2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あの日戦った蚊の名前を僕は知らない

1 :名無しさん:2013/02/19(火) 17:03:43.22 ID:GkrzasyY
中1の夏休み。 毎年この季節はみんな蚊に悩まされると思う。
俺はそんなに気にしていなかった。
そろそろ寝ようと思って、電気を消そうとした。
その時だった。

2 :名無しさん:2013/02/19(火) 17:07:34.42 ID:GkrzasyY
奴は黒よりも黒い色だった。
俺の部屋は白色が多かったからよりそれは目立った。
やっと奴のことを認識した。
そいつは「蚊」だったんだ。

3 :名無しさん:2013/02/19(火) 17:12:41.44 ID:GkrzasyY
その蚊は俺の目の前を漂っていた。
「挑発しているのか?」 厨二病っぽくつぶやいてみた。
そして俺は、両手で奴を潰そうとした。
パンッッと、乾いた音が響いた。

4 :名無しさん:2013/02/19(火) 17:23:50.14 ID:GkrzasyY
殺った。 確信した。 両手を見る。
が、奴はいなかった。 「どこにいった?」
部屋を見渡すが、奴は見当たらない。
「・・・何をムキになってんだ。」 蚊を一匹殺せなかっただけだ。

5 :名無しさん:2013/02/19(火) 17:34:43.79 ID:GkrzasyY
ふと右手にかゆみを感じた。
「まさか・・・」 右手を見る。 明らかに刺されいた。
「くそっっ、俺としたことが・・やられた・・・!!」
悔しかった。 その日、あいつは俺に宣戦布告したんだ。

6 ::||‐ 〜 さん:2013/02/19(火) 17:44:54.63 ID:RTSFTNUx
糸冬 了

7 :名無しさん:2013/02/19(火) 17:47:29.53 ID:GkrzasyY
一応言っとくが、あんまり大した話じゃない。
暇なやつだけ見といてくれ。

8 :名無しさん:2013/02/19(火) 17:54:12.01 ID:GkrzasyY
次の日の夜も、奴は現れた。 どうやらやる気らしい。
「そっちがその気なら、俺もそれに応えなければな。」
まずは俺が、昨日よりも速い速度でやつを潰そうとした。
だが、逃げられた。 俺はあきらめず奴と戦った。

9 :名無しさん:2013/02/19(火) 17:56:52.57 ID:GkrzasyY
しばらくして気づいた。奴は逃げてるんじゃない。
交わしているんだって。
「何が・・・ねらいだっっ!」
また交わされた。 今度は奴から攻撃してきた。

10 :名無しさん:2013/02/19(火) 18:01:53.38 ID:GkrzasyY
「!?」 異常な速度だった。 黒い線が俺の部屋を彷徨する。
戦闘機のような飛行音が耳を貫く。
勘で両手で潰そうとした。 が、もちろん当たらない。
そろそろあきらめる気持ちが強くなってきた。

11 ::||‐ 〜 さん:2013/02/19(火) 21:20:09.85 ID:T6juYKUi
ここではなく日記帳にでも書いてください
どうしても人に見せたいなら作品発表系の板かVIPでやってください

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)