の基本原理、人間発展の源泉であり、
この法則の頂点に立てなかったものは、総じて不幸なのだ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 13:36:58.60 ID:O3jVtKsA
宗教の本質は、自分が信じたことを他人にも無理やり信じさせることだな。
これはすごいって自己陶酔してしまうんだよな。
信じさせることに失敗すると、喧嘩、戦争に発展する。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 18:04:37.73 ID:K8gc7DQs
>>224
凄く同意

資本主義とかなんとかを神と結びつけるなんて愚か
まったく神の本質を理解していない証拠
次元の低い紙だね、それは。

結局、生命に対する愛をともなった内在的光、これにつきる
大乗仏教典も、結局この内在的光について言及しているだけ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 18:53:53.22 ID:EfMdydo6
そうそう。
他なみん〜〜〜〜なバカばっかり。
アンタが1番。皆は愚かで救えない連中ばかり。

絶対真理がここに有りってネ!
他は絶対認めない。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 20:21:08.07 ID:g4MQOQTc
内在的神→他人による客観的証明が不可能→言ったもん勝ち

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 20:49:12.30 ID:TSzLwzeh
科学の実験じゃないんだから証明する必要はない。
普通の感覚の持ち主が見れば分かる。
蜜に蟻が集まるように、人が寄ってくるから明らかだけどな。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 22:32:53.83 ID:EW64Xzn8
神は金に劣る。
金があれば神はなくても生きてゆけるが、
神があっても金がなければ生きてゆけない。

それが現実なのだ。
宗教なんて経済的に困窮したものがすがる幻想に過ぎない。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 00:13:17.38 ID:Du6JfTX8
太陽がなければ、この地上に生命が存在しえないのと同じように
愛、内在的光がなければ生命は存在しえないよ
神の本質と宗教はなんら関係ないよ
ブッダやイエス・キリストは宗教を起こしたくてそれを説いたわけではない
神と金を同列に語る事自体、何も理解していない証拠
それはまるで太陽の光は金より劣るといってるようなもの。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 00:28:56.34 ID:Du6JfTX8
おれは車のボンネットを開けたから
車はエンジンで走るということを知っている
お前は車の内部を見たことがないので
車がどうして走るのかを知らない
そんなお前は車がエンジンで走っている証拠を見せろという
自分で自分の内部を探れ、そしたら必ずお前の中にもエンジン(愛を伴った内在的光)
があるからとしかいえないね。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 00:57:16.02 ID:0ybx6WKd
テレビを開けてもテレビの仕組みはわからない。
パソコンを組み立てられても、中の人は見えない。
でも、お金を出せばパソコンは買えるし、2ちゃんねるもできる、

宗教なんて、今やインテルやマイクロソフト以下の存在価値。
もうすぐ、消えてなくなるかも。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 10:02:46.61 ID:qAMQoIz1
資本主義の恩恵の下で生活している人には確かに宗教は
必要無いかもしれない。

人間は死ぬことを知っている生き物、という前提で宗教が発生したけれど
死ぬまでに充分楽しめるチャンスが資本主義にはある。
ただ、世界中の人口の大半は資本主義の恩恵の外にあり、
初等教育すら普及でされていない、その人たちの生活の秩序のためには
宗教は必要であり、
不思議な事に、生活に決定的には困らない日本人からみて
小学校すら行けない人たちの生活のほうが本質的に満ち足りているように
見えることがある、
このあたりに宗教の必然性があるような気がする。

社会の秩序を資本主義の原理で保つか、
精神的な規律を基準として保つかでも生活の質の違いはあるはず。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 10:20:52.32 ID:0ybx6WKd
資本主義とは宗教の一種である。
全ての価値を金に置き換えて幸福感さえも貨幣価値に置き換えることに成功した。
そして命も金で買える時代が近づいている。
体のパーツを置き換えることでまだまだ長生きができる。
今や金で買えないものなどない。

現代人の考え出した最強の宗教資本主義万歳!

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 12:37:10.96 ID:avAOayQI
物欲の権化に宗教を語る資格がないことの見本でつな

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 13:03:36.65 ID:hVfQ3g6w
宗教とは物欲で満たされないものを埋める代償行為なのだから、
金さえあれば物欲などをいくらでも埋められる資本主義経済の勝ち組に宗教など不要。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 17:33:52.12 ID:aVQGJgZG
宗教屋とパチ屋の建物って何処も豪華絢爛。
どっちも客から巻き上げた金だよな。
結局は口先で金を貪る詐欺師。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 20:28:15.60 ID:avAOayQI
先ず嫉みの感情ありき、そして理屈は後からくっ付けられる。
愚か者よ!無知の知を知ってるかい?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 23:03:52.05 ID:BkDu6O6c
>>241
知識をもつことが楽を得られることではない。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 08:37:51.59 ID:2R7SxobO
>>242
そうだが、当たり前のことを何故ことさらに?
>241とも繋がりがないが?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 14:20:20.04 ID:n6F03oXE
幸○の○学の建物とパチ屋の建物は良く似ている。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 20:31:03.31 ID:vwKRWVkT
幸福の科学は経済原理を実践している。
大儲けした教祖様だけ幸せになって、宗教という呪縛から解放された。
宗教も資本主義の利益を体現するための手段にすぎないということを立証しました。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 22:31:25.03 ID:2R7SxobO
50にもなって中学生並の知能しかないのか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 22:54:15.12 ID:QtNqO4ln
>>246
お前みたいな奴が、一番腹が立つ。
何がどうなのか、一切説明しないで罵倒する。
ホント卑怯な奴だ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 10:31:11.66 ID:jDz1Z+OI
それはいえる

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 16:13:00.15 ID:OUsf1dpC
それはいえていない

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 17:03:07.49 ID:xz1zu4ZM
結論、宗教は儲かる。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 18:48:16.91 ID:ba+JwnO1
教祖=詐欺師の大親分
信者=騙されて有り難がって金を巻き上げられてるボケ
この考えに反論できるのはどんな宗派糞なのか楽しみ

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 19:21:37.74 ID:GEXNFnXp
日本仏教および新興宗教は詐欺に近い金儲けになっているのは事実であるが、

宗教を金儲けと決め付けるにはまちがっとる。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 20:40:31.55 ID:IaoWg4ei
私見だが、
「麻薬中毒者のラリって見る夢」
「精神病患者の見る幻覚の世界」
「自称超能力者・霊能者に『見えるモノ』」
「宗教の教祖達が語る、神からのメッセージ」
これらは同類もしくは亜種に思える。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 21:16:44.43 ID:n6nCogMa
>>253
いずれも側頭葉の働きだから、あなたの言うとおりだ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 22:29:05.86 ID:ba+JwnO1
>>252
何故?
弱い人間の心をもて遊ぶ詐欺師でない理由は?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 07:29:17.44 ID:6fJfSgKx
>>255
繰り返す、本来の仏教は自分が現世で楽に生きる方法を教えている。

現在の多くの日本仏教が詐欺師まがいになってることは残念な現象というだけ。

その一部の状態をみて宗教全てを詐欺師というのは間違ってる。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 08:12:21.27 ID:DiU+qoiC
人種と宗教から人類全体が解放されることが、人類の革新であると思う
神は居ない、居ないものを証明できない
人を作った神は居るのかもしれない
が、坊主神主神父が唱える都合がいい神なんて、居るわけがない
神が本当にいるのなら、勝手都合よく語る聖職者を地獄におとすだろう

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 09:29:59.73 ID:JIUsO/AU
居るか居ないか判らない存在は、とりあえず「居る」という前提で
考えていかないと、居なければそれでいいが、本当に居た場合、
周章狼狽してえらい騒ぎになる、というのが聖職者の理屈。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 09:44:35.22 ID:ic62EOhf
>>256
100%でないから、「一部」と云う表現になる。
どう考えても、詐欺師みたいな事に出会った人が多いから、そう云われる。
一部と云うならそれなりの数字が知りたいものだ。
そうでないなら、十把一絡げに云われても仕方ない。

仏教系の日本最大の信者を持つ新興宗教は、金集めが凄い。
結婚式の2次会を会費5000円を、ペットボトルのお茶やジュース、お茶菓子、
会場は○○会館でぼろもうけ。
葬式を仕切って、香典は遺族に残さず、総て持ち帰る。
選挙の時期は、友人知人の人間関係を壊しても、投票依頼の電話をする。

それもこれも、世界平和に貢献してると本人達は信じてる。
歴史が、後世の歴史家が自分達を評価してくれる。
今は、批判を甘んじて受けよう。
と、思いこんでる。

そんな人達に、伝わる言葉が有るか?
集金、集票マシーンとなってる人には、何も伝わらない。
騙し続けられる事が幸せなんだ。それが、宗教。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 12:40:14.32 ID:f4nKDpdN
自己満足の世界。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 12:55:29.57 ID:6fJfSgKx
>>257 神の存在も、自分が楽に暮らせることを目的とした手段の一つでしかない。 高度経済成長を経験した日本において、金を使うことそのものにより楽を得た人間が多いため 詐欺にたいな宗教が主流になったわけだ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 19:22:40.15 ID:HhelsLt8
神も宗教も俺には関係無い
ただ静かな海から上る真っ赤な太陽を見ると心が洗われる
自然に生かされてる小さな自分を知る
宗教って邪欲の気休めでしかない


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 21:24:40.08 ID:csax0kyp
しかし真面目な宗教恨み節がズラズラと・・・
要は信じて全てを心身ともに委ねたい
んだけどそれにたる宗教組織がねって言いたいんだろ?
身を委ねたいは組織宗教が蜂蜜たらしてあんた等熊待ってるわ
自然の偉大さがドーだの言ってる連中も
所詮は変態のプレ組織宗教信者=組織宗教嫌い信者

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 22:27:22.27 ID:HhelsLt8
>>263
別に精神異常者は出て来なくていいよ
ゆっくり休んでて

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 22:28:07.53 ID:ic62EOhf
>>263
あんた良い方に解釈しすぎだわ。
俺なんかは煽って楽しんでるだけ。

何匹釣れるか楽しんでる。
「宗教で始まる戦争は有るが、宗教の力で終わらせた戦争は無い」
で、随分と暇つぶしになった。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 22:36:28.84 ID:HhelsLt8
>>265
当たり前だろ
根本的に宗教がもとで始まった戦争なんて無いし


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 22:37:07.34 ID:HzHq8nrV
宗教の本質を捉えた発言をすることより、
このスレで受ける発言をするほうが勝ち。

まだわかってねえのかよ?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 08:10:35.93 ID:oi/eGyS6
あ・そ・び  なんだけどねw

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 18:43:09.75 ID:+GMdNr5q
50超えても情けない奴らじゃ
朽木は彫るべからず、糞土の牆は塗るべからず

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 20:49:25.21 ID:OsRUysUo
>>266
ほいさ!
また1匹釣れたぞな。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 21:22:43.10 ID:VAcAfx+8
なさけはひとのためならず

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 22:03:57.93 ID:AMyzlFPX
ヤフーによれば、8月解散だと?

狂ったか? 菅くん!
んなことやってる場合かよ 東北の人々に、さらに塗炭の苦しみを
強いるのかよ。

日本の不幸は、この人が宰相になったことが始まりだな

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 23:18:58.11 ID:IK2aHqW0
菅とは、そもそも日本人ではなく韓人。
日本の国力をそぎ落とすために総理大臣になったのだ。
1000年に一度という未曽有のチャンスを逃したら、その悲願は達成できない。
在日に菅首相の支援をしている勢力がいるからこそ、胸をはってごね続けているのだ。
目的遂行のためにああいう態度をとっているのでから厄介だぞ。
しかも、菅総理は、その正体をまだあらわしていない。

ヒットラーという男がいただろう?ドイツを潰すために、
自分のユダヤ人であるということを隠し、ひたすら戦争遂行に励んだ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 08:58:10.83 ID:CKhhWH/Z
スレチだな
他所でやれ

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 09:14:46.39 ID:n6gBJlkj
>>258  そうだね。
愚民は先ず恫喝せよ。ついで騙せ、効かなきゃ手品を見せろ、入信したものを
誉めそやせ…書きながら「東京電力」のやり方と酷似していることに気付いた。
計画停電→僅かな補償金→計画停電計画→国の補助強制→東電の責任追及→
菅氏更迭計画・・・宗教と政治の世界は魑魅魍魎が跋扈する地獄絵ですな。
素人口出し禁止ですかな。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 20:10:56.67 ID:XhWaJeMq
超越的なエネルギー
彼はそれに泣いた
超越的なエネルギー
彼女はそれで逝った

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 07:55:18.92 ID:I9+YQkda
「光あれ!」と、オレは言った

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 16:43:32.63 ID:X4RRBFd5
垂直社  おつ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:08:40.46 ID:PgNrdk8g
宗教の本質、信仰の本質、幸福の本質とは
光、即ちエネルギーである。
古代太陽信仰もそこにある。
太陽が滅びれば、生物は全て死滅する。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:10:23.33 ID:/hw8nBX4
東日本大震災を機に、行基の血を引く者が続々現れましたね。

身の危険を顧みず、多くの人命を救った人。
私財を投げ打って被災者支援に奔走した人。
ボランティアリーダーとして、ボランティアを率いて被災地を回った人。

同時に、私利私欲しか考えない人も数多くみかけました。

被災地の復興などお構いなしに、その地位にしがみつこうとする人。
津波に流された銀行から現金を略奪した人。
被災者相手に言い値で物品を売って、ぼろ儲けを企んだ人。

この数ヶ月で、人間の本質を垣間見ることができました。

281 :カルト警報:2011/06/29(水) 23:12:48.75 ID:PrAW0qfB

仏法を金儲けの手段にしてる団体があります。
浄土真宗にもあります。
「浄土真宗親鸞会」については下記のサイトを必ず読んでから、どんな団体か判断してください。

●さよなら親鸞会             http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/
●なぜ私は親鸞会をやめたのか| ホーム   http://nazeyame.shinrankai.biz/
●宗教法人浄土真宗親鸞会 被害家族の会  http://homepage2.nifty.com/nonsect/


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 07:48:08.84 ID:2USXtgOG
たまたま逃げ遅れただけ。自己犠牲なんてとんでもないw

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 08:06:56.74 ID:joXOcdHm
メガンテを使うかメガザルを使うか

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 21:20:23.45 ID:gnMoEXh3
メガネザルを用いよ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 21:48:36.87 ID:fNOk0xOg
>>281
親鸞会は自力の念仏だからね
秘事法門とも言うね
親鸞上人を裏切った阿呆息子の流れなんだろ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 07:27:23.05 ID:LVZzgXE2
>>279  詭弁だ。
人間の知能が猿なみなら宗教は発生しなかった。と言う理屈。
馬鹿げている。お前が生まれて来なかったら、この世は天国だったんだよ。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 07:56:34.03 ID:uahAVjLw
ふっ
これが50過ぎの人間の語る言葉か?www
お前の知能がサル並なんじゃないか?
誰が理屈の話をしてるんだよ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 08:51:53.90 ID:fZxFornZ
「近来まれにみる良スレだったので、立ててみました」

一体どこが良スレなんだよ(゜Д゜≡゜Д゜)?
馬鹿ばかりじゃね、やめちまえ。さらに馬鹿になるから。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 11:04:10.55 ID:xG5vFJpc
見えるものは見るし
見えないものは見えていても見ない

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 21:38:06.68 ID:I5PM3KpI
心の目を開くのです。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 14:06:22.04 ID:Z+fCAE+q
         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    < 心の目を開くのです
    |      |r┬-|    |      
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 02:07:22.36 ID:14WR/Beh
前スレ見えるところある?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 14:48:41.97 ID:wDYCWlMp
朝原商工 降臨w

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 00:47:29.23 ID:Nuip5DcO
宗教の本質・・・たぶん・・・
生まれ、生きて、死ぬ。たったそれだけのことが人には難しいということかな〜


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 08:06:29.37 ID:7RI5o5+6
ある人が「仏教の本質とはなんですか?」と高名な老僧に尋ねた
老僧が答えた「良いことをして悪いことはしない」
尋ねた人が少しむっとして言った「そんなことなら3歳の子どもでも知っていますよ」
老僧が言った「3歳の子どもでも知っていることが、80歳の歳を重ねてもできない」


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 10:25:51.21 ID:cT0jw+sZ
それは自分にとって良いことをして悪いことはしないってことかな?
そうだとしてそれを実践すると
他人にとって悪いことをして良いことはしてない可能性が高いね。
立ち位置も方向性も示さずそんなことを言う高名な老僧は
耄碌しているね。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 12:49:15.46 ID:X30IlPJj
あーいえば、こーゆー

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 13:49:40.67 ID:2Fas/0Rk
まず、良いことと悪いことを定義してほしいな。
時代や文化によって善悪は変化するからな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 14:45:29.26 ID:MW2X6Ehn
新興宗教が原因で家族、親類バラバラ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 22:09:17.94 ID:vkEsgf0F
そうかな?もともと家族の気持ちはバラバラで、新興宗教は家族離散のきっかけに過ぎなかったというのが真実。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/13(水) 00:55:25.61 ID:RoyBjPAa
オームが一家離散の直接原因になった例を、目の当りにした。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/13(水) 08:23:45.40 ID:q/myjuhR
>>300
お宅の場合の事情だろ?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/13(水) 17:25:51.11 ID:xoZaiV/q
>>297
伊達に半世紀も生きてきたんじゃなければ
「あー言えば、上祐」くらい言ってみたらどうだ?
宗教つながりで。
お前のレスは小学生以下だ!

304 :U ◆dUzYUJ1WrI :2011/07/14(木) 17:20:40.98 ID:K0rhndmT
もう後は死を待つだけ、というものに対して
早く死ねばいいのにと思ってしまう私・・・・

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 19:09:55.31 ID:ES65LtlP
なぜ早く死ねばいいと思ってしまうんですか?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 20:26:50.84 ID:Jy95jmrL
死ねば楽になるっていうのは大嘘

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 20:34:11.93 ID:13oCxTDi
なるほど、死んだことがある人は言うことも違うな

308 :U ◆dUzYUJ1WrI :2011/07/14(木) 21:58:28.75 ID:K0rhndmT
人間は生き物は死ぬ時に不要に苦しむからです。
だんだん弱っていく、治る見込みがない・・・
見ているほうも辛い・・・で、そう思ってしまうわけです。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 22:00:35.18 ID:Kv+k7AmF
>>304
それは、いけないことことだと罪悪感を持っているのですか?
だったら勘違いもいいところだと思います。
死にたい人は死んだらいいのです。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 09:54:34.85 ID:n8ci5UgR
死にたい人だとはどこにも書いてないが、
所詮いつか死ぬ身なのは誰しも同じです。
長く生きれば幸せか?は疑問ですが。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 22:03:06.98 ID:vHMiQBVS
死にたくない人ですか。
それなら全てを受け入れて生きるしかない。
生命保存本能の強い人が自殺するのは、ほとんど不可能ですからね。
頑張って生きるしかない。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 22:15:33.86 ID:zujAiU8n
宗教に本質などない。
あなたが信じている神こそあなたにとって(その時の)絶対神なのです。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 23:52:50.90 ID:NMCUg0q+
鰯の頭も信心から?
本質を問うているのはそういう意味じゃないのでは?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 21:32:32.63 ID:G0vn9iYT
人偏に言うと書いて信じると読む。
やはりすべての宗教は人の言葉から始また。
言葉が生まれて、その後すぐに宗教が生まれた。
人の言葉を聞いて、意味がわかる、心に響く、信じる。
言魂こそ宗教の本質です。
↓空也像

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/06/bb/2a5c00bbf8e30dc8f728e07e67c11b7d.jpg

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 21:51:08.83 ID:nXmqxYYG
女の又の力と書いて努と読む。
やはりすべての人は女の又から生まれた。
人が生まれて、その後すぐに羊水も出てきた。
女の又を開いて、意味がわかる、下半身が感じる、気持ちが良くなる。
努こそ欲望の本質です。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 17:07:46.90 ID:bq938Aqf
努力は女のマタの力って説明したかった?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 19:01:08.81 ID:obb9Mhxv
宗教って難しいよね。
某宗教の嫌がらせに遭って、色々日本の裏事情が
見えてきたよ。あらゆる所に浸透し、それによって、
警察も、司法も、役所も汚染されている。政治もだけど
想像を越す汚染だよ。 信者が貢いだり、奉仕すればするほど
住み辛い世の中になる。

まともな宗教ってなんだか解らないけど、
金の力で乗っ取られたりしたら、それもおかしな物になるし、
お人よしばかりを作り出したら、やられてしまうしね。
結局弱肉強食なのかもしれない。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 22:19:44.50 ID:HbXijQhW
まともな宗教など存在しない。あっても弱小宗教。メジャーにはなれまい。
なぜなら、宗教とは狂気と同義だから。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 23:06:53.68 ID:bq938Aqf
ヒント:無知の知

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 23:20:48.82 ID:HbXijQhW
プッツ、

全くヒントになってない。的外れ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 04:00:15.02 ID:yg6vNG/9
狂気、戦争、お仕着せの形体

宗教とは、世界のルールを解き明かし、悲惨な歴史を紐解き
個々人が、より良き未来を構築するための縁、また

冥界の支配者達が、現世のものを戒め、自分たちの得点上昇を目指すもの

問題は、人間心から特定の個人の趣味性が、つよく強調されて教義に紛れ込むこと

所詮、人間様に認識出来る神は、人間様。

本来の信仰対象は、無の中の無限。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 08:48:54.28 ID:j5NU4/id
>>320
ヒント:謙虚

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 08:17:57.39 ID:hEc2jb3c
宗教とは愚民どもを教化して支配するための道具である。
東日本大震災で痛めつけられた哀れな子羊たちよ、
私を信じれば必ずや救われます。
瓦礫の山は放置、壊れた鉄道などのインフラも放棄。
政府の復興計画、あんなものにすがってもだめだ。
私と一緒に約束された地「河南」に移り住みましょう。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 12:51:58.65 ID:NY/3q3z9
ヒント:無知の無


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 19:41:44.89 ID:FfA+ysVv
宗教の本質とは‥‥泉ピン子である。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 08:51:43.51 ID:Ygx/0BlG
↑ 要注意ってこと?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 16:49:06.91 ID:D75RjrLR
泉ピン子に対する評価は人それぞれ。
人生色々、宗教観も色々、十人十色。
自分だけが正しいっていう我を張るピン子を見て
反面教師にするもいいし、一生懸命に生きてる姿を認めてやるのもいい。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 20:57:48.93 ID:jB5aihjT
ピン子は、ウィークエンダーのレポーターとして、ガツガツ現場を歩いていたことが後の成功に繋がったのだ。
苦労人の橋田先生に気に入られるまでは、ピン子も明日に怯えるハイエナのような生活だったのだ。
50板にも、会社に飼われ、のうのうと暮らしている飼い豚が多いですね。
寄らば大樹を捨てて、自分であろうとすることこそ宗教の本質。
既存の巨大宗教集団に帰属しようとするのは、自己防衛本能に毒された太った豚です。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 22:59:27.92 ID:PNRuiJ1E
創価の奴から、ピン子は創価学会員だと聞いたけど。
だいぶ前だから違うのかな。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 09:03:42.58 ID:FOc3k39f
泉ピン子は、岸本加世子に薦められて会員になったようですが、既に脱会して宗門側に行ったようです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2464879.html

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 11:35:13.83 ID:ybWOh+tF
じゃあ日蓮宗?
まぁいずれにしても日蓮さん系は個人の救済より国の救済だもんなぁ。
しかも自分とこだけが正しいときてる。日蓮さん系は苦手だ。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 11:48:18.83 ID:ybWOh+tF
今の日本仏教は具足戒どころか戒が無いもんな。
葬式神道なんじゃないだろか。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 21:19:51.41 ID:1+9OHFth
宗教と宗教的真実は全くの別物

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 21:57:02.36 ID:iMIcOlCh
宗教の言わんとしている事と道徳との違いってなんの?
一つの行動で何処が違う?


