2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【豆乳】大豆の毒【豆腐】

1 :ビタミン774mg:2014/02/05(水) 23:32:04.02 ID:???
大豆の毒性は豊富に含まれる”フィチン酸”にあります。
動物の食欲を削ぎ種を多く生き残らせるための防衛システムです。
フィチン酸はそのまま体内に入ると重要なミネラル
(鉄・亜鉛・マグネシウム・カルシウムなど)
の吸収を妨害する作用があり
〔消化機能の衰弱、免疫システムの故障、PMS(多発性筋炎)
子宮内膜症、男女双方の生殖障害、アレルギー、注意欠陥・多動症
心臓病、ガン、栄養失調、性欲減退〕などの原因になります。

大豆は発酵させ乳酸菌にフィチン酸を分解させることで
初めて完全な安全性を得る食品なのです。
この紀元前から受け継がれる知恵を据え置いて
ここ200〜300年で作られた無発酵の大豆食品
〈豆乳・豆腐・大豆油・大豆レシチンサプリメント・きなこ・大豆粉焼き菓子など〉
はこの毒性をクリアしていません。
赤ちゃんや牛乳アレルギーを持つ人、ダイエットで主食を多く代替する人は
出来るだけ発酵を経た大豆食品
〈みそ・しょうゆ・豆乳ヨーグルト・納豆・テンぺなど〉
を選ぶのが安全です。

2 :ビタミン774mg:2014/02/05(水) 23:39:35.49 ID:???
いわゆる「大豆有害論」要旨のひとつであるフィチン酸だが、
いまいち不明。詳しいことはまだ分かっていないのだろう。

例えば、「大豆にはフィチン酸が豊富に含まれている」という文言はよく見かけるものの、
具体的にどのくれいの含有量なのか?というデータが一向に示されない。

3 :ビタミン774mg:2014/02/06(木) 14:42:06.92 ID:???
フィチン酸の一番簡単な抜き方は丸一日水に漬けとくこと
>無発酵の大豆食品
〈豆乳・豆腐・大豆油・大豆レシチンサプリメント・きなこ・大豆粉焼き菓子など〉
も1日水漬けした大豆を使ってるなら大丈夫だと思うよ

4 :ビタミン774mg:2014/02/06(木) 14:44:52.67 ID:???
豆腐は大丈夫でしょ水ひたひただし

5 :ビタミン774mg:2014/02/06(木) 23:30:06.36 ID:???
水に漬ければフィチン酸が抜ける という根拠は?

6 :ビタミン774mg:2014/02/07(金) 17:09:09.47 ID:a7sU73T0
この記事にはほぼ正反対のことが書いてある
無発酵大豆で害があるとするならフィチンとは別のものなのかな
---
【「フィチン酸」は、自然界に存在しない。】
ttp://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1632298.html
http://24.dtiblog.com/g/genmai/file/20100208225217.gif
http://24.dtiblog.com/g/genmai/file/fitin02s.png
・大豆など穀物にあるフィチンは人体に入って初めてフィチン酸になる。どちらも”IP6”と呼ばれる。
>>1に書いてある病気の多くに対してはむしろIP6を純粋に与えたほうがいい。
・ミネラル妨害説はウソ―分解前も分解後も既に元々結合しているミネラルがあるので人間の分まで取ることはない
・むしろそのミネラルを分けてくれているのでいい供給源になっている
含有量:http://24.dtiblog.com/g/genmai/file/20100205211444.gif

■「フィチン」ミネラル欠乏説の元情報は
故柳沢文正氏(明治44年〜昭和60年)がフィチン酸の性質だけを根拠に
『フィチン酸の豊富な食品を摂取していると、キレート作用が働き、体内のミネラルが
欠乏する可能性があるかもしれない』と仮説したことによります。
実際に人体において実験したわけでもなく、机上の仮説でした。

7 :ビタミン774mg:2014/02/07(金) 18:42:21.34 ID:v4wAON6M
なんだ嘘か

8 :3,4:2014/02/07(金) 19:14:15.42 ID:???
なんか自分が長文書き込みでごまかしたみたいになってる・・・
しょうがないか・・・このことについては私が間違っていました
tp://itiguuoterasu.blogzine.jp/blog/2010/07/post_2aa6.html

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)