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 04:05:20.91 ID:yJUGtN9x
言葉とか思考とか概念とかあなたとかあいつとか
言葉をこねくり回してあーでもないこーでもないとやってるわけですよ、世の中
そういう時の自分ってのはあんまり良い意識、良い状態ではなくて
もっと自由で統一的な意識に
この瞬間に実はなれるんだよ
道徳も多分、神の意識から生まれたものと、単に人間社会の嫉妬や怒りを回避するための方便とあるだろうね

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 09:35:54.22 ID:zGGOSBn2
自然崇拝が一番なんじゃぁー    お金もかからんし

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 10:05:48.21 ID:hyBbSQOz
なむ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 17:48:35.07 ID:51QET/Fc
>>336
近代日本にもいたのか・・・・ゾロアスター教信者

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 00:22:10.53 ID:MVFI/NBG
オラも鳥葬にすてほすいずら

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 09:47:13.88 ID:3Dzd5Fq1
おまえなんか虫も食わないw

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 11:41:39.23 ID:+81q8MoN
さんこつ  サンコツ  散骨だぁー!!

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 21:58:49.80 ID:zPmarnzA
死んだら、殯(もがり)にしてもらう贅沢


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 22:52:00.49 ID:leOToHcz
南無大師遍照金剛

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 07:01:38.06 ID:1MAtdsnq
「歴史に記録されている世の中で最も極悪で残酷な罪は、宗教という名の下に行われている」 マハトマ・ガンディー

「不条理なものを信じているものは悪事を犯す」 ヴォルテール

「宗教のために行われる罪でなければ、人間はあれほど完全に楽しそうに悪事を行わない」 ブレーズ・パスカル

「宗教は3つのことを効果的にこなす。人を分ける、人をコントロールする、人を惑わす」 カールスピー・メアリ・アリス・マッキンネイ

「一人の人間が惑わされるとき、それを狂気と呼び、大勢の人間が惑わされるとき、それを宗教と呼ぶ」 ロバート・M ピルシグ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 09:02:34.35 ID:coyLOohc

宗教板で読んだ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 11:45:01.93 ID:JQogPxsO
↑ おれには 難しいよ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 14:03:06.46 ID:Z8AwcrIB
↑ 
何だコピペか

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 16:21:09.25 ID:OExfuKhf
要するに「宗教は人を惑わす」ってことだろ。
そして、宗教の名を持って悪事に走る。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 18:59:46.99 ID:Dre+zyhG
↑おおせの通りですがな。 あんさんええこといいなはる。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 00:21:04.69 ID:cvJvkqV7
そうでもないよ〜
エヘッ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 07:46:43.85 ID:1atquqcc
たしかに、そうでもないな。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 15:43:39.26 ID:cvJvkqV7
地上の子は光の子よりも賢いっ!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 16:11:38.46 ID:fLWquErH
上から目線こそ宗教の本質。
哀れな子羊や愚民、成仏できない衆生を救ってあげるのが教祖様の役割。イヤーなかなか大変ですわ。わっはっは。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 18:00:04.57 ID:TdylQxhD
どんな宗教でも、熱心なその信者をみると「お気の毒に」としか思えない・・

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 19:53:26.00 ID:KMAW8TRN
同じく「金と資源と時間の無駄」にしか思えない

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 08:43:58.53 ID:lMJHVJ9U
宗教といえば新興宗教だけしか思い浮かばない人は民主主義の成り立ちを
想起してみたらいい。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 09:22:26.47 ID:y+mqZYIo
新興宗教じゃなくても、十字軍や魔女狩りや異端審問や自爆テロとか
人を惑わすことにはあんまり変わりないけどね。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 09:33:51.62 ID:TdltDiN0
みなさん。
この話題に飽きませんか。


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 09:38:58.08 ID:cgH7maBf
神学論争は飽きないよ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 10:32:46.56 ID:KHJpbOt/
なぜ 宗教間で争うのか

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 11:43:57.64 ID:WPvudazG
間違った教えを信じる異端の主導者を懲らしめ、哀れな信者を救うためですよ。
当たり前じゃないですか。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 14:23:29.63 ID:agYVZBRN
>>361
そして、相手の宗教も同じように考えているという、鏡写しの関係。
他者(の宗教)を嫌悪・批判してるつもりが、自分を卑しめているという愚。

こういう時こそ「岡目八目」に意義がある。
向かい合わせの関係から外れた者だからこそ、
全体を俯瞰して眺め、矛盾もウソも見抜く事が出切る。

結論:
宗教の中に「真」無し
真実を知りたければ、宗教の枠より抜け出せ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 15:08:02.50 ID:lMJHVJ9U
宗教の定義付けがはっきりしてないんだから、やはり盲人の象の定義付け
と同じだろ。
あえて本質は?と訊かれれば、俺には>>335が一番しっくりくる。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 20:40:43.85 ID:gXlIkcJj


「真」 とは 一体なんぞや?


       目に映る水平線だって 曲線らすいね。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 20:57:16.45 ID:WPvudazG
宇宙空間も歪んでいるし、光も直進するのではなく空間のゆがみに沿って進む。
宗教は社会の歪みを計る物差し。歪ん社会の中では歪んだ宗教が育つのです。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 21:19:35.36 ID:RT1kiFV4
↑目から鱗だわ!
だから宗教が歪んでるのか!

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 22:30:55.83 ID:RT1kiFV4
待てよ!
歪んだ人が宗教やるから、宗教が歪むのか?
宗教が歪んでるから、宗教やってる人が歪むのか?
さぁどっちだ?
両方だったりして、、、

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 23:15:05.79 ID:lMJHVJ9U
言葉遊びだろ
何を基準にして歪んでるって逝ってるんだ?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 23:56:29.82 ID:WPvudazG
歪んだ社会の中からでは歪んだ宗教を観察することはできないのです。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 01:20:02.59 ID:w8mOgnyY
ある社会から歪んでいるかどうかねえ。
ある社会からランダムに100人選んできて、歪んでいるかどうか
聞いてみる。何人で線引きするかの問題は残るが。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 07:23:41.97 ID:YMf9kQov
人の世の続く限り、宗教は滅びない。
これだけは言えること。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 08:18:54.77 ID:i8R3Au0j
ふっ( ̄ヘ ̄) じゃぁ歪んでないってのはどういう状態なんだい?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 12:04:38.51 ID:rBMNfTzJ
↑ 不正でなくて 正しいってことじゃぁー?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 15:34:12.63 ID:i8R3Au0j
じゃぁー正しいってどういうことだい?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 16:17:14.01 ID:PtpRbXQ1

「正しくないこと・正しくないことでも、正しいことでもないこと」・正しいこと
の「」内。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 16:19:40.67 ID:PtpRbXQ1
あ、間違えたw

正しくないこと・正しくないことでも、正しいことでもないこと・「正しいこと」
の「」内。


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 16:32:36.89 ID:PtpRbXQ1
まぁ冗談はさておきw正しいというのは「ルール」だ。
ルールは何のためにあるか?という問題。
また、そのルールはコミュニティによっても違うという問題も発生する。
しかし宗教は「価値を信じる」というものだから、哲学とは相入れない。



378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 16:33:34.14 ID:CFC43DR4
やーい!人の事を馬鹿と言ったら、自分が馬鹿なんだ。
と、小学校で先生が云ってた。

まっすぐな物が無いのだから、歪んでいると云う事は出来ない。
正しい事とは、自分にとってどうかと云う事でしかない。

>>365
意思を持たない物体や物質と、意思を持った人間社会とを、
同列に置いて比喩する事自体が馬鹿げてる。
ホント歪んだ言い回しだ。
「穣ほど頭を垂れる稲穂かな」と同じだ。
重力によって垂れる稲穂が、偉いと言うバカげた言い回し。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 17:18:51.59 ID:aujtmFAY
ある教祖は、必要なことが正しいことと
また、必要と思うことで道が開けていくとも。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 18:23:25.72 ID:i8R3Au0j
我欲が正しいことと?
人類の際限無い欲望の拡大が、人類滅亡の時期を早める結果になったとしてもか?
そんな曖昧でどうとでも取れるような言い回しを、インチキ宗教の教祖は
よく使うんだよ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 19:09:48.43 ID:aujtmFAY
まあ、必要なこと=我欲とは限らないし、また宗教は本来霊界からのメッセージ。
現世の人類滅亡=人類の死でもないし。

また宗教は必然から想定したり、一瞬〜数十年のスパンで法則性を見いだすことは出来ても
死後や霊性や過去未来や神ついて説かれても、確認不能の不条理なもの。

インチキであることさえ確認できない。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 00:02:02.01 ID:BHEQbNKg
ま〜よく分からんけど、曖昧な言い回しをしてる時は言ってる本人も
頭がクリアーになってない場合が多いんじゃないかと
容易に推測はできるが‥‥

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 00:21:18.21 ID:r8kROeL8
うん、濁ってるwまぁチョット突ついて反応を伺ってみただけwこの板の

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 23:21:55.49 ID:ZsHrqqP7
どうでもいいけど両極端のマジった書き込みってどっちも呆れるよなぁ
自己満のオナリストにしか見えないし
オナニーしか知らない処女にアナルセックスが良いか悪いか論議してる様なもんだろ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 01:26:25.71 ID:LRsB6IEw
「宗教の本質とは何か?」という問いは、哲学問題だと思うんだよね。
科学は事実、哲学は根拠、宗教は客観的な事実でも根拠でもないから、
正直答えにくいんだよな〜
あえて言えば、
宗教は「信じる」という分野で、信じて確信を高めていく過程だとは思う。
客観的事実、共通する根拠なら、信じる必要がないわけだし。
そういう意味では、宗教の本質は「走れメロス」だと思ったりはする。


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 10:11:10.68 ID:yBoBqk5P
ただの道具でしょう。
死から逃れるためか、民衆をコントロールするためなのか、わからんが。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 11:37:33.18 ID:mJo8SOLc
仏教には啓示はない。解脱だけを目的としている。救済の思想はない。
仏教は本来不立文字が本質である。
大乗経典は、全て釈迦とは何の関係もない。
最澄の法華経も、法然、親鸞が所依の経典である阿弥陀経も、
般若心経も華厳経もみな、後人の作であって仏教ではない。
仏教には墓の概念さえない。もちろん超能力や、神通など論外である。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 11:39:41.01 ID:mJo8SOLc
大乗経典は、すべて釈迦とは何の関係もない。 富永仲基で、この説は現在も
論破されていない。
釈迦は、サトリをひらいてから、みずからを如来と称したが、べつに
えらぶってそう自称したわけでもなく、またその当時 如来ということばも
そのような神秘的意味はなかった。単に法(真理)と一体化した人、という
意味で、げんにこの人は、自分の死んだ高弟をよぶ場合も、如来という敬語
を使ったそうです。

大乗仏教では、釈迦は仏陀という真理そのものになる以前、一階級下の菩薩
の呼称でよばれていました。菩薩とは仏智を得るべく努めて、ほぼ完成に近い
段階の人ということです。大乗仏教以後、菩薩は観念化し、人を救うための
存在もしくは機能そのもになりました。
釈迦の仏教とは何も関係ないことです。
現代の新興宗教もすべて釈迦とは関係のないものです。
サトリ(解脱)などは、何億人に一人の天才にして可能なもので、
釈迦さんはどういうつもりで法をすすめてまわったのでしょうね?
過去も現在も未来においても解脱できたのは(できるのは)釈迦さんただ一人と
思わなかったのでしょうかね?


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 17:23:34.91 ID:LRsB6IEw
>>387
「如是我聞、私はこのように聞きましたという伝聞の不確かさ」じゃないのぅ?
不立文字は大乗でそ・・・


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 20:41:01.95 ID:WMrn0yBP
主観的体験でしか捉えられない事象を
客観的に解釈しようとしても無駄だよ
単なる知的作業に陥るだけ

宗教的真実、悟り、仏性、キリスト意識

これらは究極的主観、体験でしか、それになることでしか
到達できないよ

だから一生懸命生きろ、幻想を見極め、捨て、真実に帰依し
恋をして、失恋して、友と友情を深め、師を仰ぎ
死を見つめ、子供を守り、家族を愛し
人間が人間らしくあること許せ

そこに向え

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 20:45:20.53 ID:WMrn0yBP
>>387
そうだね
救済と説いたのはイエスキリストで
仏陀はただ切々と覚醒に至る道筋を説いた

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 20:52:40.61 ID:gfg1Skk0
食欲、物欲、性欲・・これらから逃れることが成仏だ!

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 22:11:45.54 ID:rz+NG8UP
↑ それが本当のあの世逝きってことですね。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 22:19:57.66 ID:GiJVt9Zk
>>388
大筋で異論はないが‥超能力なしで仏陀はどうやって人々を惹きつけたんだろう?
20年ほど前にインドのイガプーリにあるヴィパッサナ瞑想センターで10日間の
コースに参加した。
仏陀が後世に残した生きるための知恵を実践する場。
そこで瞑想を深めていくと超能力が身につく場合があるけど
それに捉われてはならないと教えられた。
最終解脱した仏陀なら当然超能力は使えたはずだが‥

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/04(木) 00:17:48.24 ID:SxNYyprM
なぜ太陽の光に植物は向かって伸びる?
真理の光に人々が自然と惹きつけられるのも
自然の摂理なのかもよ?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/04(木) 00:29:33.15 ID:Sbpnoj2G
真理の光とは具体的に何?
まさか仏陀が電球のように光ってたわけじゃあるまいw
もしそうならそれも超能力と言えるかもしれないが

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/04(木) 10:49:58.11 ID:HtQka/n1
「神様」を求めても、自分が作り上げた偶像ーー偶像というのは何も木の像とか
仏像ばかりが偶像ではない、偶像は自分の心の中にあるのだからーー自分の心の
中にある偶像を拝み続ける限りは神様にはなかなか手が届かない。自分も人も
まずは感情で答えを出していて、理屈は後から付けているんだと言うことに気
が付いて自覚してくると、拝んでいる神様が自分の心の偶像だったなあと気が付いてくる。
そうすると偶像ではない、偶像とかから離れた神様に少しずつ目が行くようになってくる。
そういうところで神様を求めると、神様が降りてきて引っ張って下さる。



398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/04(木) 11:37:40.24 ID:Sbpnoj2G
なるほど、よく分かっていらっしゃる。
偶像=対象物に意識が向いているときは
己の心を見つめることはできませんからね。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/04(木) 19:20:35.35 ID:SxNYyprM
正信偈って本にさ
仏の智慧の光とか
思いはかれない光とか
思いや言葉でははかれない光とか
あらゆる命が恵みにあずかる光とか
限りのない光とか
って書いてあってさ

ところでみなさんはバガヴァット・ギターはお読みになられましたか?

日本人が守り続けてきた宗教って素晴らしいよね。
ホント、真実に向かって生きてる人結構多いと思うよ。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/04(木) 19:57:37.85 ID:C8zz33TD
比喩が下品だと、言っていることが正しくても受け入れられない。
民衆にどう伝えるか?
伝える技術に長けた宗教が繁盛していることに気づいたほうがいい。
まあ、それは宗教に限らず一般社会でも同じだが。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 05:08:51.43 ID:QsIeKiZ0
つまらん
世俗にまみれてる

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 13:07:12.67 ID:z0FUKcfv
などと憤りながら2ちゃんねるを覗いた仏陀に安らぎはあるのか。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 23:29:00.55 ID:iYsI6Lb0
人生50年以上生きて『神・仏』の存在をいると真面目に信じている糞の神経は完全に壊れている
信者=精神病
宗教=詐欺師
何故に金に拘る?
何故に売りつける?
何故に宗教の数だけ神仏が溢れてる?
現実逃避したい情けない糞人間の文化でしかないね

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 09:30:24.14 ID:UxwwFBm4
言霊の力を理解していないみたいですね。
卑弥呼は鬼道で民衆を惑わし、美空ひばりも歌で民衆を魅了した。
ヒットラーは演説で国民を洗脳し、空也はその発する言葉が仏に変わった。
民衆をひきつけるものこそ言霊だ。
それは、キリスト教や仏教の生まれるずっと以前から神道として存在した。
釈迦もキリストもモハメッドも孔子も、日本で修行して言霊の力を会得したのだ。
そして地元に帰って布教を開始した。だからみんな同じような教義になってしまった。
全ての宗教の起源は日本、東北だったのだ。
その東北に再び災いが訪れ、再び偉大な教祖が現れるかもしれない。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 10:53:17.41 ID:nfY6MGv0
所詮人間の作り出した道具に過ぎないのに、道具に使われている奴のなんと多いことよ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 11:17:37.51 ID:rPZvp1AQ
本質を見たっていうか体験が無ければ枝葉末節に捉われるのは当然だろうね
言葉で伝えようとすること自体に無理がある

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 13:35:46.27 ID:BdpZftBh
>>404
確かにその通りだな
宗教は口先でいくら巻き上げるかの世界だし
あらためて宗教は詐欺グループと納得

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:12:00.38 ID:PJFnReAO
>>404
>再び偉大な教祖が現れるかもしれない
偉大なペテン師の間違いじゃね?w
それも、人の弱みにつけ込む卑劣なヤツなら十分可能性はある。

「言葉」そのものには善も悪もないが、使う者次第で虚にも実にもなる。
不愉快なのは、それを真に受けて他人に吹聴して廻る輩。
嘘を見抜けずに加担すれば同罪だよ。
アナタみたいに能天気に言葉の力を過大評価してる人こそアブナイ。

2ちゃねらーなら頭の隅に置いておくべきフレーズがあるよな。
「嘘を嘘と見抜けない人は…(ry」

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 18:06:28.41 ID:lYdShlEo
まず宗教と、宗教組織・宗教団体の問題は分けたほうがエエと思うぞ〜
いうなれば、一鉄道ファンと、鉄道ファンクラブの問題をゴッチャにしてるから。
組織・団体は必ず腐敗する。デカくなれば権力が発生し金が集まるから。
特に閉鎖的だったり秘匿権があると尚更。
まぁ政治団体や思想団体、学校、病院、企業、宗教、どこも同じだよな〜



410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 23:25:30.21 ID:suTLZBwM
↑ あたり前田のクラッカァー

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 23:46:50.73 ID:rPZvp1AQ
宗教の本質以前に宗教の定義付けができてない。
外野が野次とばしてるようなレスが多々ある。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 12:33:58.00 ID:wjzz3sNS
>>411
当たり前だろ
何ひとつ確立してない妄想とお伽噺の世界
マジに論じるのは無駄


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 12:46:16.90 ID:MwSDD4M0
それでも俺は、お稲荷さんが好きなのだ。好きなものは仕方がないのである。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 12:57:25.09 ID:hGTes2hu
宗教の候補になるもの、

いわゆる宗教
キリスト教、仏教、神道、ユダヤ教、イスラム教など

規範、マナー、ルール、法律

共産主義、資本主義

統計学、論理学

特定の人物、物

他に気が付いたものがあれば追加よろしく。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 14:09:00.49 ID:3wDwTnle
ウィキに書いてあることのほうが信頼性があるんじゃないか

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 15:34:20.55 ID:wjzz3sNS
>>413
貴方が正解
宗教を理屈で論じたらどの宗教も矛盾だらけ
適当に関わって自分だけの糧にすればいい
ただ金に結びつけたり、個人への強要を強いるならば宗教とはいえない


417 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 16:16:52.74 ID:suA8kB9+
↑ あっちこっちにあるよな

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 21:20:44.76 ID:suA8kB9+
[歓喜天秘法] 大呪  

  ナム ビナヤカシャ カシテイモカシャ タダヤタ オン ナヤカナヤカ ビナヤカビナヤカ タラヤカ 

  フリタラヤカ カムカシッテイ カムカ カチッタ ソワカ

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 21:21:36.66 ID:lufAX7yG
まめいりそうろういせやのどんぎりたま

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 23:29:40.46 ID:MklfZGyw
大体経験も無い奴が宗教を論じるなんて笑止千万。
まるで泳げない奴がオリンピック水泳の決勝戦を批評してるようなもん。


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 17:42:48.08 ID:4hR/mCtU
経験して論じられることは、その宗教が如何に素晴らしいか位だろ。
あるいは、脱会して恨み辛みを愚痴ることだろう。笑止千万。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 21:08:29.47 ID:YdrjtLP5
>>421
経験?
アホか?
矛盾だらけの理屈に経験できるか
どの宗教が矛盾無く説いてるか言ってみろよ


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 21:26:42.23 ID:x8NQxBbD
矛盾だらけの宗教?   宗教は はまるもんやて

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 21:36:04.01 ID:0vA8l3Cr
「無知の知」って知ってるかい?
知らないならググってみるといいよ。
宗教団体の構成員になることだけを論じてる己の馬鹿さ加減を
恥じるだけの知性が残っているなら‥まだ少しは救いがあるw

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 00:05:05.89 ID:8EElYTJj
>>423
頭の凝り固まったバカに何言っても聞く耳持たないだろwww?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 06:18:32.11 ID:81q42xwf
>>425
ググッたら「我知無知(ガチムチ)」が出てきて、ネットは流石だと思ったw


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 06:37:44.33 ID:81q42xwf
厄除御守を授かるようになってだいぶ長くなるんだが、本当に怪我をしなくなった。
御守に手が触れる度に「気をつけんとな」と思うからか、それも御利益なんだろう。
サラリーマンが家族の写真を持ち歩くようなもんかもすれんねw
まことにありがたいことであります\(^o^)/お稲荷さんバンザーイ!



429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 08:13:22.02 ID:8EElYTJj
>>427
流石だなw
そしてその「我知無知(ガチムチ)」がな、
実はお前なんだよw
かなりの重症のなw

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 12:31:49.59 ID:yHDvmT+r
>>428が一番正しい宗教の使い方をしてる。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 15:11:54.90 ID:utz1NKzd
>>430そうそう、正解だわな。
自分達の宗教が正しい!とか教えが理屈に合っているとか
言い切っている宗教団体があるがその事が諸悪の根源になっている
現実を親の葬儀で経験したわ。所属団体の教えに人間性を奪われ
コントロールされた非人間性を持つ人間を見てつくづく思い巡らせたわな。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 18:38:44.41 ID:aI8KMqMT
>>421は経験至上主義?
おそらく「岡目八目」を理解していないな。
部外者だからこそ見える事があるのに。

そして当事者だからこそ見えない事がある。
これは「灯台下暗し」だな。

↑どちらも難易度は義務教育レベルだよ。
自分の価値観や世界観に固執し自惚れると、
この程度の教訓さえも見失う…という実例になったね。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 22:30:26.99 ID:8EElYTJj
ふっ、先ず否定ありきなんだなw
>>397がよく言い表してる。理屈は後からついてくるってやつだ。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 00:12:58.46 ID:AR5PkGvo
正しい宗教の使い方って なんやね?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 00:35:18.68 ID:r+fcaWTx
バカと宗教は使いよう。
うまく使えば、世の中の役に立つし、使い方を誤れば、凶器にもなります。
幼稚園の頃から紙工作をさせて、はさみになれるよう教育するように、
神工作のほうも幼少のうちから仕込むのが肝要。
日曜学校とかやっているキリスト教は、その点、一歩進んでいる。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 01:34:39.74 ID:f2bj4JJP
>>435
キリスト教には興味を持ったんだけどなぁ・・でもキリスト教徒と色々話してみると結局、
「唯一の親分の組員になる」ということなんだよなぁ・・ちょっと俺は駄目だった。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 06:32:28.46 ID:mpciF16v
外界から新しく何かを取り入れなくとも、自分の内面を深く探れば
必要なものは既に持ってるんだよな。
瞑想することも宗教だ。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 09:06:06.35 ID:6GOBsojt
オナ教 ザァ〜メン

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 10:58:13.52 ID:HwEn2uxL
京都の伝統行事・五山送り火の「大文字」に、津波で流失した岩手県陸前高田市の
景勝地「高田松原」のマツの木切れを使う準備が進められていたが、放射能汚染を
懸念する市民の批判が出たため中止になった。
京都人の見識なんざこんなもんよ。博愛とか復興援助などと言う人間らしさは皆無。
この姿勢に宗教の本質を見る思いだ。
大体、この問題に坊主は何故口を閉ざすか。
世に拗ねてダダを捏ねるのが、あいつ等の本性。京都人は人に非ず。
俺たちの税金も産物も京都人には一切使用させないぞ。
秋の京都旅行を中止して陸前高田に変更した。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 16:35:13.23 ID:/ByfOwOK
>>439
ニュース斜め読みだが、
その後主催者サイドは一転して松を使うと表明したが、
その松の表皮からセシウムが検出されたので、やっぱり使わない事になったとか。
確かに表皮が汚染されてても不思議ではないが、皮を剥げば問題ないはずと言う声もあるとか。
どっちにしろ、情報の「後出し」は不信を招くだけだよ。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 20:18:30.48 ID:apkLeKb0
京都の人間なんざ、市長も市民もバカばっかし。特に松原なんて奴は
白痴施設収容の必要があるほどの大馬鹿ちゃんリン、蕎麦屋の風鈴だ。
陸前高田の松を燃すとセシウムが火の粉や煤煙に混じって京都に降り注ぐと
信じているようだ。
さあぁ!京都対被災地の大勝負。裁くは東電。
勝ち予測に1票を。1口5万円!収益は被災地に!さあ貼れ!
張っちゃならない親父の頭、張らなきゃ食えない提灯や!と来たもんだ。エイ!

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 21:04:15.67 ID:ytNt/wbR
京都に住む都人にとっては野蛮人の住む蝦夷地の災害なんて、ニュージーランドやスマトラ地震よりも遠い出来事。
まあ、同じ日本やから、何とかしてあげたい気持ちはあるけれど、そういう汚れ仕事は渡来人の坂上田村麻呂にでも任せとけば良いのと違います?
という感じじゃないの?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 22:11:48.24 ID:8Jj10UIy
このスレももう終わりだな

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 09:23:40.16 ID:t/khfCCT
>>442 そうだ。火事見物は面白いが、対岸に限る。「ほら燃えろ、もっと燃えろ!
消防車は帰れ、火を消すな。死人が出たようだ、おおかわいそうかわいそう。
おっとぉ、でかい家に燃え広がったぞ。ショウはクライマックスだぁ、やぁ
見事な燃えっぷり!あっはははは」これが、京都人の平均的な感覚。ところが」、
「ややや、火がこっちへ来たぞ。おい!消防は何してんだ、あっちはいいから
こっちを何とかせい!政府民主党は何をもたもたしているのか。俺の家が焼けたら
国に賠償を請求するからな!!!!!」これが全京都人の本性。
怖きかな京都。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 09:27:57.51 ID:Ro+z8B4M
客の帰り際に「ぶぶ漬け」を振舞う感覚だからなw

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 10:05:19.31 ID:t/khfCCT
「ぶぶ漬け」を振舞う…上手いことを言う。体裁を繕いながら我を通す。
歴史しか誇れるものがない田舎者。歴史は価値あるが京都人が築いたもんじゃねー。
「福島原発から半径200`の範囲にある小・中・高校の生徒の修学旅行はお断り!」
こんなことを言い出す確率を当てよう。俺は100%。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 11:19:14.09 ID:YcYN+XwR
東大寺や法隆寺、広隆寺も福島県からの修学旅行はお断りじゃないの?
国宝がセシウムに汚染されたら、そりゃ−偉いことですわ。
ご先祖様に申し訳が立ちまへん。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 13:40:23.03 ID:JcXSYXAk
要するに被災した人たちの立ち入りを拒むわけだな。
さきの人災のおかげで国のレベル、人の心の奥底がよく判る。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 20:14:45.78 ID:s1HHdUZd
だけどさぁ〜最近感じるんだけど東北人も変わってきてるよな★
被害者は分かるけど被害者モンスターになってきてないか?
何でも思うようにならなかったらゴネる・ヒネる・タレる
全て今までと同じになるまでダダこくガキにしか見えなくなってきた
こいつらの為に寄付やら増税やらがバカバカしく腹が立ってきたのって俺くらいか?
宗教でもやってる奴は全面的に東北人救いたいのか?
ちなみに俺は神も信じない無宗教の現実主義なんだけど

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 21:51:43.16 ID:NBS164XJ
なんかビミョーなんだけど、京都は宗教みたいなW



451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 22:43:09.60 ID:s1HHdUZd
>>450
宗教と言うより衣食住人全てに古都と言うプライドだけの古代人

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 22:45:32.30 ID:02Gf966K
宗教を語る資格の無いハゲが何を言っとるんだ?

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 22:51:20.86 ID:s1HHdUZd
ごめん★
毛だけはまだフサフサ

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 13:42:06.64 ID:2I95SMsn
俺は・・・資格がない・・・らしい

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 22:09:00.04 ID:dSwfh56X
済まない。言い過ぎた。
ハゲでもいい。珍棒さえ立てば十分にその資格はあると思う。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 07:46:51.02 ID:4QRv8xeW
もう遅い…俺は傷ついた。このショックで誇りの巨砲も萎えた。
四海を精液で満たした栄光も、過去の伝説になり果てた。
項垂れたカリは痛々しい。カリが精を放つことは永久にない。
ごめんごめんと頭を垂れて、だぁだぁと小便を漏らすのみ。
ああ、神も仏も死に絶えたか。逝くなら京都人を伴って行け。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 13:44:06.41 ID:Y0ZSmC62
↑この人、よくよく京都人が嫌いらしいね。
 まぁぶぶ漬けでも食べていきなはれや。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 21:01:37.38 ID:+E0vX+F2
>>456
宗教とは妄想である。
お前を見てればよくわかる。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 21:49:32.32 ID:mxzy00Xn
みんな神から与えられた創造力を駆使して
おもろい書き込みを考えてるね〜
それが悟りに通じる道かもよ?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 22:01:37.55 ID:Y6cXs4m3
宗教て概念はキリスト教的なものと原始宗教しかカバーできていない
西洋人はいつになったら仏教理解できるんだろね
100年以上たってもまったく理解できてないよ
おかげで日本人も若い人はわからなくなってきている


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 22:48:13.64 ID:+E0vX+F2
大化の改新の頃、仏教が入ってきて日本は仏教国になったのかと思っている人が多いけれど、それは勘違い。
大きな寺を全国に建てたけれど、実は、同時に入ってきた儒教の影響のほうが大きかった。
しかも、天皇家は寺を立てながらも伊勢神宮にも参拝を続けた。

要するに、仏陀も孔子もヤヨロズの神の一人として受け入れたにすぎないのだ。

というか、釈迦もモハメッドもキリストも孔子も、同じ青森で修行した仲間じゃないか。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 22:55:46.76 ID:nQB2G+/E
何か中身のない書き込みばかりだなw
自分の知ってる宗教観を総動員して寄せ集めただけ?
分かってないなら分からないって素直に言え!

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 00:12:05.85 ID:pDE16bCL
お前らの書き込み見てると、ガキみたいで本当に50歳以上なのか?
と疑問だ。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 02:21:15.49 ID:bwcbmqnI
↑態とバカをカキコするおりこうさんよ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 03:13:04.78 ID:RkDBYmOe
>>462>>463 ケツの青いお子様がえっらそうに!
小生意気なことを言う前に「宗教の本質とは何か?」を書いてみろよ。
それを見てお前らのレベルを評価してやる。コピペなんぞはダメだぞ。
俺か?50板の閻魔だ。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 09:00:23.27 ID:GWbby4Xd
>>465
先ずお前が「宗教の本質とは何か?」を述べてみろよ。
先生がそれを添削してやる。
70点以上取れたら最低限の理解はあるものと見なす。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 09:36:17.71 ID:RkDBYmOe
>>466 コピペはダメって言ったでしょ。
あんたぁ、閻魔を試そうなんて100年早い。
もういいから黙って去れ。猿は相手にせん。
あ、気をつけろ!もたもたしてると落ちるぞ。
その木は百日紅だ。

468 :かわぶた大王 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/08/18(木) 21:06:50.12 ID:08k7F1CL

『さよならぼくたちのてれびきょく』
ttp://www.youtube.com/watch?v=_3zLKYbKEYg

日本人社員だけが集められた会議室で
ベテランの鬼プロデューサーが
壁のホワイトボードに「ニッポン万歳」と書いて
嗚咽漏らし泣き崩れた

さよなら僕たちのテレビ局 日本人のためのテレビ局
次の世代の子供たちに 僕ら何を残せるのだろうか
本当のことを伝えたいんだ

さよなら僕たちのテレビ局 夢が詰まっていたテレビ局
楽しくなければテレビじゃない もう一度この場所に帰ろう
きっといつか戻ってくるから

さよなら僕たちのテレビ局

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 22:08:36.24 ID:KMzWBPP8
インドのハザレ氏
「抗議の断食」で知られる建国の父、マハトマ・ガンジーに例えられる活動家。
日本の政治家も、菅首相が辞めないのなら断食を続けるとか言って、自分で行動しないとだめだ。


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 17:02:08.43 ID:HDEWZIP8
こんなところに 漢がでるのか?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 17:18:47.49 ID:QDR6Na02
さよなら僕たちに関係ないかわぶた大王 忍法帖【Lv=4,xxxP】 死ねば?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 20:37:23.33 ID:E7o0qBAl
「人間の条件」

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 00:40:58.62 ID:aZ5tu+0d
人間の証明

キリストも日本人とユダヤ人の混血だったのかもしれない

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 07:37:44.54 ID:qF7pO3LR
竹之内文書 信奉者 基地外

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 08:46:04.06 ID:aZ5tu+0d
ホツマツタエこそ、古代日本の正史
竹内文書は後の世の創作。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 00:17:17.28 ID:5k85yjv+
宗教の本質なんて ありゃせん

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 08:48:40.86 ID:fYV2mU7z
     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶




478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 12:33:03.61 ID:tuUQov6P
50にもなった、こんなAA貼っているロリにも救いの手を差し伸べてこそ、本物の宗教なのではないだろうか?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 12:56:39.51 ID:eCKbdHUn
確かに、50も過ぎてこんな所にAA貼って面白がってるなんて精神年齢いくつなんだろうねw
中学生なみの頭なのかw

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 00:47:34.46 ID:G39WRZKZ
そういう病気の人を救えないようでは大した宗教ではない。
お金持ちしか救えない宗教なんて無いほうがいい。
貧乏人も気違いも、無職も、赤子も年寄りもみんな救えないといけない。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 14:28:16.93 ID:c8MGn5po
だからそんな宗教はないの。

勘違い、思い違いの持続が宗教なの。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 19:47:24.08 ID:h+9BTU7y
宗教わ人を救えるのか? 人をダメにするのか?

そこが問題だ。

483 ::2011/08/22(月) 20:14:54.26 ID:a5ppmy+d
「私は何だろう」宇宙のすべてが解明されても科学的に「わたし」
が解明されても、きっと納得できないだろう。それが宗教の本質だ。
そういう人に宗教は答える。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 20:35:48.43 ID:pZ5H3ITu
正しいってなんなの?
善いことってなんなの?
美しいことってなんなの?

これに対する回答を押しつけるのが宗教。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 22:25:12.63 ID:iHkeo2E2
このスレも終わったな
所詮2ちゃんwww
はぁ〜

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 09:54:50.27 ID:CpuxCq7c
>>484
たまにわ良いことゆうじゃん!

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 23:09:55.67 ID:pPlFhMc8
感情的判断しかできないのか

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 23:39:00.90 ID:4Ir3o8UC
俺は、近所の金山神社の前を通るたびに手を合わせて時にはお賽銭を入れていく。
そろそろご利益があってしかるべきなんじゃなかろうかと思うのだけれど、まだない。
こういう時に率先してご利益を与えられれば、信者が増えるのに・・・と思う。
リピーターを大事にしない宗教は衰える。これはスーパーと同じだ。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 09:10:53.26 ID:5Xl0ODv4
現世利益を求めることは信仰ではない、信者でもない、早々に立ち去れい!

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 12:24:46.91 ID:fi8RQYlB
その通り


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 13:03:14.56 ID:ZznCvWh2
エヘン! >>489だけど、胸を張って通りますよ〜 

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 18:03:41.78 ID:5tF+QWv+
そして誰もいなくなった。
そんなことで信者が集まるとでも思っているのか?
世間知らずが宗教の本質をかたるのは無理。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 19:23:15.80 ID:ZznCvWh2

誰も信者なんか集めてませんけど・・?

そろそろ回診の時間ですから部屋にお戻りなさい。


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 23:05:25.28 ID:fi8RQYlB
誹謗中傷が2ちゃんのデフォなら、こんなところで宗教について語ること自体
ナンセンスだなwww

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 00:09:53.03 ID:PnWZwz2L
宗教の本質を語ろうとすれば、いつも遠回りになるものさ。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 00:17:08.61 ID:qIYVQmbB
ばあちゃんの予言分析スレ37
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314032679/

フジテレビが倒産するかもしれないと予言している

日本から左翼と在日韓国人の居場所が消えると予言

たまにただで占うスピリチュアさんも出没

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 20:59:01.26 ID:JrRWMNzc
宗教の本質なんて ありゃせん


賛成ですい

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 00:51:48.88 ID:k1sw0jt0
そう思うんだったら何も書き込まなくていいんだよ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 09:47:43.40 ID:DPyCuVuR
>>489
「実るには 天地の恵み 人の精進」なんて山門脇の掲示板に書いてあった。


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 10:16:21.81 ID:DPyCuVuR
天地の恵みと人の精進がないと稲は実らんよなぁ。
稲は頭を垂れる人のようでもあるし、
実りも様々な運や徳のようでもあるし、安らぎや悟りのようでもあるね。



501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 19:20:40.70 ID:it15ARVh
稲穂は実って頭を下げ、人は貧して頭を下げる。


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 21:52:36.11 ID:k1sw0jt0
稲穂が頭を垂れるのを見て例えようとしたのは別に頭を下げてペコペコする
って表面的な態度じゃなく、
全てのものに感謝する心(幸せ)を表したんじゃないのか

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 22:37:22.94 ID:ntLIiTjc
どっちでもええわい!

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 01:35:19.30 ID:OY8j3ZED
>>502
じゃぁ何か、稲穂君も幸せなんか?
♪幸せなら頭垂れろ 幸せなら頭垂れろ ほらみんなで頭垂れろ♪・・ってか?

稲穂が頭を垂れるのは、実が熟して重くなったから。幸せが故ではなかんべ。

「実るほど…は謙虚さ・徳を勧めている」‥なんてのは、奇妙な川柳を読んだ奴が
勝手に判断しただけ。
本当は、学のない百姓に“穂の熟した程度は、その垂れ具合で判断しろ。間違うと
腐ったり虫がついたり台風に遭ったりするぞ。しっかり観察せよ”と、理解が容易な
川柳を使って教えたものなんだ。

大体、徳を積んだ者は謙虚になんぞならん。下衆や凡夫、貧民相手にご大層な講釈
述べて銭を得ようと企んでいる。高僧然りだ。腕組みあるいは後ろ手で大威張り。
このどこに稲穂と共通点があるか。  誤った教えを鵜呑みにするなよ。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 03:53:31.92 ID:YQNDaRDC
まぁ、いくら人が精進したところで、
お日さまや雨や風や土の恵みがないと稲穂は実らんもんなぁ。

人は自分だけで頑張ってるなどと思いがちだけど、
「そうじゃないんだよ〜」ということでいいんじゃナカローカ。
ありがたいことですな〜\(^o^)/バンザーイ



506 :瀬戸内晴美:2011/08/30(火) 21:15:41.89 ID:bsfZUlW4
>>504
お説ごもっともですね。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 21:29:16.01 ID:/ho+JjhL
自ら修行した人は、自堕落な生活をしている愚衆を軽蔑し、見下した態度をとるだろう。
しかし、それでは宗教家としては失格だ。
人はみな煩悩具足、欲望だらけの存在だということを自ら実践してこそ民衆はついてくる。
ホリエモンとか村上ファンドは、宗教家として再起する下地ができた!

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 23:21:26.37 ID:TH+sDA3V
ま〜た分かったようなことをつらつらと


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 02:02:25.99 ID:U2+/ebjk
分かったようなことをつらつらと書くほうが、書くことが分からないので
他のカキコの嫌味を言う奴より・・・いい。


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 07:28:12.79 ID:X4yFpLHz
「分かったようなことをつらつらと」てのは、
なんか、絵を見た感想みたいなもんだと思うよ〜

無言より感想があったほうがいいのら!\(^o^)/ツラツラ〜


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 21:47:46.04 ID:asgLGoOM
釈迦だって上流階級の出だったから、若い頃は、好き放題、自堕落な生活をしていたのだ。
しかし、それではいかん!と思わせるきっかけがあって宗教家になった。
そういう意味で、>>507の書き込みは示唆に富んでいる。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 23:18:20.78 ID:MN7mUUzX
釈迦は自堕落な生活はしておらんよ。王子として当然の生活はしておったがね。

さて、宗教とは?
宗教とは阿片さ。





513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 23:21:17.15 ID:asgLGoOM
光源氏みたいな生活が自堕落でないのか?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 00:57:40.84 ID:ftKacfEn
見てきたように、もう無意識に嘘を吐いてるなw
宗教を語る以前に小学生の道徳を復習したほうがいいぞw
ちみ達は

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 02:49:01.17 ID:IHwMYzKX
>>514 またまた浅学非才無知蒙昧の輩が侵入したぞ。
シッシッ・・あっちへ行け、去れ。向うのスレはバカに寛容だぞ。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 12:03:59.18 ID:aLs6b8U0
↑ もまえもなー!

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 12:31:56.35 ID:YpdVVzHF
上流階級の若造が主導して、やがて現実から乖離して破綻する。
革命→社会主義→教条主義と同相だ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 20:09:01.49 ID:ysRoN6hF
20数人いたという王妃たちは、絶世の美女の集まりだったんだろうね
キリストの妻であったといわれているマグダラのマリアも、高級娼婦か。さぞかし

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 20:44:56.55 ID:Mm+sTteY
--- ビン・ラディングループが世界一の高層ビルを建設 ---

ビン・ラディングループが、ジェッダにおける高さ1キロの高層ビル建設の12億ドルプロジェクトを
サウジアラビアのデベロッパーであるキングダム・ホールディング・カンパニーから落札した。
このビルが完成すれば、ドバイのブルジュ・ハリファを抜き世界一の高層ビルとなる。

ビン・ラディンは、日本で言えばゼネコン創業家の元御曹司。
宗教とは金持ちの道楽なのだ。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 22:03:56.98 ID:ysRoN6hF
キリストは、大工さんとこの長男でしょ。

宗教家ってよりも、ヒッピーの原型ってイメーヂ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 23:04:58.18 ID:Mm+sTteY
キリストの実家は、大工さんというより、大工の棟梁というか、やっぱりゼネコンの御曹司といっった感じ。
エジプトのピラミッドを造ったのも万里の長城を造ったのも前方後円墳を造ったのも石工の子孫、つまり、フリーメイソン。
日本にも徐福が大勢の職工集団と共に移住しているし、金剛組は日本最古のフリーメイソンの一つ。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 09:14:25.63 ID:RS4J0c3W
石工の子孫 ⇒ フリーメイソン ×

石工はメイソンリー。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 00:55:33.36 ID:Xzzc9aCT
ばあちゃんの予言分析スレ40
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314831059/524

524 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/02(金) 22:28:16.44 ID:o6ONNNyR0
>>505
防衛戦争だったんだよね
そして強制連行じゃ無く不法入国された被害者は日本人
今現在も在特で韓国人から金巻き上げられてる
韓国人は世界で嫌われてるし嘘つきですぐ被害者ズラするけど
お人よしの日本人は一番騙されやすいんだよね
日本人は韓国人中国人に対しては情を捨てて対応するのがベストだ



524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 12:55:28.58 ID:rSNQdBV4
>>521
まあ「自分だけが分かっている」妄想がここまで強くなっちゃうともう駄目だろうね

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 17:05:13.40 ID:9lYF5vQh
オワコン

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 23:22:22.31 ID:8WKm1Ej9
ゼニコン

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 13:28:20.82 ID:7csptdu4
>>521
フリーメイソンとメイソンリーと石工と石積みをよく調べてみることをお薦めします。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 02:21:40.13 ID:oUoPnx5v
本は色々沢山読むべし

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 21:42:14.74 ID:kBaFsxN5
読書は量より質だ。
良書をじっくり読もう。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 22:46:10.25 ID:fcZi4GYU
じゃあ、良書を推薦してくれ。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 02:21:01.13 ID:Ui1+WYzX
自分を養うための本の選択を、他人に委ねるなよ。
ジャンルは差当たり教養書だな。
他人にモノを尋ねるのに「くれ」などと非礼な言い方を
戒める本から読みなさいまし。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 21:20:05.14 ID:8JHygdSw
推薦にしろ、本屋で目についたにしろ、新聞の書評で知ったにしろ、
要は、その本の内容をいかに吸収するかだ。
他人の推薦だから役に立たないといった先入観は捨てたほうがいい。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 21:56:38.02 ID:mu0AeQ1z
>>532
胴囲
そして、その吸収したものをどうやって人に伝えるかが一番難しい

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 23:57:21.98 ID:wlted4kd
読書は質より量だ。
量書をいっぱい読もう。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 11:52:52.48 ID:Bh4rnO7d
よし今日から一日10冊読もう!

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 12:36:45.06 ID:XaBPNQ8D
と言って、読んだ奴はいない。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 15:51:31.62 ID:Ptx4iOWN
>>533
本から得たものは己の財産じゃよ。
その知識・感想・書評を広めたいって?バカじゃんか。
小学生のガキんちょだって、訳判らん講釈なんぞ嫌うもんだで。
得た知識は大切に持っていて、新たな、より優れた知識が入ったら加え、
レベルを上げて行く。いつかどこかで、その知識を必要とする個人や
団体が現れたら、お畏れながらと披露する。
そんなこたぁ生涯ないだろうがのぉ。
「知識は荷物にゃならん。」程度の認識でいろ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 16:26:22.62 ID:aoyVWIEL
はぁ?頭大丈夫?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 20:40:38.04 ID:Ptx4iOWN
俺は大丈夫だ。他人の脳味噌を心配する暇があれば、>>538君、先ず
自分の糞脳味噌を心配しやさんせぇヨイヨイ。
腐敗が進んで蛆が湧いてるぞ。腐れ糞脳味噌、捨てちゃえよ。ばっちいからさぁ。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 21:25:17.74 ID:VftIYTsQ
最近、朝起きると脳みそは沸騰気味。
水分をたくさんとってから寝たほうがいいかなと思う。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 21:39:38.00 ID:UBOmzh2j
たくさん本を読んだけど、もう一度読み直したいと思う本はないな。
一度読めば十分。そんなに大したことは書いていない。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 21:59:49.28 ID:ia1pBBO+
↑他人の書いたもんは概ねその程度やがな

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 09:39:26.01 ID:Gy2M1iYQ
↑ その点、自分が投稿した文は何度読んでも面白い。
>>504なんざ面白くて、延べ18,000回も読んだ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 09:18:01.72 ID:P+4gEdme
自画自賛は老人の特権

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 10:13:35.52 ID:uOe3w1ac
退職して暇になったら、絵を書いたり書をしたためたり、焼き物焼いたり、仏像も彫ってみたいな。
まあ、なんていうか、宮本武蔵の老後みたいな感じだ。
最近では、細川なにがしとか、殿様の末裔みたいな生き方だ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 12:10:56.13 ID:CbYxuS09
細川たかしと殿様キングスがどうかしたって?
書を舌で舐めたり、焼き魚焼いたり、物騒な彫り物したいのかい?

微笑ましい老後だこと。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 11:15:50.00 ID:x3pkbeex
老眼の認知症は救い難いな。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 13:25:47.05 ID:thfd+F+a
むしろ老眼や認知症などの老人力を身につけることが幸せなのではないだろうか?
この世にいいことなんかありゃしない。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 13:28:07.58 ID:q8Vs3HBx
ボケてみたつもりなんだろ

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 14:04:30.35 ID:thfd+F+a
実際、ツマラン宗教になんか引っかかるより、
老後は吉田兼好みたいに、2ちゃんに向かいて、お茶にお菓子もいとおかし。
菅早くやめろ、鉢呂けしからん!とか言ってるのが楽だな。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 00:47:24.70 ID:7an2F5z9
↑西行で どぅ?

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 13:14:48.39 ID:ch8mKECL
西田敏行がどうかしたか?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 17:02:14.17 ID:gApOvQSc
石工に大工の棟梁、ゼネコンの息子が危ないのか。。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 17:28:15.32 ID:JSwepitB
西行寺 幽々子gが俺の胤を宿したとは思えないか?

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 19:54:13.40 ID:aefEMRu7
ばぁーか  佐藤義清だよ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 19:59:50.24 ID:unzuWiNT
拡散してね!なぜ日本のテレビはこれを報道しないのか?
韓国が情報統制を世界に向けてしているわけ。
韓国に住んでる日本人は人間扱いされてないようです。
韓国が在韓の定住日本人に対して行っている制度(ほんの一例)

◆就労権剥奪
◆国民年金に加入させない
◆住民登録させない
◆ローンを組ませない
◆身分鉦の発行が受けさせない
◆電話回線に加入させない
◆不動産を保有させない
◆生活保護適用除外
◆公務員にさせない
◆銀行における銀行の当座取引、預金、送金、融資

日本から、統○教会で結婚した何人もの女性(6500人以上)が現地で行方知れずなのは、上記のような理由から。
これは、北朝鮮の拉致とも並ぶ、国際的な人権問題です。

統○教会の教義では、日本はエヴァのくにであり、アダムの国である韓国に尽くさなければ
ならない。日本は悪魔の国と教えています。北と南の朝鮮が統一されれば、世界の覇者になるというのが
教理なのです。今日本にその、統一の為の資金を、韓国大統領が出させようとしているのです。



557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 20:47:11.83 ID:lH2kAR25
マング カオム ナイダー!千歳、先々歳!!!

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 08:51:32.89 ID:UIQ9B6na
佐藤義清なんざ詐欺師だぜ。その証拠にメチャ沢山の名を使い分けてる。
西行、範清、憲清、則清、円位、大宝房、大本房、大宝房、大法房、大五郎だろ?
え?大五郎は違うって?こんちこれまた。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 09:08:01.80 ID:28lKfEtA
↑名前がたんとあれば砂技師かい?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 19:13:36.13 ID:UIQ9B6na
当然!使う名前の数だけ携帯電話がある。


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 22:47:03.84 ID:FyiZqops
佐藤姓だけで日本に何人いると思っているんだ?
佐藤義清も日本にはうじゃうじゃいる。
阿藤、伊藤、宇藤、江藤、尾藤、
加藤、木藤、工藤、けとう、古藤
佐藤、紫藤、須藤、瀬藤、そとう、
たとう、地藤、津藤、てとう、ととう、
名藤、仁藤、ぬとう、ねとう、野藤、
羽藤、日藤、不藤、へとう、保藤、
間藤、美藤、武藤、めとう、もとう、
矢藤、 、湯藤、 、よとう、
和藤、をとう
んとう

日本人には葛城氏(かつらぎし=藤氏)の子孫がなんと多いことか。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 21:03:19.69 ID:QaMPuxO/
だから、日本の宗教も、ほとんど藤原氏が仕切っているのです。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 23:26:01.97 ID:hHc2O0VT
けとう 毛唐  そとう 粗唐  たとう 多党  てとう 手盗  ととう 徒党

ぬとう 濡頭  ねとう 寝盗  へとう 屁逃  めとう 目読  もとう 本兎

よとう 与党  をとう 御父  んとう  云涛

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 00:35:40.41 ID:J9UIUxGr
↑ごくろうさんです

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 22:17:47.30 ID:mCqMlpvM
ぱ〜ぷりんだなぁwww

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 08:02:28.15 ID:ef9a0NLM
↑ もまえもなー!


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 20:02:01.04 ID:ZQgNRkrH
はぁ?頭大丈夫?


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:36:20.09 ID:27xhsQ8D
いかれた奴ばっか

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 04:01:02.81 ID:OucqfZhq
伊呂波順に並べたぞ!
いとう   (伊富   ろとう (路頭  はとう  (波頭   にとう (二等  
ほうとう  (放蕩   へんとう(返答  ととう  (徒党   ちんとう(珍答
りきとう  (力投   ぬきとう(抜糖  るそんとう(呂宋島  をんとう(穏当  
わがとう  (我党   かんとう(関東  よとう  (与党   たいとう(帯刀  
れんとう  (連投   そっとう(卒倒  ついとう (追悼   ねんとう(念頭  
なんとう  (南東   らんとう(乱闘  むじんとう(無人島  うとう (善知鳥  
いんとう  (淫蕩   のうとう(納刀  おうとう (応答   くとう (苦闘  
やとう   (夜盗   まとう (魔刀  けんとう (見当   ふうとう(封筒  
ことう   (孤島   えんとう(遠投  てんとう (転倒   あいとう(哀悼  
さとう   (砂糖   きとう (祈祷  ゆとう  (湯桶   めいとう(銘刀  
みんしゅとう(民主党  しとう (至当  えんとう (遠島   ひとう (秘湯   
もんとう  (門灯   せんとう(銭湯  すんとう (駿東

↑ごくろうさんです。ぱ〜ぷりんな、いかれた俺様

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:48:32.09 ID:hHMt5q+q
↑いかれた奴ばっか


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 23:23:13.66 ID:4fJ8Ux19
はぁ

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 05:23:40.60 ID:DkHom9vf
ひぃ

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 10:54:35.75 ID:PLnLV/86
へぇ  (ふぅと思っただろ!座間ミロ)

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 22:45:45.07 ID:DkYIpH7T
宗教とは、いかれた者たちを救うために生まれた。
それが宗教の本質だ!

とうとう本質にたどり着いたようですね。よかったです。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 22:51:31.52 ID:rH39P3oY
↑ごくろうさんです



576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 01:59:32.70 ID:ksVmgvWG
「いかれた者」というのを正確に定義すると、
精神障碍者、知的障碍者、人格障害者ということでよろしいか?

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 07:42:48.57 ID:+Znk5S9p
>>576
いかれた者 = 待ち合わせの時間前に、さっさと1人で行ってしまうこと。
         転じて、身勝手、精神障碍者、知的障碍者、人格障害者をさす。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 14:12:31.60 ID:m9q3kEAa
あほ あほぼん あほんだら あんぽんたん あかんたれ
いかれぽんち うすらとんかち うんこたれ おたんこなす おたんちん
こんこんちき こんちくしょう すかたん すっとこどっこい どあほ
ぼけ ぼんくら まぬけ

仏教用語が実に多いことに気づくはずです。

なぜなら、仏教とは、こういった世の中のどうにもならない衆生を救うために生まれたものだからです。
他人を罵倒する言葉の中にも仏教の本質が垣間見れます。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 19:53:05.58 ID:mf7tk/2j








あほ あほぼん あほんだら あんぽんたん あかんたれ
いかれぽんち うすらとんかち うんこたれ おたんこなす おたんちん
こんこんちき こんちくしょう すかたん すっとこどっこい どあほ
ぼけ ぼんくら まぬけ

仏教用語が実に多いことに気づくはずです。

なぜなら、仏教とは、こういった世の中のどうにもならない衆生を救うために生まれたものだからです。


他人を尊敬する言葉の中にも仏教の本質が垣間見れます。




580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 01:03:30.76 ID:QIIvqBuP
まねしないよう

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 09:47:32.10 ID:dCKi2Zh0
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1315113592/

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 22:11:54.33 ID:lMnxuAfW
最近、格調高かった宗教スレが荒らされてますね。
嘆かわしい限りです。

宗教を常に崇高な姿で保持するには、衆生救済は諦め、密教として選ばれた修行者にだけ伝えるようにすべきではないかと思うようになりました。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 17:26:51.68 ID:+S3PjvIp
名前に騙されるな!!

現代の治安維持法である、
『人権侵害救済法案』を民主党が国会に提出しようとしています。

人権委員会という秘密警察のような組織を作って、
そこに在日朝鮮人が差別されたと密告するだけで、
勝手に人の家を家宅捜索する警察より強い権力を持っています。

家宅捜索や物品の押収を拒否すれば、
罰金30万円を請求される恐ろしい法案です!!!

犯罪を犯した朝鮮人を捜査した警察官が、
その朝鮮人がその時差別されたと訴えるだけで、
同じく人権委員会に家宅捜索される非常識な法案です。

地元の議員に人権侵害救済法案に反対しろや、コラ!
と必ずメール、手紙、FAX等で圧力をかけよう!!

絶対にこんな、日本人の人権を蹂躙する法案を通させてはいけません!!

史上最悪の悪法「人権侵害救済法案」1:50あたりから
ttp://www.youtube.com/watch?v=Fhq_P11wxIY&feature=related

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 18:13:31.28 ID:w+J04Z77
小乗仏教についてスレを立ててくだされ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 10:29:00.14 ID:ChPGQH8N
宗教で誘う 真からの金目当て、

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 21:30:08.63 ID:fUgsRlZX
私の体が目当てなのね?野獣だわ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 00:36:08.33 ID:RcZ2v6Ss
↑ごくろうさんです



588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 09:40:33.57 ID:AE/3pT0e
いいえ、ただの変態でつ。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 20:09:14.15 ID:oI5eNe0d
まねしないよう

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 21:57:06.18 ID:6QPAMFa5
宗教は物まねである。
キリストの真似、仏陀の真似、モハメッドのまねをして大怪我をした宗教家は多い。


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 23:15:42.80 ID:uZ2M2S7w
カルト宗教とちゃんとした奴があるな

日本にあるカルト宗教は、みんなチョンが作ってる

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 13:24:04.88 ID:QYH/wcai
うおごころあればみずごころ?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 15:42:53.49 ID:UdU+FKjz
カルト創る阿呆に 引っ掛かる阿呆

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 22:54:34.69 ID:fIKrS799
世界経済の低迷、被災地での難民の発生、
真に宗教が必要とされる時代が目の前だ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 08:36:11.76 ID:88lymh6j
新しい番組です遊びに来てね
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15768636

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 18:20:17.22 ID:tReVpzQM
     広告掲出料金請求書
>>595殿
 当スレの広告利用ありがとうさんでした。ついては規定の広告料
金383,400円也を10月10日までにお支払い下さい。
        2ちゃんねる「宗教の本質とは何か?」スレッド

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 20:14:10.69 ID:koeR9pjN
聖母マリアさまの予言

ああ、なぜでしょう。
世界はますます暗闇(くらやみ)に閉ざされていきます。
やがて、世界を飢饉(ききん)がおおうでしょう。

人はもはや、満足に食べることはできなくなります。

その後に訪れるのは、地球全土を戦地にしてしまう巨大戦争です・・・・




598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 20:22:39.41 ID:qYXR8JNF
>>597
戦争が終わってボンクラが生まれた〜戦争を知らずにボンクラは育った〜♪
そんなことは聖母マリア様ではなくても凡人でも言えることです!きっぱり
アンタ!いい加減に宗教の誘惑(幻惑)から目覚めなさい・・・  @普通の母より

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 23:23:36.13 ID:UybGan9v
しあわせな時はあまり宗教のことは考えないそうよ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 14:57:07.50 ID:j7JWmzUS
溺れる者は藁をも掴む

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 00:17:39.77 ID:PQlUptN0
奢れる者は記者をも睨む      バカおざわ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 00:42:25.33 ID:X33UheHR
尿管結石とかいっているけれど、実は、すい臓がんか何かなんじゃないの?
いくら信念を持って説明しても通じないことはある。
どんなに努力してもどうにもならないことがあると知った時、人は神に祈るのです。
スチーブ成仏。彼も世界を変えるような仕事をしたけれど、最後は人として神の意志に従うしかなかった。

603 ::2011/10/09(日) 08:32:57.06 ID:YtxIo3Vt
>>599
当然だね。宗教の本質とは「幸せに生きる方法」なんだからね。
今幸せでも将来ずっと幸せとは限らないからね。
自分が幸せでも家族、知人、地域ってどんどん広げていって
そこに不幸な人がいて、それでも自分は本当に幸せなのか?
って問題はあるね。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 10:41:23.96 ID:h2vjuKGD
いいや、幸せな時こそ不幸を払う祈りを捧げるものです。
この幸せが永久に続きますように…嗚呼、神様仏様キリストさんにイスラムちゃん。


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 11:10:25.04 ID:rAvfmcLa
そして
「幸せを失いたくなければ祈りなさい」という脅迫宗教や、
「不幸を避けたければ壺etcを買いなさい」という営利宗教が闊歩するという、
永遠にして不毛のループ・・・

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 11:54:40.56 ID:is8IvfIx
そうじゃない。宗教の本質は生拠り所を与えることだ。
この世は苦しい事だらけで生きていても良いことなど何も無い。祈った所でどうにもならない。
この世で幸せになろうなんて考えても無駄だ。諦めろ。
しかし、その苦しみに耐えて人生を全うできれば成仏できる。
ただし、この世で御仏の心に背くようなことがあればあの世で閻魔大王に舌を抜かれることになる。
だからしっかりこの世で善を積んで行こうではないか。

あの世に金は持っていけないのだから、積善こそ成仏するための貯金なのだ。
おれも東日本大震災の被災者に義援金を送ったし、東北の銘酒をがぶ飲みして支援している。w
そういう一つ一つが大事なんだよ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 12:17:03.28 ID:vOAf97T4
あの世だとか成仏だとか閻魔大王などと言ってる時点で土俵の外w

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 13:08:04.71 ID:YtxIo3Vt
お子ちゃまが、聞きかじった宗教のイメージを寄せ集めて発表した
お遊戯会ですたwww

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 14:16:19.91 ID:h2vjuKGD
何も解らぬ下卑た年寄りが、解った風なことを抜かすんじゃない。
抜くのは薄汚い精液だけにしなさいな。>>608

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 21:49:32.44 ID:is8IvfIx
宗教を必要とする民衆は、往々にしておろかなものだ。
わかりやすい生死感、わかりやすい救済こそ、宗教に求められている。
えらそうなことを言っても、みんな、ポカーンだ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 00:06:52.78 ID:fs5gXTma
>>609
下品なジジイだな。
他人が自分と同じだと思わないほうがいいですよ。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 02:26:29.07 ID:Bir+JjeK
>>611
へ〜そうかい。では、お前さんはどんだけ上品ちゅうんじゃ。
恥ずかしくないか、その顔、その体型、その教養、その人生が。
恥じてドブの芥になれ。それがお前にもっとも似つかわしい。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 08:13:54.11 ID:nZIHs2nE
>>612
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n    )  恥ずかしくないか、その顔、その体型、その教養、その人生が。
  ||   (ソ  丿|ヽ   )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 11:04:25.29 ID:eynNsMNV
アホが仏教について語るんじゃねーよ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 11:42:18.95 ID:YIFibR+Z
哀れに思ったお釈迦様が蜘蛛の糸を垂らしたけれど、みんなで奪い合ったので切れてしまいましたとさ。おしまい。
そんなものさ。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 14:17:48.90 ID:Bir+JjeK
>>615ありゃ釈迦が悪い。釈迦たる者、細い糸をたらせば犍陀多が上ってくる、
後続者が続く、犍陀多は糸が切れると思って「来るな!」と怒鳴る。
こんなこたぁ釈迦じゃなくても判る。博愛精神など薬にしたくてもない
犍陀多だから当然だ。これを見て釈迦が糸を切る。また、犍陀多は血の海に
まっさかさま!!釈迦は無慈悲で勝手で我儘だ。
釈迦こそ血の海に落とすべきだと思うぞ、俺は。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 18:13:19.94 ID:fs5gXTma
ググってまで創作したのか?
ご苦労であった

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 20:51:19.50 ID:T3//D0Qh
人間でも子供だと不要だよね

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 23:31:40.23 ID:c4P8JKpA
アホこそこむずかしい事いいたがるんだなや。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 23:52:17.14 ID:YIFibR+Z
古いやつだとお思いでしょうが・・・鶴田浩二と同じ?
まあ、鶴田浩二や高倉健などの任侠モノも、一種の宗教みたいなものだった。
宗教とは、教義があって教祖様がいてと、様式にこだわる必要はないんだ。
AKB48でも、インターネットでも、資本主義でも、絶対的存在として信ずるもの(人)があるとき、それが宗教なのだ。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 07:02:44.03 ID:2NyPFSb1
スクリーン上のカリスマやアイドルはすぐ裏切るからなぁ。

宗教の本質は幸せつっても、人それぞれ感じ方が違うから説得力ないような…。

森林伐採して儲ける人、それが原因で大雨で土石流来て家や命を無くす人。
原発導入して儲ける人、放射能にやられる人。

儲けた人が被害者になる事は少ないような気がする。(ソースない)

被害者=弱者=不幸
儲ける者=強者=幸せ
で、弱肉強食・食物連鎖は自然の法則やしね。

仏の智慧で、弱者を強者に変身させよう言うのが本質なのかね。



622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 08:22:38.26 ID:Wmdbur9n
老いぼれは早く氏ねってこと
これが本質だろ


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 08:37:01.40 ID:Qqgb3bhA
僻んでいじけていても助けてはくれんぞ
宗教の本質は幸せになることって言っても
他人を不幸にして自分だけが幸せになることを
教えてる宗教なんてもんはないわな
勘違いするな

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 08:55:59.13 ID:5xyhjnsh
幸せだの不幸せだのと考えるから悩むんだよ。
生物はただ自然に任せてたんたんと生きるのみ。
りこうぶって理屈をこねくりまわすからやっかいになり戦争もおきる。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 01:53:52.50 ID:cxW0TGlC
もう少し漢字の勉強をするか、変換が容易な上級機種に買い換える必要がありそうだ。
宗教を云々する前にな。

626 :優しい名無しさん:2011/10/12(水) 09:42:28.77 ID:onB1FAnT
あの世での天国なんかどうでも良いじゃん。
だって、誰も経験したことないんだからさ。
(エセ体験者は除く)
神様がいるとしたら、それは自分が持っているはずの
最低限の「良心」らしきもの。
「誇大妄想」とたたかれると思うが、自分が「神」「仏」になればよいだけ。
既存の「神」や「仏」に嫉妬されたり、試練とやらを現実世界で与えられる
可能性もあるけど、その時は、彼ら(既存の神や仏)を軽蔑すれば良いんだよ。
そして、彼らを許してやれば良いんだよ。




627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 13:50:21.88 ID:ggQzS3F5
だからさぁアホが仏教語るなよ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 18:50:05.31 ID:DR2SI2OB
>>626
んだ。

どのような思いで生きるかは、誰にも邪魔されない自由な仮想空間
良かれと思える意識を持って生きればいい

他人に同意を求める必要もなければ、共有も出来ない
ただ生き続けて、未来に結果を見よう
そこが天国か地獄か、天使の世界か悪魔の世界か、自己責任の果て

思いを一人で育む孤独に耐えかねた者は、やがて未来で地団駄を踏むことかもし知れない。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 23:03:12.21 ID:XkXdXgey
それだと宗教じゃなくて只のオナヌーだぬ

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 23:48:53.46 ID:ZF/l1PJE
オナニーも一種の宗教儀式だな。
俺は新嘗祭と呼んでいる。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 23:50:46.37 ID:ZF/l1PJE
実は2ちゃんねるも一種の宗教だから、
このスレに集う信者にも幸福がもたらされるであろう。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 12:47:33.90 ID:Krm5fs92
仏教なら元々小乗で、個々人の意識の成長を促すもの、
大乗のような全体主義は日本人がつくったんでないの。

正しさは一つでなく様々あるてこと、
究極の一つを見つけようとしてもムリだ
そんなものは無限遠点の神にしかもてない。

しょせん人に認識出来る究極のほんしつは
キリストが唱えた「愛」かもしれない。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 16:09:37.53 ID:++p0fqa6
大乗仏教は、仏教がインドから中国に渡った時に中国でアレンジされた
んじゃなかったけ?
心と身体を純粋にすれば地球からとめどないエネルギーを受けられる。
自己矛盾をなくすことだね。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 16:25:12.42 ID:b4vI/Teh
大乗だぁ小乗だぁ しょせん 大便だの小便だのとかぁーらんら?

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 18:13:05.11 ID:Krm5fs92
>>634
そう信じて生きるも、人の自由。思う通りの未来。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 21:44:45.91 ID:B0p9AQ1X
人は自分で思い描く者にしかなれない。
想像力の不毛こそ、最大の不幸です。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 08:09:20.98 ID:pMogVHUh
常識という名の罠に洗脳されてるからな

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 16:48:10.34 ID:lu8x8Vuw
みんな自分が一番えらいと思ってるんだね。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 19:15:06.58 ID:rPUnLdWz
他人がみんなえらそうに見えてる君は、自分のことをどのように思ってるの?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:50:03.36 ID:3l5ML8EE
我思う、故に我あり。
自分が死ぬも、世界が滅ぶのも、自分にとっては同じなのだから、
自分を大事にすべきだと思う。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 06:13:39.89 ID:Ue/vBIoR
唯我独尊
客観的視野欠落

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 09:10:23.24 ID:yRLOUVwu
客観的だというけれど、実際問題客観なんてものは存在しない。
すべて主観だ。
客観的に見ているなんて言っている評論家は欺瞞の塊だ。
自分が見えていないというか、ただの馬鹿に過ぎない。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 12:04:17.43 ID:Ue/vBIoR
自分が死んだら世界が終わるってのが主観。
自分が死んでも何も変わらない世界が続くってのが客観だよ。
分かったかな? ボクちゃん!


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 15:07:43.16 ID:nDaNpAj5
小乗大乗の云々並べてるのもいいけれど
如何にしてこの現世を生き抜くことを考えるべきなんだよ
その時世にあわしていくのも宗教のあり方でもあるとも思うし
ただそれを以って悪用するのはご法度であってさ
宗教は今を生きるため今を良くするための人としての教科書だな


645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 19:56:43.45 ID:Ue/vBIoR
それが小乗そのものだよ。
宗教を外側から眺めて批評してるんじゃなく
自ら体験する気があるなら
寝屋川にあるビパッサナのコースに参加してみれば

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 22:07:47.28 ID:yRLOUVwu
>>634
はいはい、わろすわろす。全くわかってない。バカの見本ですね。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 22:54:16.47 ID:nDaNpAj5
645がどこを見てコメントしてるのかわからんが
どこが小乗なのかどこを外から眺めているのか
どこを批判してるのか説明願いたいもんだ

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 23:09:47.76 ID:Oib4U+LO
↑つられちゃぁーいけんよ!

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 05:04:36.39 ID:HKZBXHko
分かった。
ありがとう。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 18:30:02.78 ID:hwNzUknF
道元 玉城康四郎

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 21:58:32.57 ID:YUw04fuB
世の中、どげんかせにゃあかんと思って立ち上がったのが道元
飢えた民衆を救おうと立ち上がったのが何か空海
おろかな民衆を救おうと立ち上がったのが、おまえら、あ法然
世の中を救うのは一握りのエリートの育成に立ちあがったのが栄西

宗教とは、七転び八起き、強い信念を持って立ち上がることです。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 02:17:37.58 ID:TmJ2acYF
宗教の本質は詭弁によって生きてる人の心の苦しさを癒す忘れさせる事。
「心頭滅却すれば火も又涼し」とまでは言わないが辛い事を辛いと思わない心を持てばいい
人参嫌いな子に人参を好きにさせればいい
念仏を唱えて苦しさを忘れるのも素数を数えて落ち着くのも同じ理論ではないだろうか?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 06:12:00.98 ID:P1sqjcbm
身体は脳の奴隷ではないね。
心も言葉でコントロールできるのは極浅い部分。
言語以前の潜在意識、奥深い部分に到達しようと思えば
そんな催眠術では叶わない。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 21:23:19.19 ID:V6314Keb
その言葉は、意識して心臓を止められるようになってから言いな。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 23:49:00.07 ID:P1sqjcbm
馬鹿だね〜ww
心臓が止まったら死ぬってことを知らないんだね!?
それともボケてるのか??
霊になっても喋れればいいけどね〜〜

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 10:24:24.32 ID:PD5jAI1q
インドはキリスト教2%強 2000万人。下の階層がヒンズーに絶望して改宗。
韓国ではキリスト教は30%。こちらも下の階層が改宗。
ちなみに韓国における人間以下の常人(小作人)と奴婢の割合は30%。


657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 17:07:44.00 ID:nXQYFDqg
インドのキリスト教徒はポルトガル領だったゴア周辺に集中
してる。貧民だからではない。
下層に固定された貧民はモスリムに改宗した。
パキスタンとバングラデシュに行った者も多いだろ。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 22:11:43.50 ID:HXdtzaho
>>655
馬鹿だねー、死ぬまで心臓止めるわけではない。意識がなくなる寸前まで心臓を止めるのだ。
自分の意思で三途の川の手前で、まばゆい光に導かれる寸前まで到達できる。
それが既死体験として信者を引き付けるのだ。

のうのうと暮らしていては教祖様にはなれない。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 00:02:38.64 ID:PYY/nHCw
そのまま死ぬ確率は限りなく100%に近いだろ。
2ちゃんをやってる教祖様ってか?
お前お笑いの才能があるわwww


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 05:22:45.86 ID:OKyJojCA
www  なんかマジックで芯だ引田天功や、即身成仏の意義を取り違えて
生き埋めになって芯だ僧侶たちみたいだw

まるで現世利益を唯物御利益に置き換えられて喜々としている
どこかの信者たちをも思い起こす。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 07:23:39.29 ID:04i8rM5Z
宗教が全て虚構の世界のことであることに、
君はまだ・・・気が付かないのか。
そんな阿呆が多いから、坊主が大見得を切るんだぞ。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 09:39:01.47 ID:/nRa+w+o
>>633
>心と身体を純粋にすれば地球からとめどないエネルギーを受けられる。
自己矛盾をなくすことだね

いいこと言うね
そういう心の志向は大切だよね
たとえそれが実現できないことであっても。
そういったところに心が向かうそれ自体に意義がある。
その辺なんだろな
宗教アンチとの違いは
人生の発想の仕方の違いなんだろね

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 18:35:36.26 ID:og4LHlHo
宗教を信じている人って、知的障碍者なんだよ。
どうしてあんなに不合理なものを信じられるんだ?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 20:22:55.00 ID:PYY/nHCw
本質については何も語ってないね。
ただの陰口、しかも実態のないものへ
自分のストレスを発散してるだけ。


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 00:48:58.89 ID:zYfI0pqk
なんか誤解してる人が多いね、、、。
そりゃ世が荒むのもわかるわ
安っぽい答えで満足しちゃってるのかな
ただ深く見つめてるだけで、それなりに見えるのに
考えてることに固執しないで、流していけば
おのずとたちあらわれてくるよ
結局は幻想は消え去り、真実だけが残る

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 13:13:43.78 ID:7LmnmsGG

すごいですねー
凝視というやつですか
あるがままの全体性が立ち顕れてくるというわけですね
まったくもってスゴイお方がこのスレにはいらっしゃるのですねー

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 22:47:40.60 ID:u6zmj+o2
>>662
お褒めに預かりこそばゆいような、恥ずかしいような気持ちです。
あなたは宗教の本質を理解している方とお見受けしました。
今はもうあそこにはいませんが、その書き込みは実体験です。
短い間でしたが至福の期間でした。


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 08:09:11.33 ID:uf7TGtWg
流れることが大事ですよね。
飯を食ったらうんこと小便が出る。
血液がさらさらで澱みなく流れる。
空気を吸えば酸素を取り入れて二酸化炭素を排出する。
光を浴びればビタミンを合成して老廃物を分解する。
こういう自然と一体になった体内物質の循環がうまく機能せず、
淀みが生ずることで病気になるのです。
日々新しい物質と入れ替わる新しい私。
宗教も、常に世の中の流れに従って、最新の教義に替えてゆくべきものです。
古いままでは朽ち果てます。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 15:09:43.07 ID:nIRwIQR/
富士の白雪ノーエ  富士の白雪ノーエ
 富士のサイサイ  白雪朝日でとける
とけて流れてノーエ  とけて流れてノーエ
 とけてサイサイ  流れて三島にそそぐ


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 21:18:09.25 ID:cVdD43uL

【選挙前.com】選挙へ行く前に知りたい、放送されない政治家の思想と実績

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 00:53:32.11 ID:yPZU3+ZM
流れ流れて 東京を そぞろ歩きは 軟派でも
心にゃ硬派の 血が通う 花の一匹 人生だ ああ 東京流れ者

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 16:50:14.03 ID:PkKZlpFB
民謡の囃子詞はほとんどがヘブライ語起源だろう。

(エンヤトット エンヤトット)
松島の サーヨー 瑞巌寺ほどの
(ハ コリャコリャ)寺もないとエー
アレワエーエ エトソーリャ大漁だエー

たたら(鉄工)はヘブライ起源。
神を称える枕詞を散りばめた歌を歌って海を渡ってきたのだろう。
日本の宗教や文化の起源はシュメールだった。


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 17:43:14.60 ID:MHMKw3un
イスラエルに行ったとき商店等の看板に書かれてる文字が
カタカナに見えたっけ〜

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 18:01:17.35 ID:2UmRJnF1
宗教って、治安維持のためにあるような気がする。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 01:06:38.93 ID:3ocs7ZwI
自爆テロが多発していて、何が治安維持だかw

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 12:10:23.38 ID:CLksqwop
アホか
異物をやっつけるための白血球の役割
体制維持の役割
役割分担ができてるんだろ
人間の体内と一緒

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 21:45:49.12 ID:Pui5BSBl
アホは自分のほうだ。と気づかせるのが宗教の本質だ。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 07:21:22.64 ID:OeacmyhY
そうか
50過ぎて小学生レベルの言い返ししかできない、痴呆が進んだ
老人が存在することも認識して
盛者必衰の理りを表すって諺を思い起こさせるのが
宗教の本質なんだな?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 07:31:09.77 ID:7XWSXNa4
違う違う!ありゃ平家物語の文言じゃ。
宗教の本質は「知ったかぶり恥を知れ」の一語に尽きる。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 10:58:20.50 ID:Kk7qbZ72
祇園長者の金の音 修行無常の響きあり 

 どんなに修行を積んでも祇園で金を使いまくる長者には成れない
 というのが宗教の本質だろう
 修行するより金儲けの方法を考えろ、スティーブ・ジョブスもそういうことをいっている。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 17:04:46.87 ID:7XWSXNa4
僧は銭の亡者だぞ。バーナード・ショウも言っている。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 06:57:50.62 ID:FJoahJ3M
ショウゆうこと!

683 :基地外:2011/11/01(火) 06:57:46.56 ID:waBQaVVB
簒奪!
南無(^人^)

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 23:40:00.28 ID:fFfzS5vw


宗教の本質は「知ったかぶり恥を知れ」の一語に尽きる。

↑ 太田道灌

      只管打座   黙ってひたすら座るのみ。    小田銅缶

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 23:50:34.76 ID:7qJdrPgJ
東日本最大の前方後円墳である太田天神山古墳、
さきたま古墳など渡良瀬川流域を支配していた大彦こそ大田道灌の祖先であろう。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 15:02:50.87 ID:2zbMfYej
>「知ったかぶり恥を知れ」
こういう嫉妬心が「蜘蛛の糸」に象徴されてるように
足の引っ張り合いを是とする国民性を醸造するんだよな

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 17:58:58.70 ID:w9kq3NHL
「蜘蛛の糸」で足の引っ張り合いをした奴が居たなんて初耳だなぁ。
大体、主人公犍陀多君、脇役お釈迦様、その他死人多数しか出てこん。
その他死人多数は順番に糸を手繰って上ってくるが、足を引っ張ったり
はしない。仮にしたとしても、本編の物語に何等影響を与えない。
それとも犍陀多君がお釈迦様の足を引っ張ったのか?
 読んでもいない物語を使って嫉妬とか国民性云々と書くから、馬鹿がばれる。
「知ったかぶり恥を知れ」は君の事だな。はっははははははは 
愉快な阿呆だなぁ君は! ああっはっは、はははははは 笑い過ぎて腹が痛い!


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 23:28:40.72 ID:kp7hXI6k
知ったかぶりが楽しいんじゃないの??

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 23:31:36.65 ID:vrWAPU+x
知らんぷりと知ったかぶり、似たようなものだな。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 11:19:26.85 ID:bIQAjGoZ
知ったかぶりとキチガイか


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 12:27:36.95 ID:GO40cpEA
政治の役割が税の徴収と所得の再配分なら、
宗教の役割は幸福の徴収と再配分にあるといえよう。
幸せすぎるものから幸福を奪って、それを不幸な衆生に分け与える。
これこそわれわれ宗教人の役割なのだ。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 18:51:53.83 ID:x4qMKWE4
実際は、富める者から搾取し、自らを肥やすだけじゃんかよ。
貧しきものは相手せず。いいよな、宗教人と言う魍魎のお前等。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 21:01:07.55 ID:SFMMDafg
斜に構えたガキしかいねーなー


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 00:02:57.04 ID:XBI8lLHJ
宗教とは視点の定まらないうつろな目線で世の中を見ることである。
醒めた目で見てはいけない。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 07:51:38.03 ID:ef7B5FqR
俺は近視で乱視で斜視だ。
常に視点の定まらないうつろな目線で世の中を見ているが、宗教なんぞ見えん。
斜に構えて言ってみた。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 10:31:44.29 ID:iYPx2dF9
視力の問題ではなく、世の中の見方の問題さ。
はぐらかしてもだめだ。愚か者め。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 10:58:11.65 ID:tHrQwAkK
仏教の輪廻転生の思想は同意できる部分が多いな。
現世の自分は過去世の自分の生き方が原因で、来世の自分は現世での生き方で決まるという考え方。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 16:16:56.49 ID:ef7B5FqR
>>696 では、お釈迦様も空海君もキリス父ちゃんも弁天姐ぇも、視点の
定まらないうつろな目線で世の中を見ていたんだなぁ。
口を半開きにして庶民を見て「愚民をどうやって導こうかな」と、半覚醒
状態で考えていたとしたら、お釈迦様・空海君・キリス父ちゃん・弁天姐ぇ
のお姿の方が余程愚人じゃないかえ。ははは。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 16:58:29.54 ID:iYPx2dF9
お釈迦様なんか生まれてすぐ天地上下唯我独尊とかわけのわかんねえこと言って、
その後も上流階級の出のくせに家を継がずにふらふら。
突然、修行してみたと思ったら、修行は無駄だとか言い出したり、
始終、視線の定まらない目で彷徨っている放蕩息子だったのだ。
釈迦を偉大な教祖に仕立てたのは、そのあとを継いだ弟子の所業。

釈迦に限らず、教祖様って言うのは、死んだ後で弟子たちがでっち上げるものだ。
そのくらいわかんないかな?

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:13:09.13 ID:+PnKsn1u
よんなかみんなでっちあげやがな。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 12:57:55.36 ID:vHQzaKEK
釈迦族というのは近親相姦が認められていたらしいね

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 22:17:09.16 ID:ZKQiROMc
天皇家だって同じだろう?
叔母と結婚したり、異母妹と結婚したり、もう近親相姦というか他所の血を入れまいとする執念は半端じゃない。
そういう血の濃くなったところに、他所の血を混ぜるのはよくないのです。
奇形とか精神障害とかが生まれる可能性が高くなる。
近世でも大正天皇や愛子、流産した愛子の上の子。秋篠宮の長男。困ったことです。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 00:38:05.06 ID:R0bo6jxt
↑ ほんとか?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 17:08:41.53 ID:Z6bg3v7u
( ・ g・)うそーん

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 21:20:32.59 ID:sHVHcCgL
>>702は無知な左翼の煽りだ。天皇家に対する超悪質な誹謗中傷だな。
右翼は既にこいつの自宅を割り出して、街宣車を急行させているだろう。
宮内庁も不敬罪容疑で捜査を始めた模様。
俺も元気が良い方だが、ここまでは書けん。困ったもんだ、匹夫の勇

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 22:33:54.29 ID:LEXDFb8p
>>705
ていうか、>702は皮相的だよね。
婚姻=出産だなんて 単純すぐる
いやいやバカすぎだろ。
しかも近親相姦? お前あたまおかしいだろ
なんだよ「血をまぜる」って・・・妄想こいてんじゃね〜よ豚

世の中の仕組みを勉強してかsら出直しなよ
まじ。コドモだな〜


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 22:17:05.71 ID:uqLzXXaT
成りすまし朝鮮人がよく使う偽名

青木・青山・秋本・秋山・新井・岩田・岩本・飯田・飯島・伊東・小川・
岡本・金田・金村・金本・金山・金岡・木村・木本・木山・木下・工藤・
熊谷・小林・近藤・高山・徳山・徳田・富永・豊川・豊田・豊原・中山・
馬場・林・東・平田・広瀬・福田・福本・福永・藤原・藤井・星山・前田・
松山・松田・松浦・南・森本・安田・安原・山田・山本・吉田・和田・渡辺・
西原・松原←NEW!!

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 22:43:53.11 ID:Dc1mCyh7
↑ なんだい?  おれの苗字もあるがな!

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 00:31:26.95 ID:OWmcM+H/
というか、偽名なら、佐藤、田中、鈴木が一番。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 19:43:36.34 ID:4MQ9fFOn
3文字苗字のオレは桶か

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 19:55:56.09 ID:JU0Dv471
なあに‥707が苛められた相手の姓を書いただけだ。
チビでブスで白痴でド近視で異常性欲者で卑劣な女だった707だから
苛められて当然だが、それでも悔しかったんだろうねぇ。死ねばいいのに。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 20:37:41.36 ID:OebXA1ch
ある時親父の気まぐれで、遡れる限り昔までの戸籍謄本を取ってみた事があって、
それにより我が家系は明治になる少し前まで遡る事が出来た。
自分〜親父〜祖父〜曽祖父〜その前まで、
ざっと約100年前まで日本国内の所在である事を確認済みだ。
その自分の姓が>>707にある.

一方、朝鮮系出身で日本名を使ってる知り合いが4人いるけど、
4人とも>>707に入ってないってどういうことよ?
このリスト無意味www

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 22:18:12.78 ID:sVq8Y6Gn
>>712
おまえさ〜、いいかげんにしとけよwww
謄本はな「遡れるだけ遡れないの!」
昭和40年代に一回リセットかまされてるだろが

それより寺のかこちょうの方が信頼できるぜ
役所の記録なんて適当すぎるから信用するな。
創氏改名で使ってはいけない漢字があるって知ってたか?
朝鮮人は好き勝手に名前をつけられないようにしてある
畠山とか澤田な。法律で規定してある。
ちょっと調べてみな。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 23:24:48.01 ID:OWmcM+H/
終戦直後のたけのこ生活というのは売れるものは何でも売って生き延びるしかなかったのです。
空襲で死んだ親戚の戸籍なんて格好の売り物。
戸籍買って本籍を移せば、もうわからない。
役場職員だって生活が苦しいから、茶封筒渡せば目をつぶってくれました。
今、国会議員やっている人の中にも、その手で日本人になった議員は多いですよ。
50にもなれば、そのくらいのうわさは聞いたことがあるだろう?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 06:01:57.68 ID:TXz61+6l
うわさがいつのまに確定になったんだ?
鵜呑みに信じるのはボケの始まり

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 06:30:40.11 ID:eZj8VTT2
>鵜呑みに信じるのはボケの始まり

キミの日本語は変。707に名字あるだろ


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 12:23:03.63 ID:/GWrZvHE
鵜呑みに信じることが宗教の本質である。
変に疑い出したら旧約聖書もコーランもうそばかり書いてあることに気づいてしまう。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 05:25:38.30 ID:OmapMZMB
>>716
>キミの日本語は変

なぜ変だと個人的に思うのか?
根拠も示さずに感覚的に結果のみ書き込むのは
ボケの定着


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 16:10:17.33 ID:DzUEicg9
↑ 目糞 鼻糞 わっはっは!

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 19:30:22.03 ID:zMWAqN+A
↑てめえの姿はまるで見えてないボケ老人www
天に向かってつばを吐く

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 20:01:54.23 ID:POwXor+J
↑こういう連中を見てほくそ笑むのが宗教じゃよ。


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 20:28:41.65 ID:2bg5iqx1
↑まあ、なんて言うか、こんなことを言うとマトにされるけれど、同類憐れむのが宗教の本質だ。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 20:34:46.28 ID:L36IIBoO
↑ 目糞 鼻糞 わっはっは! 同感!!




724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 22:27:03.80 ID:U0Shgg3A
詐欺にきまってるだろ
マルクソレーニン中共北朝鮮
人が人を食い物にする為のシステム

それが宗教 創価オウム、エホバ、モルモン
極め付けがイスラム。
誰も幸せになってないだろ?



725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 23:03:15.60 ID:U0Shgg3A
聖書でイエスも言ってる
魚を採るより人間採る方が楽しいぜってな

俺はこれを読んだ時に「こいつ最低の人間だな・・・」って思った。


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 03:39:32.33 ID:hMoImSEp
>>725 あなたの認識と判断は間違っています。
でも、主はあなたの大嘘をも大きな愛で赦し給うでしょう。
共に祈りましょうね。主があなたに愛と国語の力を与えてくれますように、と。
主は言いました。魚は“採る”ものでなく“獲る”ものですぜって。
あなたは主イエスを信じ、畏れ、敬いますか?
答えなさい…yes と。
中学生は夜更かししてはいけません。マスをかき過ぎますよ。・・ザーメン

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 05:36:07.34 ID:MOR7W7Vl
中二病と勘違いしたのか?
そいつはただのサルだよw

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 05:59:19.21 ID:hMoImSEp
猿でもわかる“宗教の本質”
世間のことは見、聞、言、お猿さん!

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 20:05:01.84 ID:JGCoLH73
宗教とは「溺れる者が掴もうとする藁」
だから「掴んでも結局溺れる事にかわりない」

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 20:08:05.17 ID:gRLCuEji
>>726
どうせ翻訳なんだからどっちだってカマワンだろ?
このくだりがどこに出てたかしってるかい?


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 22:19:41.23 ID:9G1nhP8L
翻訳すると元の意味と違っちゃうことはよくあることで、
サンスクリット語から漢字に直して、それを日本語に翻訳したら、すっかり元の意味と全く違うことになっている。
まあ、しょうがないですよ。空海とか親鸞とか、サンスクリット語どころか漢字もろくにわからない人が伝えたわけだし。
しかも、それをまた聞きでしか教わっていない末端信者に、いったい何がわかるというのでしょう?


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 22:30:47.52 ID:gRLCuEji
>>731
ww答えろよ
俺が書いた件は聖書のどこにでてくるんだ?

小学生のときにそれを読んで衝撃を受けたんだよ
「大人ってこんなことしか考えてないのか〜」ってね。


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 23:28:46.07 ID:kl6FiDF2
処女懐胎って最初の出産の翻訳ミスなんだってね。
中世の議論はなんだったのかという。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 09:35:08.71 ID:M1Ksxk8n
本質が分かってない奴が枝葉末節にこだわるw

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 10:50:39.70 ID:D9xo6n6r
725の意味が何のことか判らないので検索したっけや。
   
    最初の弟子

ガリラヤ湖のほとりを通られるとシモンとアンデレの兄弟があみを打っているのを見かけました。彼らは漁師でした。
イエスは彼らに言いました。「わたしについてきなさい。人間をとる漁師にしましょう。」
すると、すぐに彼らはあみを捨ててしたがいました。

これは漁師がえらいという話しでないかい?俺はキリスト者ではないけどね。

何でこんな話しに50年も呪縛されているんだか。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 21:16:15.79 ID:jWEvDe+P
>>735
あ〜、これだけど。おまえどこの聖書読んでるの?

多分イエスは一緒に船に乗って漁やったんだよな。
もともと大工だし腕っ節はあるんだけど
船の上じゃ、ど素人くやしかったろうな。
漁の後で酒飲みながら喋ったんだよ
いろんな町やいろんな人の話
漁しか知らない田舎モンにゃ刺激的さ
それに乗っかったのがシモン。

どこをどう読んだら「漁師がえらい」って見方ができるんだ?
生業に偉いもへったくれもあるか


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 22:38:21.52 ID:2pY3zj1O
どこの聖書って、うちのは大日本聖書出版株式会社の昭和59年発行第56版だよ。
まあ、聖書ってやつは出版社や版によって内容は変わるから、どれが本物の聖書かと聞かれると答えに窮するけれど、
あなたが信ずるのが本物の聖書で、「ワンピース」だっていいんだよ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 11:33:54.14 ID:oCckaWMz
本物の聖書なんてどこにもありゃぁーせんよ!

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 18:22:03.29 ID:HMMwTmcK
俺の辞書に聖書の文字はない。しかし性書はある。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 18:47:30.79 ID:csA2Ta/n
>>730
ヒヒ爺乙

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 10:55:09.50 ID:hBZNnF4J
宗教とは、政治の世界を終われたものが復讐のために行う儀式。


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 13:45:27.38 ID:9hGlEQ+Z
政治の終焉か。缶無料だな。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 22:24:51.14 ID:W0iwTWuT
>>736
シモンが生業を棄てて信仰に生きる決断をしたから偉いと言っている。

生活に倦んでいた漁師がもっと楽な生き方があるぜという、イエスの口車に乗ったなどという
ウラ読みは小学生のものとは思えない。 今ならその解釈もアリかな、とはおもうけど。

何度もいうが俺はキリスト者でも何でもないからね。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 23:41:33.63 ID:hBZNnF4J
宗教とは、生きる希望である

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 00:26:22.13 ID:RqsDZNEX
信じるものだろ〜?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 06:41:14.00 ID:AtVdPctQ
信じる者は騙される
木を見て森を見ず
キリスト教を見て宗教を語るwww

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 14:27:45.41 ID:hUh732ql
騙されたというのは信心が足りない証拠。
迫害されればされるほど信仰が深くなるのが本物の宗教者というものです。
親の説得に応じて脱退してしまうようでは、ただの宗教ごっこだったということだ。


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 21:06:17.31 ID:hXk+XVPv
>>747
信仰心を信心と略すのが痛いね ましてや
迫害されれば信仰が深くなるのも痛い

迫害されてもされなくても信仰心は普通に変わらないよ
「死ぬのがいやなら棄教しろ」って強要されたときが「試される」瞬間じゃね?
自分の命を秤にかけてみな
助けられることばっかり考えてんじゃねーよ
たまには他人を助けてやれよ
与えろ 何かをくれてやれよ

親とか説得とか・・・・そんなレベルで宗教やってるの?



749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 21:07:45.95 ID:Vx/qT7ma
>>747のような発想が、カルト宗教を正当化する解釈だと思えるのだが?
オウムの信者たちが暴走していった心理・世界観が、正に「それ」だろうに。

>>767の言う「木を見て森を見ず」が言い当ててる。
自己満足の解釈に浸って、より広い社会を、人間を、見ていないね。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 21:17:57.22 ID:hXk+XVPv
とか言いながらあなたはどこに帰属してるのかなww

まあいいやwww現在でもかつてオウムに帰属してた人達っているよね。
共通項は「非人間的」「冷たい・冷酷」「性欲は旺盛だけど愛が無い」

例えて言えばAV現場のスタッフみたいな人達かな

森を見て木を特定は可能だよ〜ん「一事が万事」って知らないの?


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 21:52:28.71 ID:Vx/qT7ma
あ、>>767じゃない。>>746だった。ハズイ

>>750
何をどう妄想してるのか知らないけど、過去も含めて何処にも帰属なんかしてないよ。
30代まではそのテのあちこちから誘いが来て、ウザくて片っ端から蹴飛ばした
自己正当化に暴走してコチラのエリアへ踏み込んでくる輩がキライなんだよ。

信仰とは個人単位であるべきと思ってるので、だからコチラも他人のエリアへ踏み込む気は無い。
つるんで動き回る連中が不愉快だってだけ。

強いて言えば自分のスタンスは「非宗教」だよ。
いちおう「非宗教」と言ってるが、実質的には個人と言う名の宗教を信仰してる事になるかな。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 22:17:58.39 ID:hXk+XVPv
それじゃ話にならないよ〜 自分が神様かよ〜www
だめだよ、そんなこと口走っちゃ
それじゃ共産党の奴らと同じ言い訳じゃん
個人=党=非宗教

非宗教の非は「それにあらず」だから
而して個人と党とは一体であるという論理になるのよ
だれか数式で表してくれない?いろんなことwww


753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 23:12:06.51 ID:vC1akoiY
そもそも中身じゃなく形式にこだわる個人を作り出してしまうのが、
宗教の功罪
個性という色めがねを外せば、同じことを言ってたと気がつくかもしれないのに
世俗にいればそれに気がつかないいんだね


754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 21:55:51.26 ID:B0u+CgxC
教祖が無能だと求心力が無くて信者が集まらずに潰れる。
教祖が有能だと専制が進んで信者が暴走する

オリンパスにしろ読売にしろ、組織というものは、そんなものです


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 05:22:06.16 ID:pa1jSJYe
無能なら教祖になれないだろ

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 14:51:21.27 ID:6NOtjjHM
教祖は無能でいい。但し、取り巻きは有能でなければならない。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 17:30:48.45 ID:Ph33Z/FV
↑ あさはらのようにね

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 21:24:06.94 ID:HW77WDlp
宗教の本質とは「人が人の心を縛ること」
早い話が・・・
エスエムだろ。

もひとつ言えば、基地外がバカを支配すること


759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 21:27:12.68 ID:HW77WDlp
宗教の本質とは「人が人の心を縛ること」
早い話が・・・
エスエムだろ。

もひとつ言えば、基地外がバカを支配すること


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 21:28:20.43 ID:8sjRXmhN
教祖は無能でさっさと迫害されて殺されたほうがいい。
キリストもブッダもそうですよね?
麻原も死刑になったことで教祖としての条件を備えた。
NHKで言ってました。

宗教者にかぎらず、例えば、松下村塾の吉田松陰なども
権力に逆らって早死したことでファンが増えています。
坂本龍馬から夏目雅子まで、志半ばに死んだほうが
後のものが使いやすいのです。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 22:00:25.72 ID:HW77WDlp
カダフィも70年代に爆殺されてれば神話になれたのにな
ゲバラにはなれたかも知れないね
あの死にざまは笑っちゃうよねww無様にぼこられてるんだもんな
な〜んだこれが現実化よて感じ

アサハラも「誰だおまえ」ていわれて
「ソンシである」なんてのたまわったらしいな
いいからとっとと出て来い豚って、ぼこられたってさwww

次は誰かな、jnイルか?アイけだか?O川か?
宗教教祖の化けの皮がはがれる瞬間て面白いよな〜
どいつもこいつも詐欺師ばっかりだもんな


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 03:15:42.06 ID:LvvGuWBw
古くから知能の低い者達を納めるために
人身御供となる生贄が祭り上げられたんだろうな
ってことがよく分かるレスでつねw

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 10:39:12.84 ID:SvuuaoZJ
↑ 知能の低い者w

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 11:52:21.84 ID:4QgPWWGi
知能の低いものといっても相対的に低いというだけで、
あまりに低くては障害者ということになるし、
高すぎたところで人知を超えることはない。

しかし、知能とは別の次元のいわゆる第6感と言うものは、
訓練を積んでいないこともあり個人差が非常に大きく、
自分の秘められた能力に気づき使い馴らしたものだけが教祖になれる。
これが真実です。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 00:12:10.04 ID:fAknJ/GB
これが真実です。 バカをいっちゃぁーおしめぇーよ!

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 03:53:14.04 ID:azeOfpz0
知能の低い者の戯言を真に受けてはいけません

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 23:29:15.28 ID:6x78CMZw
はいはい。あなた様のおっしゃる通りでございます。ワロスワロス。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 08:54:24.43 ID:W0HlHbpK
>>747
こんな語彙の使い方、思考法はS学会員のやつだな。
あいつら自分たちを最高の仏教団体と思ってるんだわ。
「仏教」を知らないエセ仏教徒。おれも、Sの非活のS会員だが・・。


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 11:04:00.46 ID:ZBlFyFVy
根絶やしすべきだな

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 23:10:10.87 ID:9B3NePh4
もうじきおんたいのうんめいは???

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 14:08:21.16 ID:7JKznXy1
盛者必衰の理をあらはす

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 18:21:19.23 ID:LS9DbEwm
↑ べんべんべんーーー   へいけものがたりかの?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 21:31:23.41 ID:XaSaMwQk
琵琶法師とは、いうなれば弾き語り。
今で言うところのフォークソングだろう?(今は昔か)
岡林信康や高田渡、さだまさしや谷村新司も当時なら琵琶法師になったかもしれない。


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 09:40:21.39 ID:B71tB/Od
琵琶法師→耳なし方市→オッペケペ節→プロテストソング→ジミ・ヘンドリックス→ギター侍

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 12:37:16.49 ID:p8FGoTo4
ざんぎり頭をたたいてみれば、文明開化の音がする
オッペケペー
のオッペケペ節って何

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 00:51:36.06 ID:EMHUwg1l
吟遊詩人てやつか

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 07:23:30.38 ID:mNBPsidy
以前、知人に自己啓発セミナーに来いと、しつこく勧誘されたことがある。
最初は低姿勢で断ったが、相手は上目線でお前ごときのために私がこれほど
言ってやってるのが判らないのか、といわんばかりの口調になって最後はこっちも
ブチギレて「オレに構うな!」と席を蹴立ててその場を辞去した。

宗教法人ではなく、ボランティアだとのことだったが、後日ネットで調べたら
まったく嘘っぱちで金儲けのカルトだったよ。波動とかパワー注入とやら、石ころ
を高値で売りつけたり、インチキカルトそのまんまじゃねえか。

信じるのは自由だが勧誘するな、今度やったら警察に行くぞバカ。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 15:50:10.59 ID:5PJsGoeO
「宗教」つながりの連想をしたんだね
宗教の本質は正に
そういう心の縛り目(過去記憶)を解きほぐし
生のダイナミズムを取り戻すことにある

定期的にデフラグしないと
HDの寿命が短くなるだろう
本物の宗教は個人を社会を
デフラグするようなもんだ

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 19:29:56.62 ID:W8fES/ic
馬鹿意見。デフラグどころか阿呆のオキラク意見。却下

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 20:46:04.85 ID:5PJsGoeO
>>779
おまえのHDDは寿命が切れる寸前だ
今からデフラグしてももう手遅れ
御終章様

なぜなら>>778がどうして馬鹿意見なのか
阿保のオキラク意見だとおまえが思う理由も提示できず
ただただ幼児のように感情のみで他者(>>778)を否定することしか
できないように>>779のレスから
見て取れるからだ

成仏してくれやwww

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 20:54:13.03 ID:O1jr7SXU
真実は存在しない 許されぬ行為はない

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 21:01:27.78 ID:W8fES/ic
馬鹿意見に理由なんぞあるはずが無い。せめて、馬鹿な意見だと
反論できる内容が欲しいなぁ、欲しい。否定する価値がある意見が
欲しいなぁ、欲しい。

ウム、ありがとう。健康に留意し、命を大切にして成仏しますぜ。
だが、御終章様じゃ無くてご愁傷様と言えよな。痴・稚・恥っ!

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 21:50:06.82 ID:jyXzfr1A
日本の宗教を大きく3つに分類してみました。

1.祟る神
三輪山の大物主を主神とし、世の中に災害や事故など災いがあるのは祟りだとする。伊勢神宮もその系統。
2.祝う神
七五三、成人、還暦、喜寿・・など、人生の節々を祝う。九州のいにしえの豪族「磐井」の系統。
3.祭る神
魏志倭人伝にある末路国。松浦党は、日本海沿岸、九州から津軽十三湖まで支配していた。祭りが得意。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 21:31:36.75 ID:RWY/2gNO
な〜にほざいてんだ?あほんだら。
語らないから宗教、混沌としているから宗教、お前なんざにゃ解らないから宗教。
宗教は理論じゃな〜〜〜〜〜〜〜〜いちゅうの。馬鹿はこれだから困る。>>783

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 17:59:48.38 ID:zlUuiB0K
宗教って昔の科学に過ぎないんじゃない?
豚や生血を食べてはいけない。とかの教えも
単に細菌の存在は知られてなくても経験から
腹壊して死んだ人が多かったからの教えで。
それを未だに字面どうりに守って変な事になってると。
そして宗教関係者は人の為にって心で活動してる所もあるけど
いつの間にか(神の教えを布教してる自分は皆より偉いんだ)
って思いあがってる人になる事が多い気するし
個人的な経験だけど僧侶で教師って最悪。すぐ怒るんだよな
悟りの修行してるんじゃないの

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 19:46:32.01 ID:xwysU1g+
そりゃ大昔は科学どころか宗教さえ無かっただろうから
村の長から生きる知恵みたいなもんが受け継がれていった
だろうね
まぁ科学っていうより掟、現代の法律みたいなもんだろう
村の掟が無ければ、無駄な争いを治める事ができないだろう
宗教に絡めて考えてるけど
人間の脳は歳を取れば固くなってくるもんだし
無知な若者に対しては、どうしても下に感じてしまうもんだろう

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 19:56:40.76 ID:wrzMH+To
このスレ読んでてどうにも釈然としなかったんだが、ああそうか。やっと判った。
「宗教とは本来こう有るべき…という考察」と、
「宗教の現状はこうだ…という指摘」がゴッチャになって語られてるんだね。
どうりで話が噛み合わないはずだ。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 21:06:07.95 ID:JwHzQpnc
宗教が昔の科学,とは手あかが付いているけど正解。
虚心に聖書や仏典を読んでみて下さい。新興宗教でも
いいけど。若い時に琴線に触れた金言が実は思いこみ
のレベルの低いフィクションです。

新刊の新書の帯に「仏教は伝言ゲーム」とあったが,
ほとんどの宗教は伝言ゲーム。創始者の言葉を伝えるのは
近代以降の宗教しかない。

どれをとっても本当に涙が出るほど貧しい。
こんな教えの団体に人生を任せるのは勿体ない。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 21:10:00.86 ID:GgSP3lvG
その意味では資本主義経済こそ現代の宗教です。
幸せまでお金で換算しようとするところまで行ってますから。


790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 21:14:49.01 ID:JwHzQpnc
信仰持っている人,あるいは団体や寺に所属している人,
あるいはやめた人も含めて日本国民の9割は宗教に
憎悪しているだろうな。

全く宗教,特に日本仏教は,ユーザー無視の,葬祭業者
でしかない。しかも霊魂の脅迫で締め付け,離脱を引き止める。

あらゆる宗教はでたらめ
霊魂はない
転生もないのよ

みんな知ってるでしょう?

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 21:15:47.33 ID:h/e36QH0
神は妄想、宗教は欺瞞、教祖は精神疾患か詐欺師。
信者と書いて儲けると読む。以上。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 00:25:35.78 ID:5Sj831v2
あなたのような感情的に凝り固まった人にこそ
宗教が必要なのです
洗脳されて未熟な自我を捨て去れば
あなたにとってこの世は天国となるでしょう

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 12:57:56.88 ID:5o5qxY2d
映画「セブン・イヤーズ・イン・チベット}で中国紅軍士官が、宗教は麻薬だ
と言っていたのを、一昨日、大麻カルト集団が捕まったニュースで思い出した。

縄文なんたらセンターの代表は精神疾患、詐欺師のどちらであるか。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 13:07:40.93 ID:5o5qxY2d
間違えた。縄文エネルギー研究所だった。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 23:13:22.86 ID:yX+6jjBJ
宗教なんて所詮世の中治めるための方便なんさ。  方便品第五

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 06:41:37.96 ID:B5noRwuC
バカだな
法律のない社会
法治国家じゃない国に住みたいか??
何でもOkなヒャッハーな世界が好きか?

法律がどういう経緯でできたか
細かいことは知らん
でも元々は宗教から生まれたことは
間違いないだろう

「法の下の平等」一つ取っても
キリスト教の「神の下の平等」からの
哲学だろ

797 :名無しさん@お腹ぺこぺこ。:2011/12/08(木) 07:07:41.58 ID:+/xIKWFA
方便 梵語upaya 衆生を教えに導き、悟りへ近づかせる手段てか。
日本は法治国家から人治国家になりつつある。民意がないがしろにされている。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 21:54:26.47 ID:zhya8By5
>>797
そうじゃないだろう。
最大多数の団塊世代が暇になって自己主張を始めたら、政治家も従わざるをえない。
俺たちの年金を削減するのなら次(の選挙)はないと思え。と言われたら民意に従わざるをえない。


799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 09:28:01.32 ID:OYXGlHn5
政治家は単なるお飾り
三権分立風政治を装って人民を誑かす演出
実態は明治維新以来140年を越えて続く
官僚機構が治める国だよ
誰でも知ってる常識ですた

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 23:31:55.48 ID:bEihhZ1E
みんな作り話じゃぁー?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 23:53:39.60 ID:MUU1gjA+
作り話をまことしやかに語るのが宗教の本質。
その意味でこのスレの人は、宗教の本質をかなり心得ている感じがする。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/11(日) 00:11:35.94 ID:ydWL0EW+
宗教とは何か?が分かってない奴が想像する宗教の本質だな
例えれば、桃を食べたこともない奴が絵に描かれた桃を見て
その味を論じてるようなもんだwww

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 10:08:55.93 ID:nlzG0y80
802は桃を食ったことがないと言いたい農家?

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 11:43:42.58 ID:83dDOJer
桃源郷と呼ばれるくらい桃は素晴らしい果実じゃ
貴様達も桃尻娘は好物じゃろうて

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 11:49:24.63 ID:celWNGq1
出家しないと宗教は語れないってことをいいたんだろ。

宗教は人間のもの。

すべての人間は死ねば極楽にいける。
 死んだら苦のない状態になるから極めて楽だってこと、

出家などと極めるのも宗教だが、普通に生きて参考にするのも宗教だ。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 16:10:22.10 ID:DqMD5MOC
>>799
そうですね。
お飾りの政治家は要りません。人員削減して欲しいです。


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 21:34:48.18 ID:r4g0PZFA
>>806その政治家がお飾りなんだから、削除を決めるなんて無理。
>>802纏向遺跡から大量の桃の種が出土したというニュースがありましたね。
卑弥呼の時代から桃は神聖な食べ物でした。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 08:23:11.23 ID:2M/4/kv1
宗教のなんたるかを理解しないで宗教を論じることは、例えれば一面識
もないグラビアアイドルの写真でマスかくようなもんだ。だがそれがいい。


809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 10:35:25.98 ID:r/8xhdM5
アナルセックスをしたことがない奴が
アナルの具合の良さを説くようなもんか?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 18:16:31.00 ID:0ARK/dpa
あーなるこーなるとほざく餓鬼どもの同窓会みたいなもんか?

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 20:00:26.95 ID:+QxNvIKw
俺は、最近、バシャールの本を読んで目覚めたよ。
それまで、30数年、層化で脱会すると地獄に落ちると言う教えに
洗脳され活動してたが身体壊して活動止めるとおかしさに目覚め、
脱会してインプットされたその教えにおびえていたがそれもないと分かると
脱会者をぼろくそに言うこの宗教にへキヘキしてが信者を縛る「宗教」はもう結構です。

バシャールはいい感じ、本質をついてるように思う。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 20:25:56.41 ID:sXhpN39h
本質は 「無」

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 23:06:15.82 ID:JacCfyiG
宗教には本質と呼べるおのなどない。
まるでらっきょうの皮を剥くようなものだ。
そのことにもっと早く気づいていれば、
無駄なスレ消費は必要なかった。

おまえらは、アホでございますか?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 23:59:28.49 ID:HrkmpbOT
出家して
屋根のある寺
すんでいる

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 00:03:37.55 ID:XwcNurwT
そう思ってるボクちゃんは書き込まなくていいんですよ〜
今度からスレタイをよ〜く読んで
ちゃ〜んと理解したら
書き込もうね〜

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 00:11:03.13 ID:5AAyA0XN
北川景子

817 :U ◆dUzYUJ1WrI :2011/12/15(木) 20:39:02.40 ID:AaVxveBr
人に迷惑かけて生きていかないようにしようと思えば
自分の存在を消すしかない

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/16(金) 07:39:15.66 ID:xkU/aqEp
人以外の動物、植物、全てのものには迷惑をかけまくって生きてるのになw
自分があると思う、その自分とは何か?
そこがミソかも

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/16(金) 10:44:37.55 ID:X7vV+UOJ
  ↑絵の桃がなんたら、の人かな? 817と手つないで樹海行きなされ。
さすれば二人の疑問も懊悩もたちどころに答えが見つかることであろう。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/16(金) 20:40:33.35 ID:xkU/aqEp
浅はかな判断だな
ジョークとしても全く話にならない
もっと脳を使わないと時期にボケるぞw

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/16(金) 23:43:30.09 ID:FNt1VdwS
街は今クリスマスのバカ騒ぎのなか♪
仏教徒のおまえの家でもクリスマスケーキを買って♪
静かに天皇誕生日を祝う♪

キリストの再来、平成天皇・・・・

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/17(土) 09:33:10.86 ID:xdC1Wyv+
山岳信仰で知られた山を毎朝仰ぎ見て、生きてることに感謝している
これだけでいい
金はかからんし

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/17(土) 10:03:31.77 ID:qJCfbwW+
宗教の本質は感謝する心そのものにあるからな

しかし生きてることに感謝しているんだったら
自分に感謝するのか?www
感謝するっていうのは、その対象があるんじゃないのか?
健康な身体に感謝しているのか?ww

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/17(土) 10:17:14.82 ID:tVjBjtRh
冬至の日にはかぼちゃを食べる。これが信仰の本質です。
太陽はこの日を境に復活に向かう。
みなさんも、ゆず湯に入って春を祝いましょう。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/17(土) 10:22:37.33 ID:QBUwbr/n
>>823
対象への感謝というより、山と一体になってんじゃないだろか。
無住心というところかもしれんね>>822は。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/17(土) 10:25:00.34 ID:QBUwbr/n
禅でいう無は、無生心無住心のことだから面白い。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/17(土) 11:54:05.91 ID:1x9lSGhM
散歩から帰ったらスレが進んでる、あ、822です
大いなる存在への畏れと感謝を持つ、って感じかな
宗教というより信仰心だからスレタイとズレてるかも

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/17(土) 13:40:47.97 ID:tVjBjtRh
宗教と信仰は別物。これが結論です。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/17(土) 16:17:47.19 ID:QBUwbr/n
宗教と信仰以外に、信心はまた別物なんだろな。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 00:04:45.17 ID:yeSN8lds
宗教と信仰と信心はどういう関係になってるの?
ただの言葉遊びに思えてきたw

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 15:20:27.47 ID:cM7C/Lhs
瀬戸内寂聴さんの被災地での説法には本当に勇気づけられます。
寂聴さんは現代の行基だ!

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 19:48:35.75 ID:JqdlHpEc
幽霊婆の使いよう…と言う事か。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/19(月) 06:20:45.99 ID:PehPZTcL
寂聴さんて修道会断られて仏門らしいけど、
正直、寂聴さんて「文学者」なんだろうな。
なんつうか源氏物語的「もののあはれ」に生きている人で、
それはそれでいいんだけど、出家という感じはしないな。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/19(月) 07:46:09.86 ID:A6iUBQlR
男好きだからな

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/19(月) 07:59:47.48 ID:PehPZTcL
男好きつうより、煩悩も人のサガみたいな肯定があって、
相田みつをみたいなもんだろうと思う。


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/19(月) 21:32:40.84 ID:x593ZCPG
ただの「開き直り」だよな。
たいした存在じゃないよ。
ほんとにフツーのおばさんでしょ
言ってることは大阪のおばちゃんの常識的発言だよ
何が説法なんだかwwww
田辺聖子さんのほうがよっぽど気がきいてるわ
えらそうなこといわないぶんだけまし。

瀬戸内寂聴の顔見て善人に見えるか?
見えるならおまえは人を見る目が曇ってるよ


837 :U ◆dUzYUJ1WrI :2011/12/20(火) 21:45:07.28 ID:mHm6YjXq
今東光の愛人だろ

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/20(火) 23:19:43.93 ID:SF7waAdc
いや、単発のセフレでしょ。
そんなたいしたもんじゃないしwww
てか今トーこ亡くなってから何十年たってんだよ!
今更そんな話蒸し返してんじゃねっての!

死者に鞭打ってはいけない。
なぜなら彼らは反論できないから


839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/21(水) 04:52:18.45 ID:J0HwYzPB
愛想がいいだけの凡俗婆だよ。
>>838
>死者に鞭打ってはいけない。
>なぜなら彼らは反論できないから
は、違うだろ?鞭打っても痛くも痒くもないんだから、あることないこと全て
晒してもいいんだぞ。身内が文句言ったら「おめーに言ったんじゃない。文句
あるなら本人の口で言わせるか、相応の証拠を持ってこい」と言ってやれ。
証拠を持ってきたら「俺が罵倒する前に晒せば俺の手間が省けたんじゃないか。
とうへんぼく!」と叱れ。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/21(水) 11:47:17.19 ID:xu+vlr4M
宗教の本質は、すべての事象への執着から生まれる妄想



841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/21(水) 11:48:54.45 ID:xu+vlr4M
宗教の本質は、すべての事象への執着から生まれる妄想



842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/21(水) 11:51:55.68 ID:xu+vlr4M
ミスったすまん


843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/21(水) 12:37:52.14 ID:1IvHtjbL
3・11の翌々日だったかな、黄色い衣を纏った若い僧が、瓦礫に満ち、霙の降る中を
海岸を念仏を唱えながら行く産経か読売の第一面にあったが、あんなの観ると
すごいなと思った・・・そういう表現しか出来ないが。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/21(水) 20:42:20.11 ID:3ri6wkSN
>>841
そういう考えを「彼岸の手前」と言うのよww
もう一歩前に踏み込めば確実に成仏できるかもな
あ、お陀仏かwww


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/21(水) 21:00:15.23 ID:+OP4R6AB
確実に成仏できる、か
もしかしたら成仏できるかも、か
どっちかにしてくれるか?www
>841は「宗教の本質は、すべての事象への執着から生まれる妄想」
っていう妄想を抱いてそこに執着している限り
永久に宗教が見えないだろうなw

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/21(水) 21:20:59.95 ID:sewNeXod
犬にも猫にも石にも砂にも水害にも津波にも心がある。
この世の全てのものと交信することが宗教なのだ。
たとえ周りに人がいなくても、あなたは一人ではない。


847 :841:2011/12/22(木) 00:28:09.56 ID:IHKc2jUY
>>844
>>845
言葉足らずやった
俺が言いたかったのはキリスト教とかイスラム教の創始者による妄想が宗教を生み出したんじゃないかってこと
この妄想って言葉を使ったんは創始者が真実だ!と思っていってんか、ただ騙す目的でいったのか解らんのと実際に真実か嘘か解らんから
あと、もう一歩踏み込めばって信心のこといってんのか?本来、仏=ブッタ、意味は真理に目覚めるってことで信心とは関係ない
キリスト教が神中心主義、仏教が人間中心主義といわれたのはこのため
もしかしてあなたばかですかw
間違ったおばかさんでしたねwww

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 04:24:06.92 ID:E8ItWibv
>>846
>犬にも猫にも石にも砂にも水害にも津波にも心がある。
>この世の全てのものと交信することが宗教なのだ。
宗教とは喧しいものだな・・・

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 08:11:50.72 ID:vsNo2RYo
>>847
何を言いたいのかが伝わりません

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 22:29:38.47 ID:oew6d9kk
俺には伝わったけど?
読解力のなさを嘆いた方がいいんじゃない?
一を聞いて十を知る努力をしないから「愚か者」って言われるんだよ



851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/23(金) 20:03:52.94 ID:G/tKw2a+
伝わったんだったら読解力のない人間に分かるように説明できるはずだな?
やってくれるか?
自演じゃないならなw

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/23(金) 21:19:18.49 ID:HZLk/tA3
自作自演の狂言であった。説明しロッたって
ごめん、俺にはとてもとってもできない。
お怒りは十分に存じておる。無理だろうが、何とかお許し賜りたい。
白髪頭を垂れて赦しを乞うておるんじゃ。
許しがたきを許し、耐え難きを耐えて、老爺の願いを聞いてくれ。
頼む。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/24(土) 07:33:07.46 ID:HDZ6Tpvi
何であんたが謝るんだよw
>>850の上司なのか?w
断固として本人に説明を求める

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/24(土) 10:11:24.71 ID:xeyAOjpY
今日はクリスマスイブ。
なんだか突如、宗教の本質に迫ってきましたね。
宗教とは、罪深い民衆に代って神に許しを乞う儀式だ。
キリストも頼まれもしないのに勝手に張り付けにされて神の許しを乞うた。
宗教とは限度を超えた独りよがりのお節介のことだ。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/24(土) 10:54:51.50 ID:f1y5UBVK
張り付けでもいいけどこの場合磔にしてくれませんか、ってお節介か。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 02:18:07.07 ID:/4BRDMKP
んにゃ、適当なお仕置きですぞ、磔。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 08:30:44.39 ID:xNb5sY86
このスレには>>850のような分かったふりをしてるハッタリだけの
中身が空っぽなクソみたいな奴も少なからずいるんだろうなw
そいつらに警告する
宗教を語るな!

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 09:53:33.46 ID:n+W1nJfo
京極堂がなんかうまいこと言っていたが
忘れた

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 20:48:57.55 ID:/4BRDMKP
>>857 少なからずどころか全員だ中身空っぽの風船野郎、女老だ。
当然、キミも例外ではない。
警告する 宗教を語るな! アーメン

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 22:24:35.23 ID:+OG72iuQ
目糞が鼻糞を笑う。スレタイ変えろ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 23:05:56.91 ID:L2bt5QbQ
>>859
その通り!
心を空っぽにすることが宗教の本質なのです。
色即是空。これこそあらゆる宗教関係者が目指している境地。
あなたも宗教に対する理解が、ずいぶん深まったようですね。
おめでとう!

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/26(月) 08:12:22.40 ID:n/eSfUB+
>>859,861
勘違いするな。
過去の感情的な痼を取り去り、再び自由自在で生き生きとした心
幼き日に見た美しい夕日、それを写す濁りのない目を
取り戻すことは大切だ。
だが問題は、頭が空っぽでクソみたいな奴が
詭弁を弄して精神的優位に立とうする事。
その卑しき心性だろ。



863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/26(月) 09:46:35.31 ID:87utfBCx
宗教なんて所詮は単なる他力本願(責任転嫁)か自己陶酔(麻薬)

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/26(月) 09:57:28.09 ID:/Nym35i8
所詮道具なんだよ、宗教も。
だから用途によってつかいわければ
いいんじゃないか。
救われるやつもいれば、
金をもうけるやつもいる。
使い方しだいでどうにでもなる。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/26(月) 13:38:24.89 ID:Jeqy9EUE
輪廻を思うようになってから
それ以前のように物事に執着しなくなった
今回のこの生、好悪にとらわれず
すべてを受け入れ心穏やかにまっとうしていこうという気持ち
これこそが文字通りの運命なのだなと感得
何れは終わる我が生
執着して逆らうことの愚かさ

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/26(月) 22:13:35.66 ID:n/eSfUB+
そう思い込めば楽に生きられるってことの他に
輪廻転生を信じるに値する特別な体験があるんでしょうか?

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/27(火) 10:41:15.98 ID:XQyN30IM
>>866
現世の自分の原因を作ったのは過去世の自分
現世の自分を見れば来世の自分がわかる

経験と言うより、理屈的には因果関係が明確にはなってるな

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/27(火) 13:08:27.66 ID:voVE3ZWO
ホンマかいな

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/27(火) 16:52:32.60 ID:9wul1LNt
こういうのを人間原理とゆ〜んじゃないか?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/27(火) 21:48:29.07 ID:N4B5JjdR
私の場合で当て嵌めてみると
過去世まで遡らなくても父親の性格、母親の性格
またそれぞれの両親(祖父母)がどういう人だったか?
その人達が生きた時代背景を想像して
それら諸々の影響を受けて育った自分の幼少期から今までを
振り返ってみれば
因果律はさほど狂っているとは思えませんね

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/28(水) 14:10:13.32 ID:ELybe9Pm
>>870
それは宗教の問題ではなく、代々環境に影響を受けたというだけの話では?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/28(水) 19:21:52.05 ID:qct+sz4O
一体この地球上に環境からの影響を受けずに生きていられる
生物など存在するのでしょうか??

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/28(水) 21:39:30.39 ID:sZM7g3KP
環境省だがね

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/28(水) 21:48:20.02 ID:j6HND0Em
しかし、肌の色や髪の縮れ具合の違いは遺伝的な差異ではなく、
代々熱帯地方に住んでいれば肌が黒くなって、
低緯度地域に住んでいると肌の色が透けてくるという環境説は信じがたいよな。


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/28(水) 23:56:42.18 ID:bZqkd0Mw
>>871
もし…それで、家系的に悪い流れを感じたら、自分の代でいい方向へ修正すんのが先祖供養って事だと思う。
先祖にしたら、自分のせいで子どもや孫たちにいい環境を守ってやれなかったらなら、心残りも後悔もありそう…。


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/29(木) 10:55:56.60 ID:Z3m4rIc8
横レス失礼
その通り
生憎私は独り身で子孫に伝えるものは無いけど
自分の精神的成長が最高の先祖供養になると思われ

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/29(木) 16:13:38.04 ID:4nSUSavQ
>>875です
先祖と自分を共に養う=先祖供養だと思う。
ご利益を求めて拝んだり、選挙運動や新聞を勧められても…
ただ、その中から気づきを得て自己啓発できたらいいけど、
宗教団体の人たちは、全てに本末転倒みたいに感じますわ。

親から受け継いだ影響は自覚する以上に大きいと思う。
親として、子どもたちにはいい影響を与えてあげたいね。


878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/30(金) 00:00:56.72 ID:IDOJU1ay
ファンクラブの延長→宗教の本質

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/30(金) 01:14:38.80 ID:Mk54L2M5
インド人の宗教観はそれに近い様に見えるな
いろんな神様がいてブロマイド化されてる
そのブロマイドがバスの中やレストラン他ありとあらゆる場所に
貼り付けられてて一種異様だ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/31(土) 10:26:24.35 ID:QVsI6pMj
日本には魅力的な教祖様が少ないですね。
広隆寺も弥勒菩薩のイメージキャラクターに浅田真央を起用して信者獲得に乗り出すとか、
もっと工夫したほうがいい。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/01(日) 17:12:58.68 ID:uXgRcEhl
宗教に本質なんて あるん会?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/01(日) 20:09:44.91 ID:1iSDMzk9
死への恐怖を和らげるもの

残された者の悲しみを癒すもの 

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/01(日) 20:24:31.46 ID:kLyBVZv4
死は一部であって全体じゃないな

宗教の本質で分からなければ、宗教のキモでもいい
何にでもキモはあるだろ
そのキモは幸福に生きるための方法論、その体系だ
個人の、家族の、地域の、国の、世界の最大公約数的幸福の追求

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/02(月) 07:17:57.25 ID:GIRUwX0q
気休め

芸術のきっかけ

わからないことをわかったように語るための方便

みんなで渡れば赤信号怖くない

ホロコーストのためのバックボーン



885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/02(月) 22:20:49.21 ID:dXzWEjfr
分からないなら書き込まなきゃいいのに
己の無知蒙昧さを披露したいだけの露出狂か?www

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/02(月) 23:12:17.94 ID:Yd1nnVUm
↑ そのとおりやんけ!  おみとおし。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/03(火) 05:46:22.67 ID:ryxLj2Fe
宗教と死をくっつけるなよ。
宗教は生あるものの妄想
死は厳粛な現実なんだ

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/03(火) 11:23:25.22 ID:jz8TeCPO
死後の世界と宗教をくっつけるることで生活の糧を得ているのだからしょうがない

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/03(火) 16:52:17.86 ID:DvKql+SI
葬式仏教だけが宗教だと思ってるのか?

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/04(水) 17:26:15.12 ID:MNun/EPJ
アホの戯言だと思って許してつかーさい。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/04(水) 17:33:51.17 ID:3eWgr1gm
神だとかイエスだとか極楽だ地獄だって、ばかばかしくてw

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/04(水) 20:43:43.00 ID:jpvOsVba
生きている奴の言う死後など訴求力ゼロ
あほだら仏教よ、死んでから話せよ

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/04(水) 20:54:37.27 ID:VZvz2Cit
宗教と幸せはどうしても繋がらないよな。
宗教団体といえば不幸の人の集まりだし、
日常幸せな人が宗教にかかわるのは、
人生の墓場、結婚の儀式のときとか、
墓場そのものの葬式くらい。
宗教にかかわりを持つことなく人生を全うする幸せ。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 11:16:22.59 ID:yxHoZ4/6
笑ってしまうくらいヒネたものの見方だな〜w
それが50年生きてきた年輪ってやつかね?

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 06:59:44.52 ID:r9MZhAEg
嗚呼神よ、お救い下さい、助けて欲しい
‥そう思わない日は無かったが
助けて貰ったのは、今生きていられることだけ
・・・それだけで十分ではないか、私・・・
嗚呼!神よ仏よ毛唐の主さまよ

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/07(土) 19:49:01.96 ID:C7VkH8+t
毛唐の主さまに縋れば血糖値が下がるかなぁ


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/08(日) 08:04:22.05 ID:TrYFf6Cn
座布団300枚取っとけ

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/09(月) 09:45:37.80 ID:1hU+1TUp
うちの部落では今でも禁教令です。切支丹伴天連追放です。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/10(火) 11:49:22.40 ID:7dsHmW8H
宗教とは「金を巻き上げるための手段」それ以上でも以下でもない。
本当に幸せになりたければ、自分が何者なのか悟ったほうが早い。
日本の洗脳教育の結果が、今の日本の姿なのでは?
神って全知全能じゃなかったっけ?もし存在するなら、今の日本は
存在しないことになるよね。建前上人を救う宗教(結果的には
不幸にする)が存在するということは、神が存在しないことになる。
ようするに、宗教は商売ってこと。


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/10(火) 20:22:12.19 ID:o/pnUgEX
このように悪意による勘ぐりが習慣化した人間は決して幸せを感じることはない
ってことを悟らせてくれるのが本来の宗教

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 10:40:13.95 ID:SvVfqsHt
>>899
宗教の始まりは899の1行目の通りだよ
信者 って字をまとめると 儲かるになるだろ

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 20:10:42.86 ID:Jtas6iY2
宗教は何の役に立ちません。
今回の地震がそれを証明しました

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 21:20:27.75 ID:vW1tFFwl
池上先生の宗教がわかれば世界がわかる見てます。
日本も安息日を定めて一切の仕事を禁止したほうが良い。
スイッチを押すのは労働だから禁止です。
2ちゃんねるもスイッチ押さないと送信できないから禁止です。

最近、日本では、正月3が日の労働禁止すら守られなくなって困ります。


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 23:23:40.38 ID:XZKOxxH6
安息日は自分を見つめなおして軌道修正する日
イエスも仏陀も瞑想をして悟った
日常の中で瞑想ができない世俗の人は
外界に向かっている目を内に向けさせる日が定期的に必要
夜があって昼があるように
しっかりとした陰があってこそ輝く陽

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 23:26:39.90 ID:R+IY3nfE
お天道様が見ている
悪いことをしたらバチがあたる
良いことをしたら自分に返ってくる
お墓参り

これだけで充分

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/13(金) 11:00:09.27 ID:lfDo6ooS
単なる権力だろ。世の中、すべて宗教戦争。その権力を否定することは許さ
れない。例えば、聖書や宗教権威を論理や化学などで否定、或いは抵触する
ことは許されない。
アンシャン・レジームは、いつの時代も生きている。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/13(金) 13:36:59.60 ID:fIbOompk
メリットがなければ人はそれに魅かれない
何かの恐れたたりバチがあたるかもなどで
行えばそれはデメリット。
止まない怒り、人への恨み、妬み
感情という実体のないものを持て余し人は苦しむ時もある。
感情は抑えつけてはいけない
湧いてくるままにしておくこと
そしてそれをただただ眺めること
神という権威、仮定法にすがらない
自分を攻撃しない
唯唯見つめること
心の中で抽象を発展させないこと
それは逃避

メリットのあること
デメリットを受けることによりやがてそれがメリットに
転化するというのは抽象 幻想
すべてにメリットを感じられる心こそ大切



908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/13(金) 14:35:36.65 ID:lfDo6ooS
民主主義と言っても、根本的にキリスト教階層が影響力を持っている。

全く、魔女裁判よろしく、宗教権威に基づく法律が社会の根底として
作られ。裏付けの医学・科学でさえ権威下で捏造される。どうにもな
らない・・・

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/13(金) 17:30:06.90 ID:JK8Es1Tq
人間の、ポテンシャルを最大に引き出せるモノ… みたいなんがあるのだろう。

それに気づいた人が、皆に伝えようとしたのが始まりと思うが今の世の中には要らないでしょ。

少なくても、宗教は要っても宗教団体なんか要らんと思う。

宗教の本質なんか、金払って学ぶモンじゃないとしか思えません。
ここを読んでる方がいいと思うし…。

人間の、ポテンシャルを最大に引き出せるモノ… 。

こんな事を書き込みする人が出て来て欲しいな。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/13(金) 21:04:08.88 ID:OxqBu/Ks
日々の食に事欠くことない場所でヌクヌクと安全に暮らしている日本人らしい幻想遊戯だな。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/13(金) 21:24:31.20 ID:N1RgkjsF
中身のない批評はスルー

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/13(金) 23:04:54.91 ID:lfDo6ooS
キリスト教が偶像崇拝として他の宗教・宗派を否定するように、自らの宗教
・宗派を受け入れない国は近代国家ではないと批判するように、他の宗教も
それを認めない。当然だが。
だから自らを否定する理論や現象も認めない。古いようだが、当然のごとく
現代の日本の法律を支配している、


913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 12:27:34.51 ID:+BaYC6mO
イスラム教が偶像を持つなとといているのはかつて偶像崇拝で失敗した経験があるからですね。
イスラム教も日本の神道から分かれた新興宗教の一つです。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 16:12:37.42 ID:lK5OjWPS
偶像崇拝を禁じる宗教は結構ある
当然だろうな
己の心を見つめる作業ができなくなるし
何より他力本願の源

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/16(月) 20:26:45.86 ID:TUslGfi8
どうでもいい知識のひけらかしが多い。
宗教なるものの好悪とは別にして
実体験からくるレスが殆どないかんじがする。
本音の弱い人生だったのか?

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 00:48:00.21 ID:phtD8H8e
人は、自らの真我を偶像に投影して、自らの真我を崇拝する…。
と、いう説があるが 、生まれ落ちて自らの自我・人間性を確立するのに、周囲の人間の接する事で形成される…如是相の事かもね。
生まれた時から、周囲の第三者の投影で形成された自我…如是性か。
普通に暮らしてるようで、全てが投影された偶像やったりして。
『法華経』方便品・化城喩品は、それを言いたかったんかもね。


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 12:11:53.84 ID:FUbl6Jjd
>>915
レスを批評してどうする
宗教に対して無知ならロムってろ

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 10:54:58.68 ID:WbO3oXpu
金儲け

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 21:05:33.32 ID:ygW7k77t
>>917
大した知識人であるようだが!?
シュウキョウの比較研究でもしてらっしゃるのでしょうか?
なにを信仰していらっしゃいますか?
研究家?

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 22:11:15.44 ID:q5MwpS1V
批判ならだれでもできます。
研究者でなければ他人を批判できないとしたら、
みんな無口になるしかない。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 23:35:59.48 ID:QBua9qyT
ま〜2ちゃんだし、日本人の性向から人格攻撃になり易いってのも
分からんではないが…
宗教スレに書き込もうっていう50年以上生きてきた人間が
ただの誹謗中傷じゃ情けないとは思わんかね?
他人を批判するんじゃなくて他人のレスの論理的矛盾や事実と異なる点など
中身を指摘し批判たらどうかね

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 23:44:58.37 ID:WbO3oXpu
朝鮮カルト

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 14:36:28.02 ID:5277vri6
>>921
ほとんど宗教心のない外野のヤジばっかりだから無理
無知蒙昧の餓鬼ばっかり

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 15:02:48.36 ID:xrS576aG
集団ストーカー

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 20:39:25.91 ID:P3fGY/ju
知識の集積が宗教に必要なら一般人は宗教学の大学教授が先達となるがな。
阿沙梨の修行は頭でっかちの御用学者には勤まらん。
知識より体験
煽って面白がるのも大概にな

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 21:44:31.86 ID:6p9G+Pyv
最近、口コミサイトで店から依頼を受けた業者がステルスマーケティング(ステマ)をしているという問題で盛り上がっているらしいが、
宗教の世界では大昔からよくある営業手段じゃないか。
口コミで、いい宗教ですねえ、わたしも教祖様のおかげで結婚して子宝にも恵まれ幸せになりました。とかいって信者を増やしたのだろう?
個人の主観による発言を禁止する法律は今はありませんからね。楽なもんです。


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/20(金) 04:14:01.21 ID:gsnMIazG
効果には、個人差があります

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/20(金) 10:06:02.14 ID:RqFYjcME
まるで自分は赤子のように無力で、全ての責任は他者にあるかのような言い分だなw
その姿勢に問題があるんじゃないか?
どういうカラクリで教祖様の御陰によって結婚や子宝に恵まれたのか
論理的な説明を求めればいいだけ

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/20(金) 22:09:03.28 ID:o5xLpxnl
他力本願とは、自分でできる全ての手を尽くしたあと、それでもどうにもならない時に、他人様の力、仏様の力に頼ることなのです。
赤子とか言っているのは、他力本願の本質を理解していないためではないでしょうか?
人間、個人の力は小さいものです。頼りになる家族や友人がいて、そして他人に頼られる人間になりたいものです。


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/22(日) 10:09:53.82 ID:+pf98xR6
他力本願(たりきほんがん)

1.仏教用語で、阿弥陀仏が衆生を救済する本願のはたらき。
浄土教・阿弥陀信仰の根本となる教義である。

2.人まかせ、他人依存、成り行き任せの意。

よって>>929はただの個人的な思い込み

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/22(日) 17:29:24.41 ID:ulZzKc0F
東西の三役そろい踏み、たして
上から見たら、六亡星だね。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 23:28:15.99 ID:02p7u5cX
>>929 そのとおりだ

人として、一番幸せなのは 支え合える他人がいること
支え合えるから、幸福は 分かち合え 不幸の痛みは 和らげられる
縦横の糸が折り重なって布になる
それが「絆」という文字の由来だ

自分の紡いだ人生の糸を、他人のそれと重ね合わせて、幸せという名の布を
織り上げたいね




933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/24(火) 22:24:01.37 ID:SaAKqXQU
杓子定規な教科書的レスw
自己レスの自演か?
全く現実に即していないな

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 15:17:05.27 ID:R0EQoqxq
>>933
自作自演ではないけれど、なんとも薄っぺらなこそばゆいフォローですね。
家族の愛や友情なんて、しょせんその程度のものなのかもしれません。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/27(金) 19:13:29.65 ID:TmrDzQYI
宗教に本質ってあるんでしょうか?

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/27(金) 22:45:31.36 ID:/4ma4bt5
>>935
ありますよ。あたりまえでしょう?ねえ、みなさん。
まさか、あなたには、まだ見えていないのですか?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 06:30:01.80 ID:nxNaHAnY
己の心の本質が無く外界に翻弄されてるだけの人にとっては
宗教の本質も無いように思えるかもしれませんね

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 21:02:37.04 ID:dNnSmP91
それは、日本がまだ宗教を必要とするほど悲惨な状況にはなっていないためでしょう。
しかし、もうすぐ、宗教が必要な時代が来ます。
そういう時代のために、真に人々の信頼を得られる宗教の種をまいておく必要性を感じます。

いずれ、セブンイレブンより宗教団体の拠点のほうが多くなる時代が来ると、個人的には予想しています。


939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 23:12:39.34 ID:dNnSmP91
全国に8万の八幡神社、これこそ日本の宗教の姿です。
地方によっては稲荷神社や香取神社、浅間神社や熊野神社といった多種多様な勢力が連立していました。
神社の境内には市が立ち、冠婚葬祭を取り仕切り、旅人は神社の境内で休息を取り、宿にしました。
現在でいえば、コンビニチェーンや薬局チェーン、家電量販店と一緒ですよね。


940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 11:14:09.35 ID:5DERQ/UY
ずいぶん前に読んだ記事なんでうろ覚えなんだが、
新興宗教の登録されてる信者数(ただし団体側の自己申告)の総計が、
日本の全人口の2〜3倍になるとか。。。
少なくとも数の上では既に、必要になるどころか過剰。
だから実際には活動をほとんどしてない休眠団体がゴロゴロしてる。
>>938,939の見立ては、一体どこの国の事を言ってるんだかw

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 12:39:22.48 ID:qtQchfRs
それは定説です。
明治神宮300万人、成田山200万人、川崎大師150万人、いずれも主催者発表の初詣参拝者数。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 20:05:46.41 ID:5LECjj0s
こんなん見ると、「宗教に本質」なんか吹き飛んでまうがな

巨大宗教施設の画像を貼るスレ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4091900.html

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 20:38:14.62 ID:jOh2/5Rq
本質とわなんぞや?

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 21:57:39.08 ID:D3wwdtkz
まあ、なんていうかな・・・ラッキョウの皮を剥いていけばわかる。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 08:47:48.64 ID:TSPNcsJS
「人の目はカメラのレンズ、心はフィルム」とは違う。
人の目は見ようとしたものしか見えないってこった。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 13:21:07.73 ID:YhadzkLQ
見ると観るの違うんやろ。実体は見るもんで、観るは背景とか気配や想念か。
宗教的には「観る」方が多いんちゃうか。


947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 22:57:57.88 ID:Z5Tsbl1h
宗教の本質とは、余所見をせず、前だけを見て暮らすこと。
他人の意見や世間のうわさを気にするから、あれこれ迷うし不安になる。
絶対的な神だけを見て暮らせば、迷うことなく幸せになれるのです。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 20:07:38.47 ID:uwzOh0va
まあ、なんていうかな・・・ラッキョウの皮を剥いていけばわかる。


ようは なんにも無いってことですか

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 22:19:31.45 ID:q9k3Xtw+
小学生じゃないんだからw
ラッキョウの実体は皮だと思い込んでたその一枚一枚の中
に万遍無く染み込んでるって結論付けろよ

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 02:22:53.23 ID:BhXBBIju
八幡宮は4万社くらいだったと思うが
寺の総数は8万くらいあるが

まあどちらもコンビニ並にある

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 21:46:54.97 ID:38MnUour
↑お宮さんもお寺はんもコンビニなみってことですかね?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 20:44:43.88 ID:k1ScCbxv
オナニー

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 22:33:28.08 ID:MTP+VhZW
おぅ なにぃ

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 21:56:25.68 ID:Wg+u3XmB
王 那兄

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 23:12:10.77 ID:wz6Mll0A
藁を信じる心

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 18:28:31.35 ID:cCQZgvj5
宗教に本質を求めてどうすんのよ

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 12:20:21.94 ID:BViTEsGc
こころが弱った時頼るものかな

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 17:39:22.27 ID:FA0QuZac
私 現在 心が弱ってますが。 なにを頼ったらいいんでしょう?

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/22(木) 17:20:23.62 ID:wGlXWYsP
↑ 私を頼りなさいな。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/22(木) 23:23:43.88 ID:KDepVLWi
わからない人はひたすらromてっれば善いのに。
読むのがうざいわ。


961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/23(金) 18:30:29.65 ID:rhajskv6
藁を信じる心

そのとおり

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 11:05:46.38 ID:c9Agfbdp
仏様の力に頼ることなのです

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 12:16:41.00 ID:JAeHxq5/
イワシの頭も信心から


964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 12:17:22.67 ID:JAeHxq5/
(´・ω・`)地球環境が危ないがな

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 20:52:55.89 ID:c9Agfbdp
(´・ω・`) いづれゎ滅びる運命にあります。  あなたの代か子の代か孫の代かひ孫の代か玄孫の代か
         あるいはもっともっと先か。  はてさて。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/26(月) 00:06:00.66 ID:ABf9NCP/
地球環境が危ないというのは、高校野球のことでした。あしからず。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 22:56:09.40 ID:3g0+QjdA
宗教が元で始まった戦争

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/30(金) 08:47:37.99 ID:Hmvl2XAQ
仏性とは何?
ググったが、意味が理解できない。
誰か分かり易く教えて下さい。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/30(金) 12:46:15.18 ID:AIiu100D
理解出来ないもんに教えても理解できないだろ?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/30(金) 17:06:04.83 ID:Hmvl2XAQ
へ〜〜物事を、アナタは始めから理解できるんだな。
勉強など必要無い。と、言う人なんだね。
素晴らしい!!!天才。一を聞いて百を知る。アンタは偉い。

凡愚にでもわかるように、誰か教えて下さいな。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/30(金) 21:57:17.91 ID:Urk4ds/L
だぁ〜かぁらぁ〜  「理解出来ないもんに教えても理解できないだろ? 」 っていってるの。


972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/30(金) 22:20:46.50 ID:BPdMHifd
実態のないもんに金を払う必要ないだろ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/30(金) 23:49:06.94 ID:Hmvl2XAQ
だぁ〜かぁらぁ〜  って言われても、、、
じゃなにかい、仏教(宗教)は理解できない凡愚には、
何も教えないと言う事か?

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 07:08:44.43 ID:PxAfzrOe
単純に考えたら
仏:目覚めた人
と言うことは
仏性:目覚める性質、目覚めた部分、目覚める為の性質
とかちゃうの?


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 11:14:31.30 ID:dysuw4ye
「目覚め」とは?

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 14:48:06.02 ID:wvKUpaD1
人間本来の宇宙と一体になって生きる姿
本質
幸福というもの

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 15:03:05.98 ID:PxAfzrOe
そうやんな。仏とは何に目覚めるんか…
流れ的に法(ダルマ)ってことやろ。
じゃ法て何やねん…
自然の法則性かな。

そこらは、乳児期の子供に現れる本能的な人間の習性を含めて自然界の一員としてがなんかを調べたら出てきそうな気がする。

宗教団体の人間が、好きそうな神々しくてドラマティックな事象じゃないんちゃうか、とか思うな。



978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 18:51:02.02 ID:WSfl1fcE
宗教はこねくりまわすものではないとちゃうか?

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 19:25:51.27 ID:egBNBQFk
宗教とは、混沌の中から心の調和を目指すものである


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 20:16:46.42 ID:dysuw4ye
>人間本来の宇宙と一体になって生きる姿
人間本来?
人間本来って何?
>本質って何?

幸福って何?
陶淵明が、「臨終の枕元に、親戚縁者が見送ってくれる事」が幸せ。
と、云ってたように記憶する。
又、桃源郷を思い出すが、隔絶された世界で生きなければ、幸せは得られないのか?

自然の法則性。
ここ何千年間の法則性では無いだろ。
それ以前、所謂文字が発明される前はどうだったのか?

みんなそれぞれ、解ってるみたいに言ってるしか、聞こえんのだが、、

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 20:43:38.78 ID:h8By232U
だぁ〜かぁらぁ〜

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 20:50:58.55 ID:dysuw4ye
だぁ〜かぁらぁ〜

何?
自分の言葉で語れよ。
自分の心で語れないから、人様の言葉を借りなきゃ説明できない。
借りモノの言葉を、理解できない者に「だぁ〜かぁらぁ〜 」でしか答えられない。
まぁそんな事だろう。



983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 20:54:37.48 ID:egBNBQFk
(´・ω・`)だからわかってほしいのと 泣いてすがった年上の女
 つ¶

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 21:42:23.04 ID:PxAfzrOe
>>978
意味解らんわ。
「こねくりかえす」て何?

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/01(日) 13:11:38.87 ID:ejTkdvEi
頭で、理屈で解ろうとすること。
実体験の無い机上の空論。

本質的な事は全身で感じるもの。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/01(日) 16:22:17.05 ID:WljEOMAK
その文言は新興宗教の常套句やね(笑)。
現代人は、もう騙されへんでしょう。


987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/01(日) 18:58:57.97 ID:nd8N63d9
いやいや、そんな事は無いさ。
オウム、統一、幸福、エホバも歴史は浅い。忘れちゃいけね〜草加もだ。

取り敢えず不安感を与える。
罪を犯してる。このままでは再生しない。なんだかんだと言い掛かりを付けて来る。
挙句に「寄付すれば、、」

騙す奴も騙される奴も、みんな弱いのだ。
始末に困るのが、騙す輩は自分が騙してると気付いて無いんだ。

まぁ兎もかく、教えてほしい事が有る。
初歩の公案「犬に仏性はあるか?」
仏性自体、良く解って無いから、なんとも云えんのだが、
オイラは「無い」と思う。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/02(月) 06:57:18.19 ID:fo9DZX82
よう解らんけど犬が自覚しようがしてなかろうが、法則性はあるやろなぁ。

それが仏性かどうかは、仏性自体が明確化でけへん以上、考えようがないんちゃうの?


251 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)